4810319 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

力強いエスプリ・・・2… New! Mドングリさん

徐 京植「プリーモ… New! シマクマ君さん

明日から6月 New! マックス爺さん

5月のおしゃれ手紙:… New! 天地 はるなさん

自由 New! ポンボさん

カレンダー

2019年12月06日
XML
テーマ:ニュース(86181)
カテゴリ:平和運動

昨日、午後4時20分過ぎに岡山市街地上空で、オスプレイが二機、東から西の空(岩国基地?)へ飛び去ってゆくのを見ました。複数目撃証言があるので間違いありません。

オスプレイは街の上を飛ばずに、海の上を飛ぶという約束がありますが、岡山県内だけでも、今年三回写真に撮られて目撃されています。米軍は、植民地の日本で、そんな約束なんて守る必要はない、早く世界一忖度する思いやり予算を増やせ、と言っているかのようです。

因みに、この前まで、その抗議学習会に参加した記事を新聞「平和新聞」に投稿したので、以下に載せます。オスプレイは、この共同演習の帰りだったのかもしれません。


12月2日から3日間、岡山県日本原演習場で日米共同訓練を行うとの突然の発表がありました。これを受けて「米軍の共同訓練・単独訓練に反対する県北住民の会」は、12月1日奈義町で「日米共同訓練」学習会(事実上の抗議集会)を開催しました。
緊急集会だったにもかかわらず県内各地から約30名が集まり、共同演習の内容・問題点、日米地位協定の問題、これからの活動などを話し合いました。
 今回は9年ぶり4回目の日米共同訓練です。日本原演習場では移動日をのぞくと3日に射撃訓練を20人ほどでねに日米共同で行うとしているが「規模が小さいから良いと言うことではない」と奈義町議員で奈義平和委員会の森藤政憲氏は言います。「今回は、国分台(香川県坂出、高松市)から饗庭野(あいばの)(滋賀県)へとオスプレイが海を渡って仮想敵国に向かうという、今までにない実戦的な訓練であり、日本原の射撃訓練もその一環。今回オスプレイが来なかったのは、海を渡る作戦と、夜間訓練をさせない合意を作ってきた私たちの運動があったから。黙っていたら、遅かれ早かれ来る」。
参加者からは「サポートで20人以外に数十人くる予定になっているが、日本原で指揮所訓練もするかもしれない」「単なる移動ではなくて、戦争のための訓練なんだとイメージを膨らませなくてはいけない」等の意見が出ました。
大西県平和委員会会長は「県に対して10月に合同訓練反対を申し入れた。これに対し県は『日米合同委員会の合意を重視する』というだけ」とこれから運動の必要性を語り、平林県労会議事務局長も12月19日に県南で、日本原共同訓練反対の宣伝をすることを表明しました。
県北住民の会の中西会長も「3月に米軍単独訓練がある。今度は『海兵隊来るな』と大きな住民集会をしたい」と決意を語りました。








最終更新日  2019年12月06日 11時47分10秒
コメント(0) | コメントを書く
[平和運動] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ポンボ@ Re:明治13年の森鴎外「雁」(05/19) 上京、我孫子散策は、まだまだ先になりそ…
KUMA0504@ Re[1]:明治13年の森鴎外「雁」(05/19) ポンボさんへ ありがとうございます。 鉛…
ポンボ@ Re:明治13年の森鴎外「雁」(05/19) 国際こども図書館は、いいですよぉ。 鉛筆…
嫌好法師@ Re[2]:「宮部みゆき全一冊」祝作家生活30周年。ところで、私は‥‥(05/11) KUMAさんへ くどいようですが、数え年は…
KUMA0504@ Re[1]:母の日はどうして広まったか「季語うんちく事典」(05/08) 象さん123さんへ で、 このうんちく事…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.