002064 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

熊谷駅前の司法書士

PR

プロフィール


☆熊駅☆

カレンダー

バックナンバー

2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

うおべい@ Re:司法書士って何?(11/15) はじめまして(p^-^)p

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.02.05
XML
カテゴリ:業界ネタ

弁護士には遠く及ばないかもしれませんが、
たいていの司法書士は一般の方に比べれば
はるかに多くの法的な知識を備えています。

よって、たいていの司法書士であれば、
仮に離婚や相続にまつわる具体的なトラブルの話を聞けば、
そのトラブルの解決のために具体的に何をどうすればよいのか
ある程度の見当をつけることはできます。

とはいえ、その一方当事者の代理人となって
トラブル解決のために相手方と交渉したり
裁判所に何らかの申立てを行ったりすることはできません。
こうしたことは弁護士しか法律上許されていないからです。
(弁護士法72条「非弁護士の法律事務の取扱等の禁止」)
違反すれば2年以下の懲役または300万円以下の罰金です。

要するに、「事実上やろうと思えばやれること」と
「法律上やることが許されていること」は違うということです。

「弁護士さんに頼むと高いから司法書士に安くやって欲しい。」
このように言われて示談交渉の代理を頼まれることがよくありますが、
一部の例外的なケース(認定司法書士の簡裁訴訟代理等関係業務)を除いて
弁護士の代わりとして司法書士に事件を依頼することはできません。

例えとして適切ではないかもしれませんが、
「歯医者さんは歯科治療以外の医療行為(心臓手術等)ができない。」
ことと似たようなものだとご理解ください。



松江城です。国宝です。
3年ほど前に出張で松江に行ったときの写真です。







最終更新日  2019.02.05 18:19:15
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.