4879612 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

『ディープ・ステイ… New! lalameansさん

スポーツの始まり I… New! convientoさん

メルカリ生活 New! abi.abiさん

感染者増に不安 New! 七詩さん

ガラス細工の展示会 New! はんらさん

カレンダー

2020年05月08日
XML
テーマ:本日の1冊(3177)

「季語うんちく事典」新海均編 角川ソフィア文庫

これも図書館閉館間際に借り出したもの。少し読んで買って置いておくことを決定。何故ならば、人会う予定がある時に話題作りに便利だから。

例えば、今の季節、何故かベンチで会話が途切れたりする。足下にタンポポが咲いている。「タンポポって、どうしてタンポポと云うか知ってます?」56pを事前学習しておけば、上手くいけば10分は稼げる。

「母の日はどうして広まったかご存知ですか」始まりは、アメリカウェブスター1907年でした。1人の少女が、母の死を悼み、母が好きだったカーネーションを教会の友達に配ったことが始まりだと言われています。やがてそれが広まり、少女の母が亡くなった5月の第二日曜日を「母の日」として制定したのが、時の大統領ウィルソン。1914年のことです。

更に私などは森鴎外「椋鳥通信」にこんなことも書いてあった、と「つい」話すかもしれない。「1909年6月5日発行の雑誌。5月9日にニューヨークでは母の記念日と云って、子のある女が皆白い石竹の花を持って歩いた、と雑誌に書いていたらしいよ。2年後にはかなり広まっていたんだね」日本には大正時代に伝わったと云うようだけど、さすが森鴎外、発祥2年後にはちゃんとアンテナを立てていたんだね。
なんて、話し出すと「何?このもの知り顔は!」と、まぁドン引きされる可能性は高いでしょうね(^^;)。
母の日のきれいに畳む包装紙 須賀一恵

夏は「アリ地獄」見ながら、子供とお話できたら良いな。






最終更新日  2020年05月08日 19時58分27秒
コメント(2) | コメントを書く
[読書(ノンフィクション12~)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:母の日はどうして広まったか「季語うんちく事典」(05/08)   象さん123 さん
母の日はまたたく間に全世界に広まりましたが、
父の日はさっぱりですね。 (2020年05月08日 20時42分26秒)

Re[1]:母の日はどうして広まったか「季語うんちく事典」(05/08)   KUMA0504 さん
象さん123さんへ
で、
このうんちく事典によりますと、
誕生のきっかけは、母の日に依っていたところがあるんです。
1909年、母の日ができたことを知ったある夫人が牧師協会に懇願したことがきっかけ。ちょっと情けない。

悲壮なる父の為にもその日あり 相生垣瓜人 (2020年05月08日 21時38分00秒)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

zzz@ Re:なぜ弱者を抹殺してはいけないのか?(07/31) 「弱者を抹殺してはいけない」と言える者…
KUMA0504@ Re[3]:「神話と文学」を歴史学で読み解く(06/03) ポンボさんへ 本のベットですか。 とても…
ポンボ@ Re[2]:「神話と文学」を歴史学で読み解く(06/03) KUMA0504さんへ この「途中挫折」と「詰…
KUMA0504@ Re[1]:「神話と文学」を歴史学で読み解く(06/03) ポンボさんへ >「途中挫折本」 この表現…
ポンボ@ Re:「神話と文学」を歴史学で読み解く(06/03) 「途中挫折本」 この表現、いいですねぇ。…
ポンボ@ Re:明治13年の森鴎外「雁」(05/19) 上京、我孫子散策は、まだまだ先になりそ…
KUMA0504@ Re[1]:明治13年の森鴎外「雁」(05/19) ポンボさんへ ありがとうございます。 鉛…
ポンボ@ Re:明治13年の森鴎外「雁」(05/19) 国際こども図書館は、いいですよぉ。 鉛筆…
嫌好法師@ Re[2]:「宮部みゆき全一冊」祝作家生活30周年。ところで、私は‥‥(05/11) KUMAさんへ くどいようですが、数え年は…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.