5244483 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

『村上春樹にならう「… New! Mドングリさん

山口市:大内氏の栄… New! 天地 はるなさん

週刊 読書案内 町… New! シマクマ君さん

全体主義国家とディ… New! マックス爺さん

バイデン偽大統領、… New! lalameansさん

カレンダー

2020年11月10日
XML
テーマ:京都。(5425)
カテゴリ:旅の記録
千本中立売ぶらぶらをする。そこの停車場でとにかく降りる。


いったい何処なのか。この通りなのか?



どう見ても此処は夜の街だ。おゝいかにもという店。



極楽湯という家の佇まい。



地図アプリ見てもピンとこないけど、とりあえずおばあちゃんに千本中立売商店街の場所を聞く。名前は違うけど、コレらしい。





うーむ、古い佇まいだけど、そんなに面白いところはない。



出雲阿国関連の土地はたくさんあるけど、此処にもあった。



それよりも同じところが、宮本武蔵吉岡一門との決闘場だったこと。おゝこの辺りか!



この喫茶店がなんとも昭和の佇まいで、ランチを800円というので、入ることにした。



おゝ中も素晴らしい。お客さんがいないのも良い。



ランチが予想に反して素晴らしかった。完全京都のお昼ご飯だった。炊き込みご飯にニュー麺、そしておばんざい小皿二つ。お水を入れたコップも素晴らしい。



この後、なんとなく此処が怪しいと細い路地に入ってゆく。当たった。昔の遊郭の匂いがする。そしたら聞いたような店構えがあった。「江畑」。



コレは「京都深掘りさんぽ」じゃない。その前に読んだ「遊郭に泊まる」に載っていた、元遊郭の焼肉屋さんだ。当たりだ。この辺りが映画「五番町夕霧楼」の舞台だ。


この店の構えには、まだまだ遊郭の名残りがある。


まだ店を開けていない。けれども、暖簾越しに中を少し写させてもらった。あの本には、この奥に座敷牢のや名残りがあるらしい。この店は四番町ではあるが、では周りはどうなっているんだろ。



「さんぽ」にも載っていた千本日活もちゃんとあった。今でも現役だ。それだけで凄い。



しかも安い。



そして五番町を物色すると、明らかに遊郭名残りの「意匠」があった。





遊女或いは弁天様の鏝絵に鍾馗?の鏝絵。どういう願いがかけられて、どういう想いで見られてきたのか?


こういうディープな千ブラが出来た一方で、ホテルに帰って「深掘りさんぽ」を見れば、「嗚呼!あそこも面白そうだったのに!」という店が山ほどあった(例えば、千ぶら内の古本屋さん、様々な謎の店、京都伝統産業ミュージアム)。これだけで午後が潰れた筈だ。でも、もう行けない。旅とは、たいていはこういうモノなのだ。


雨も降っているし、トイレも近くなったし、京都のローソンでは「トイレは使わせない」と言われたし、ホテルに帰ることにした。バスで四条烏丸に降りる。急いでマクドに寄ってトイレ休憩を済まして、ホテル前に来ると、「京都芸術センター」という博物館らしきモノが、なんと月曜日なのに開いていた。

中にはいると、若い芸術家たちがなんかワークショップをしていたり、相談会をしていたり、本を読んでいたりした。おゝこんな処があるんだ!



どうやら、元小学校らしい。



しかもかなり古い小学校だ。


外に出ると、謂れの碑があった。元明倫小学校だったのね。



更にその小学校前の碑があった。なんと、石田心学の発祥地だったようだ。

40-50人の若い芸術家がいた。流石京都だと思う。

夕食は、goto eatでwebで予約して行ってみた。果たしてポイントは付くのか?地図アプリで検索したら、どうやっても見当違いの場所になる。京都府京都市中京区柳馬場通六角六角下ル井筒屋町400の「刻シラズ」という創作料理屋でした。



ワインを飲みたいのだが、実際にはビールを飲む処らしい。わたしはワインを飲む!



デリ三種盛り合わせと白ワインを頼んでみる。
ワインはかなりフルーティ。
盛り合わせは思ったよりもボリュームあった。
サバ南蛮漬け?ラタトゥイユ、そして生ハム、ミニピザまでついていた。白ワインが案外合う。



少し足りないけど、お店飲みはこれで終わり。あとは部屋飲み!

1日の歩数19964歩。






最終更新日  2020年11月10日 14時40分26秒
コメント(2) | コメントを書く
[旅の記録] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


芸術センター   ダンジャ さん
以前、住んでた学区です。
芸術センター向かいの自治会館で、選挙の投票に行ってました。
自治会館も、昔の幼稚園だか保育園のマンマです。
タイル張りの、低~い手洗い場とか残ってますよ。
その昔、学校をつくるのに地域のお金持ちが、お金を出し合って立派な学校を建てたという話です。
洛中には、統廃合で残された学校があります。
芸術センターになったり、学校博物館になったりしてますけどね。
ホテルになったりは、???です。

古い町家は、つぶされるか、中国系経営のゲストハウスや、プチホテル。
地下鉄も、市バスも、はては近所のスーパーまでココはどこ?日本?インバウンドひどかったです。 (2020年11月11日 22時48分13秒)

Re[1]:2020年11月京都旅2-2(11/10)   KUMA0504 さん
ダンジャさんへ
その幼稚園となりのヴィアインホテルに泊まっていました。

京都は「たまたま」空襲がなかったおかげで、そうは言ってもまだまだ古い建物が残っています。いろいろと想像しながら旅ができて、嬉しいです。

まあでも、私の関心は弥生ー古墳時代に行くんですけどね。 (2020年11月12日 19時08分39秒)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[2]:県立図書館の福袋(01/06) ポンボさんへ 選んでもらった「新社会人へ…
KUMA0504@ Re[1]:県立図書館の福袋(01/06) はんらさんへ 岡山県立図書館は、全国一の…
KUMA0504@ Re[3]:韓国文学「うさぎと潜水艦」(01/05) はんらさんへ あ、やっぱり翻訳家だったん…
ポンボ@ Re:県立図書館の福袋(01/06) へぇ! ってのと ふ〜ん で 楽しめました。
はんら@ Re:県立図書館の福袋(01/06) 図書館にも福袋があるといいうのを初めて…
はんら@ Re[2]:韓国文学「うさぎと潜水艦」(01/05) KUMA0504さんへ 韓日翻訳はやっています…
KUMA0504@ Re[1]:韓国文学「うさぎと潜水艦」(01/05) はんらさんへ あけましておめでとうござい…
はんら@ Re:韓国文学「うさぎと潜水艦」(01/05) 遅くなりましたが、あけましておめでとう…
KUMA0504@ Re[1]:大晦日の挨拶「レモンとねずみ」(12/31) 象さん123さんへ あけましておめでとう…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.