1558199 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くまのぶろぐ

PR

Free Space

くまのぶろぐ

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Archives


PolarisノースJr「練習予定」
 22日(月)士別市総合体育館・23日(火)休み・24日(水)剣淵BG体育館・25日(木)士別市総合体育館サブアリーナ・26日(金)剣淵BG体育館・27日(土)士別市総合体育館13時~17時・28日(日)士別市総合体育館9時~16時 皆さんの参加をお待ちしております。【平日は18時~20時45分】

会員募集中・市外でも歓迎します。PolarisノースJrでは会員を募集しています。市外会員も歓迎します。小、中学生以上は週に3回以上練習できること。(小学2年生以下は2回でもよいです。幼稚園児も歓迎します。)指導料金は無料。よろしくお願いします。(電話 090‐3777‐1735 まで)(kuma59_miwa@yahoo.co.jp まで)札幌ノースJrは左側フリーページにリンク
April 23, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
う~む…どうにもこのネーミングがしっくりしません。それならば「セカタク」ははは、略したら余計におかしなことになりますね。

丸坊主でラケットを握っている頃から「世界選手権」と長く親しんでおりました。

まぁ世界卓球、世界陸上、世界水泳どのスポーツもそうですし、そん潮流があるのですから仕方がないのかもしれません。

しかし、それならば、全日本卓球選手権大会を「日本卓球」、北海道卓球選手権大会を「北海道卓球」ってことにもなりませんなぁ、日本卓球なんてことになったらメーカとの区別もつかなくなりますし。


今日から始まりますね。

「世界卓球」

先日テレ東に代表選手が登場しておりました。

北海道出身の「丹羽選手」「佐藤瞳選手」も出演されていました。番組当初は、水谷、石川、伊藤選手など主力組の発言しか映らず、これは丹羽選手はともかく瞳には出番がないかなぁなどと落胆気味に見ていたのですが、10分を越えるラリーの顛末は!とカットマン同士の長いラリーが放映された後で、やっと出番が回ってきました。

「足がつりそうになっていた」とのコメント。

コメントはともかく随分と「垢抜けた」その容姿に時の流れを感じながら、コメントの機会があってよかったぁ~と、家人と喜んでおりました。

キャッチフレーズも石川選手推薦の「キラーカット」をとばして加藤美優選手の提案を採用した度胸にも感服しましたが(笑)

が、それよりも、横に座っていた「加藤美優選手」のダイナマイトコメント。

「次の試合が私で、アップした後1時間も待ったので、体が冷え切って”芋試合”になってしまいました。」

久し振りに名文句が登場しました。

「芋試合」

今後、世界卓球でつまらない試合があったら、解説の方々に「これは芋試合ですね。」と表現して欲しいと思った次第であります。(近藤先生にお願いしてみます。)

これからは「カトミユ」のファンになろうかと思っています。(笑)

追伸 丹羽選手が相手のスマッシュをしゃがんで避けた時のビデオを見せられてのコメント「集中力がなかったので返せないですし、ぶつかって痛かったら嫌なのでしゃがみました。」も秀逸でしたが(笑)

さあ、今日からせっせと録画して「セカタク」を楽しむことにします。

あっもう一つ追伸を…そういえば「カトミユ」が友人の「秋川クラブ」のゼッケンを付けそうな危険なことがあったような(笑)






Last updated  April 23, 2019 12:53:46 PM

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.