068095 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

TATSU・KUMA・FUKU・ごはん

2007.05.29
XML
カテゴリ:イベント
薙野さんから案内をいただいてた、「ザズーとタブーとその時代」展を見に
メギ氏と共に、恵比寿のgiftlabに行く。デザイン系グッズとか置いてあって、おしゃれなショップ!音楽を作っていた若かりし熱い日々が、じんわりと伝わってくる展示。
曲をつくってカセットにいれメンバーで聞きコメントしたらしいカセットレーベルがあって、
「…長い」とか「これはダメ!」とか厳しいけど面白い感想メモが書いてあった。感想をお互いズバズバ言える関係っていうのも楽しそう。

その後、ヘンリー ダーガー 「少女たちの戦いの物語―夢の楽園」を見に品川、原美術館へ。
70529_1.jpg
↑ほんと、ここは行くだけで脳みそがシャワ~と刺激をうける場所。
建物自体がアート!インスピレーション!イメージ炸裂!

展示は、ビリビリくるものばかり。
少女の生っぽさと、空想的ストーリーがアニメっぽく、現代に大歓迎されてるのも納得。
トレースしてるとのことだけど、センスがある人が作ると、
ちゃんと作品として独自のものになるんだなぁビリビリ感じつつ。
お話がわかるともっと面白そうだけど、訳がない?
本でも、見かけなかったけど…訳しても内容が合わないのかな~
最初は絵でなくて文章だったみたいだし、お話も読んでみたいなーと思った。
けっこうグロそうだけど(^ ^;)

美術館内のカフェでお茶。ケーキがすげ~可愛いったら!
確か、展示物にあわせてつくるデザインケーキで毎回変わるみたい。
たぶん写真がメギ氏ブログにアップされるはず!(笑)→白インコブログ

その後、品川のアトレで夕飯~
とりあえずグルリと見てから、内容と価格でマッチした、4階のTRANSFER to NYに決定!
70529_2.jpg
パスタとチキンプレート。
そして、カクテルで事件が!!

なんか、サッパリしたのが飲みたいね~って事で
メニューに「サッパリとしたミントの味わい」
とか何とか書いてある、ミントのカクテルにしたのだ…

…が!!

来て飲んでビックリ…
ミントが強いからか、他に何か入ってるのか
コッテリ甘くて、さらにハミガキのような味わい
はっきり言うと、飲んだ瞬間 うえっ!!とくるような(^ ^;)

料理を食べながら、「すこし、薄まったら飲めるかもね!」と放置して
氷が溶けるのを待つ。

だいぶ溶けて薄まったみたいなので再チャレンジするが…
おおうぅぅ…ま、マズイ!!!

「どうしよう、このカクテル…」
「今更、変えて下さいと言うのも…ていうか、この代金取られちゃうよね~」
「レモン味が入るとよくなりそうだから、レモン入れて下さい!って言うとか!!」
「レモン別料金です、とか言われるのもなぁ~」

などと、あれこれ悩んだ結果
「や、やっぱ一回言ってみよう、どうしてもダメなので、
どうにかなりませんかって言えば何かしてくれるかもしれないし!」
「別料金って言われたら、やめよう!」←どうしても追加料金がイヤな自分(^ ^;)

で、イメージ的にキレイ目な女子だと「何言ってんですか?」とか言われそうだから(変な思い込み)男子にしよう!と店員さんを物色。
そこに通りかかった、最初に席に案内してくれた、ちょっと格が上(店長とか?エプロンが違う)な男性店員さんを捕獲!!

「あ、あの~このカクテル、どうしても味が…」
「ミントが強いというか…」
と、言うと

「あっほんとですか申し訳ありません!すぐお造りしますね。ミントを押さえて飲み易くするといいでしょうか?」

ええっ、何だこの速攻な対応は!?

ていうか、"造り直ししてくれる"という選択肢は我々の想定にはなかったので
この言葉を聞いただけで焦ってしまい
実はもう、ミントの味なんかしなくていいので、いっその事
新しいものにして欲しい!!
という本音が言えず
「あ、はい、あのハミガキっぽいのがなくなるといいので、レモンかなんかが入るといいかな~」
…などと、えらい遠回りなお願いをしてしまった。

もしかして、アレが少し薄くなっただけなのか…
どうせ作り直してくれるならミントなくしてソーダにでもしてくださいとでも言えばよかった…
などなど、いい大人が自分の発言を反省してると
「お待たせしました、これでいかがでしょう?」

ああっ、見た目…かわってない(T_T)!!


…が?よく見ると下にデカイ緑のモノが沈んでいる…
ああ~ライムだ!!デカイよ、1/2個入ってるよ!!

飲んでみると、あああ~~美味しい~~!!
ちょっとミントの味はするとはいえ、最初に想像したサッパリカクテルな味!
こ、これです~~!!

再度、通りかかった店員@格上さんに
「美味しいですぅぅぅーー!!」
と言うと、ニッコリして「ありがとうございます」と一礼。
いいわ、なんて素敵なの!なんていいサービスなの!
勇気を出して言ってよかった!!
スポーツのような爽快感を感じ、すっかり感動。。。!!
(でも、これって当たり前な事なの?カクテル頼んでダメだった場合は?)

すっかり満足した我々、カクテルをチビチビしつつ、話に花が咲いていたら
お皿を下げに来た、店員@格上さん。
「デザートはいかがですか?オススメがありますよ」
と、いうので「あ、はい~!」と答えてしまう
…実は、もうデザート食べる気はなかったんだけど…
さっきの事もあるし…と、メニューをみるけどやはり触手は動かず。

…と、いうわけで…

店員@格上さんが見てないうちに、ササッと会計をしてササッとお店を後に(笑)

なんでしょ~、このヘタに気を使ってしまう小心さ(笑)!!
お客さんなのに、店員さんの気を悪くしないように考えてしまうとか
外食慣れしてないってのもあるのか(^ ^;)
まぁ、良く言えば、小さい事でも感動できる…って事なんだろけど

その後、階下のカフェでコーヒー飲みながらf-dex打ち合わせ。
ここで長らく話した結果、自分たちの小心を改めて見つめ
ちゃんと意思表示をしようぜ!!と目覚める。

人間、発見ですな。
歳をとっても、まだまだ見失ってばかりだから
発見できるって凄いラッキーな事なんだよね。
それも、一人発見じゃなくて2人発見できるというのは
喜び共有できるってわけだし、凄い事なんじゃないかしらん。


↑ああ、やっぱりヘンリーダーガーとアニメ系が繋がってる本があった。

後日追記:ササメグ氏から画像イタダキ!
原美のスペシャルケーキ。白いところはチーズケーキなり。むふ~
henry_o.jpg






Last updated  2007.06.12 11:46:49
[イベント] カテゴリの最新記事


PR

X

Freepage List

Calendar

Profile


komame88


© Rakuten Group, Inc.