359625 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

酒が飲める、酒が飲める、酒が飲めるぞー!!

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

台湾・北埔

2006/11/15
XML
テーマ:中国&台湾(3207)
カテゴリ:台湾・北埔

さてさて暫く歩いていると、やっとお腹が空いてきたので、
なんとなく地元らしい食事でもしてみるかと、
こんな看板のお店に入って食事をすることに・・・・・
お店  看板
あまり新竹の街中では見かけないメニューなんです。
これらが客家料理なのかも知れませんが、
残念ながら熊ちゃんには知識が無く、よく分かっておりません。

お店に入って、メニューを貰っても珍しい料理が多くて、
何を頼んで良いのかサッパリであります。
そんな訳で、
「ナンバーワン、ハオツー?」
と訳の分からない言葉で、お店の小姐に質問すると、
これにしておきなよ~といった感じで教えてくれました。
と言うわけで注文したのは下の写真の二品。
メニュー
やっぱり客家系の食事ところらしいことが匂ってきてます。

暫く待つと、こんな料理が出てきました。
食事
魯肉飯に似ているのですけど、似て非なるものです。
これ豚肉か?? 食べてみると豚肉のようですけど、
少し不思議な味付け・・・
豆みたいなやつは、なんかの木の実みたいです。
スープは何となくですけど、薬草系みたいな感じで元気でそうな雰囲気。
福菜と書かれているので、体に良さそうなものが入っていることでしょう。
スンマセン、何だか殆んど説明できませんでした。

というわけで、そろそろ北埔からは引き上げることに。
もと来た道のりをボチボチ引き上げていったそうな。
北埔(ペイプー)紀行の1回目、これにてお終い!

banner2.gif Hit me!
white bar







Last updated  2006/11/16 02:43:44 AM
コメント(18) | コメントを書く


2006/11/13
テーマ:中国&台湾(3207)
カテゴリ:台湾・北埔

もう少し北埔の街の記事。
下の写真は金皮油というもの。雰囲気からどうやら金柑なのでしょう。
金皮油金皮油
喉の痛みに良いとか書かれており、試飲させてくれました。
少し甘めで苦味があります。確かに体には良さそうですけど、
お土産にはチョット向かない気がします。

擂茶擂茶屋台
本当は鉢の大きい奴で一生懸命擂る(する)ようですけど、
カヨワイ熊ちゃん、さすがに無理と判断して屋台で出来合いのもを購入。
何とブロガーにあるまじき写真撮り忘れで、
お見せすることが出来なくてスンマセン。
薄い緑色でドロドロっとした感じで、
悪くはないけど美味いものでもなかったです。
でも体に良い物を擂って作るようですので、
飲み過ぎ熊ちゃんにはもってこいかも(笑)

実は、東方美人の前に、この擂茶を飲んでいたんです。
道理でお腹が一杯になるわけであります(笑)

擂茶おみやげ擂茶おみやげ
これは擂茶の粉末です。
これを水に溶かして飲むようです。
台湾オフィスにお土産で持っていったところ、
一人で北埔行ったの??
と不思議がられましたよ~。

実は見えない強~い味方が居たんですよ。
三合院の看板三合院
その方はこの看板のお店でお茶をされたそうな。
チョット覗いたら、女性が一生懸命擂っていました。
今度は挑戦してやろうかな~

banner2.gif Hit me!
white bar

さ~て、また明日(火曜)から台湾です。
今度はどこ行こうかな~(笑) 北埔再チャレンジ?







Last updated  2006/11/14 12:34:42 AM
コメント(18) | コメントを書く
2006/11/12
テーマ:中国&台湾(3207)
カテゴリ:台湾・北埔
さて北埔の街を少々紹介します。
北埔のウェブサイト!
(中文なんで・・・・・)

下の写真は慈天宮。
1846年に建立された北埔を代表する建造物のようです。
中にはお参りする人たちで一杯です。
慈天宮慈天宮
左の看板の北埔食堂で食べて見たかったけど、今回はパス。
お腹が一杯で入る気しない。誰かさんと一緒(笑)。

慈天宮の前で暫くすると下の写真のように、
パントマイム?みたいのが始まりました。
流しの芸人芸人
手には三味線に似た楽器、背中には太鼓が2つ。
それらを手と足で巧みに操って演奏してました。
遠くからだと人の輪で慈天宮が見えないくらいです。
拍手、拍手、リーハイ(凄い)!

火龍果火龍果
街中ですけど、日曜日のこともあってか屋台がビッシリ。
ここはドラゴン・フルーツ等、野菜関係の屋台です。
人並みも多くて、溢れかえるようで活気が凄かったです。

柿餅柿餅
屋台のあちこちで見られたのが、この柿餅。今がシーズンのようで、
これを買い求める人たちも途切れること無かったです。
一つ食べようかとも思ったんですけど、やっぱお腹一杯。

もう2時過ぎなんですけど、全く食欲無し。
お茶飲みすぎだ~(笑)

banner2.gif Hit me!
white bar






Last updated  2006/11/12 11:10:23 PM
コメント(23) | コメントを書く
2006/11/11
テーマ:中国&台湾(3207)
カテゴリ:台湾・北埔
お茶屋さんの棚には、いろんなお茶が並んでいます。
左側写真の下は前日紹介した北埔烏龍茶です。
お茶たちお茶たち
気合の入ったオジサンが、これにしよう!!
とすすめてくれたのは、左側上の缶に入っているお茶でした。

25年物水井茶堂
拡大するとこんなラベルが貼ってありますが、
熊ちゃんには何だかよく分かりません・・・有名なんですかね?

さて、このお茶に関してオジサン得意げに語り出しました。
「これは東方美人茶といって、台湾でも極一部でしか採れないものなんですよ~。
それも25年物。」

熊ちゃん、お茶素人であります。
東方美人茶ってのは聞いたことありますけど、
25年物?と聞いて、そんな古いものが美味しいのか?
新茶が美味しいんじゃないのかな~と思いましたが、
まてよ~お酒も寝かすとコクが出るから、これも美味しいかも?
単純ですね~(笑)

というわけで東方美人茶25年ものを淹れてもらうことに。
やっぱり白いコップにお茶を入れて蒸らします。
東方美人茶25年
東方美人茶25年
オジサン満足げに香りを楽しんでおります。
早く飲ませてくれ~~。

お~良い色艶ですね~。さっそく一杯。
良いお茶の香りが口に広がり、喉に吸い込まれていきます。
鼻にも香りが漂ってきて、そりゃ随分楽しむことが出来ました。
東方美人茶25年
こんな感じで5杯ほどお茶を飲みましてけど、
それぞれの回数でやや違う味わいも楽しむことが出来ましたよ。
これで〆て300元(約1100円)、ちょっと高いかな~?
でも、ここのお茶満足したので良し良し!

しっかし、合計10杯ほど飲んだ関係でお腹がかなり一杯になっちゃいました。
お昼ご飯時なのですけど、とても食べられません。
暫く街中をブラブラしたのでありました。

banner2.gif Hit me!
white bar






Last updated  2006/11/11 11:08:40 PM
コメント(22) | コメントを書く
2006/11/10
テーマ:中国&台湾(3207)
カテゴリ:台湾・北埔

さーて、それでは北埔のお茶屋さん記事#1です。
門の前で入るのをたじろいでいたグループがあったのですけど、
熊ちゃん、遠慮容赦なく中に入っていきます。
我ながら図々しいかな? 気にも留めなかったです(笑)

とそこは何となくシックでクラシックな趣です。
お茶屋さん室内お茶屋さん室内
2階には何があるんだろう?と思いながら、
ちょっと気合の入ったオジサンに案内されて、
ここは通過して奥のバーみたいな所に座ります。

このオジサン、気合が入った感じなので少々ビビリながら座りました(笑)
椅子は2つだけ並んでおりました。
カウンターバー
お茶屋さんなのですけど、何故かバーみたいになってるんですよ、これが~
バーの上には茶器が何気なく無造作に並べられており、
後方には美味しそうなお茶の箱が一杯置かれております。
尚、ここには価格表なるものは一切存在してないのでチョット不安。

気合の入ったオジサン、まずは北埔烏龍茶を進めてくれました。
まあ、この位なら良いだろうと、それを煎れてもらうことにしました。
下の写真おように、まずはお湯で茶器を暖めております。
暖めて茶器を暖める
何でも、茶器の一部は日本人がデザインしたものとのこと。
白い茶器は何となく違和感を覚えました。茶色くないな~?
まあ、熊ちゃん、それほど気にしてるわけではありませんがね(笑)

写真に手だけ写ってるのが気合に入ったオジサン。
英語が少々出来ますから特に支障は無かったですよ。
お互い、片言イングリシュと身振り手振りでOK!
北埔烏龍茶烏龍茶
さて、そうこうしていると北埔烏龍茶の出来上がりです。
これを小さい茶器に移して飲んだのですけど、
これ美味しかった~~、来た甲斐あるってもんです!
何というか、ほのかな烏龍茶の香りと微妙に違う味わいが堪りません!!
茶器に残る香りも嗅がさせてくれ、これがまたいい感じなんです。

この烏龍茶だけでも、4回ほど煎れてくれました。
毎回、違う味わいがあり、これはこれで美味しかったのであります。

流石に本場だけのこと有りますね。
さて次に飲んだのは??・・・・・お酒?じゃないですよ~
ではまた次回に!

banner2.gif Hit me!
white bar

さて土曜日に帰国します。
ブログ、サボってばかりでスンマセン。







Last updated  2006/11/11 02:55:17 AM
コメント(18) | コメントを書く
2006/11/09
テーマ:中国&台湾(3207)
カテゴリ:台湾・北埔

日曜の朝、目を覚ましてさてどうしようか?と考えておりましたが、
みん1001さんの記事を思い出して、北埔(ペープー)に行こうと決心。
みんさんの記事を読み直して早速準備。

準備と行っても下の左側の紙(行き方)だけ(笑)
新竹から竹東(チュドン)経由北埔ルートです。
これだけか~・・・まあ、何とかなるだろうと超楽観的な熊ちゃんです。

竹東へメモと切符
下に新竹客運と書いてありますが、
これは国光客運という別のバス会社で書いて貰ったもの。
(実は初めからバス会社を間違えたのであります(笑))
北埔と叫んでいたら変な顔で見られ、あっち行けって感じでした(笑)

バスバス
さーてバスに乗りこんだらナント!!
日本のバスにあるような、現在位置の表示とかはありません。
えー乗り換え場所はどこなんだろう・・・・・チョット不安が・・・

バスに揺られること約40分、
街中に来たし人が多く降りるのでここに間違いないと動物的な勘!!
運転手に「北埔??」と聞くと、大きく頷いてくれました。流石に熊の勘です。
看板行き先看板
おーここに間違いないで~、よかった~よかった~

切符切符
さて、またもや運転手の溜まり場に入りこみ「北埔」を連呼(笑)
紙の下の方に発車時刻と料金を書いてくれました! OK~~。


というわけで、またもやバスに揺られること20分程。
やっとこさ北埔に到着であります。
北埔街並み
なんか黄色い車がクワイ(中国語で「可愛い」の意味)ね~
さてどんな街なんだろう??

・・・・・つづく・・・・・

banner2.gif Hit me!
white bar

現在は、いつもの新竹市から移動して台南市に来てます。
さっそく本場タンツー麺食べてきました。(笑)
そこそこ美味しかったですよ~。

またここ数日は連日の飲みでブログ出られませんでした。
訪問・コメント頂いている皆様、どうもスンマセン。
今日はホテルで軽く飲むだけです(笑)







Last updated  2006/11/09 11:09:15 PM
コメント(16) | コメントを書く
2006/11/05
テーマ:中国&台湾(3207)
カテゴリ:台湾・北埔

今日は完全オフにて、新竹駅付近からバスを乗り継ぎ、
こんなところに出かけました。
水堂
門の下の方の看板には、お茶を飲まない人は入るべからず。
の旨、注意書きが書いてありました。

上の写真の門から中を見ると、こんな風になってます。
お茶屋さん
見覚えのあるあなたは??
一体誰ですか~~(笑)

さて明日から、ボツボツ記事を書いて行きますね!

banner2.gif Hit me!
white bar







Last updated  2006/11/05 07:46:54 PM
コメント(18) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.