000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

酒が飲める、酒が飲める、酒が飲めるぞー!!

PR

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

中国・上海、北京

2012/04/01
XML
カテゴリ:中国・上海、北京

大分暖かくなってきた、そろそろ花見だな~。
早く来い来い、看桜花~。

全聚徳の記事も今回で完了です。
IMG_2622_edited.jpg
手つきも鮮やかにどんどん捌かれていき・・・
暫くしてやってきたのは!

IMG_2623_edited.jpg
ダックの頭。これは結構パリパリとした食感で、可も無く不可も無くでした。
日本人はこの類のものを敬遠するような傾向にあるらしいですけど、
熊ちゃんは至って問題なしです(笑)。

いよいよメインディッシュです。
と言ってもお酒のおつまみみたいでしょ~。
IMG_2624_edited.jpg

左側の小麦で作った皮のようなものに
ダックくんを置き、長ネギの細いのを一緒に乗せ、
タレ(味噌味だった記憶)を付け、小麦の皮に包んで食べます。
IMG_2625_edited.jpg
お腹が一杯にもかかわらず、なんのその!
ダック自体は油が多いんでしょうけど、
こうやって食べるとパリパリとして食が進みます。
どんどん食べてしまい、あっという間に完食してしまいました。

北京に来たからにはと是非とも食べようと思っていた
ダックくん、美味しくいただきました。

「不到長城非好漢、不吃?鴨真遺憾」
(長城を見ずして男に非ず、北京ダックを食べないのはホントに遺憾)
こんな言葉もあります。

さて、次回からは万里の長城の記事か、はたまた何の記事か?
では、また~。

banner2.gif Hit me!
white bar







Last updated  2012/04/01 11:21:14 AM
コメント(1) | コメントを書く


2012/03/20
テーマ:中国&台湾(3240)
カテゴリ:中国・上海、北京
さて大分暖かくなってきたので、旗艦PC部屋で久々に記事書きます。
とは言っても一昨年の北京旅行の続きです。

まずは前菜レベルか、こんなのがやってきた。
これは北京ダックの足だったかな・・・記憶が無い。スンマセン。
IMG_2619_edited.jpg
いやいや、これだけでも結構お腹一杯になってきたのですが・・・

暫く待っているとテーブルの前にダック持ってきてくれました。
いよいよ捌き始めるようです。油ギッシュで旨そうだ!

IMG_2620_edited.jpg

鮮やかな手つきでダックを捌いてくれます。

IMG_2621_edited.jpg

早く食べたいよ~。
前菜で結構お腹が一杯になっているのに、
何故だか涎が出てきそうだったことを記憶しています。
(涎が出る=中国語で「流口水」)

スンマセンが、また次回・・・
出来るだけ2週間に1回くらいは記事書こう!


banner2.gif Hit me!
white bar







Last updated  2012/03/20 03:24:03 PM
コメント(4) | コメントを書く
2012/01/22
テーマ:中国&台湾(3240)
カテゴリ:中国・上海、北京

ご無沙汰しております。
ブログ記事用に主として使っていたノートPCが壊れ、
後継ぎになると思って買ったipad2は楽天ブログでは使えないことが分かり、
なんだかんだで記事は滞っておりました。
今は自宅の母艦PCから記事書いてます(ここはチョット寒いんです・・・)

さて、タイトルのように2010年北京の続き記事です。
いっぱい歩いたので、そろそろ食事でも行こうかと
地下鉄を乗り継ぎ向かった先は王府井。
せっかく北京に来たので、食事はやっぱりここですね!

全聚徳 
全聚徳
北京ダック食べよう~。
そそくさとお店に入ると殆ど日本人は居らず、やや拍子抜けでしたが、
まあ、いいや~。
メニュー見ても何だかよく分からないので、コース料理みたいのを注文した。

IMG_2616_edited.jpg
やがてお通しみたいのが出てきた。
油でよく炒められた野菜が、とても美味しかった。
以前、上海でも全聚徳に2回行ったので何となく食べる要領が分かる。

次に出てきたのがスープ。
IMG_2618_edited.jpg
もうすっかり何のスープだったかは失念してしまった。スンマセン。
次回も、また全聚徳での美味しい北京ダック記事です。

今日は除夕。餃子でも食べようかな~(笑)


google cromeからは上手く記事の編集が出来ないみたい。
IEならOKですね。

banner2.gif Hit me!
white bar

 







Last updated  2012/01/22 11:00:06 AM
コメント(3) | コメントを書く
2011/03/09
テーマ:中国&台湾(3240)
カテゴリ:中国・上海、北京


鳥の巣への入場券(50元)を買って中に入ります。
(結構、高いな~)
鳥の巣を近くから見ると、こんな造りになってます。
鳥の巣#1
よくこんな造りで自立しているな~、と感心しながら中に入ります。

競技場の風景:
鳥の巣#2
国慶節を記念した番組があるようで、真ん中にステージが作られています。
あそこで歌って踊ってみたいですよ!(笑)
100m競争のスタート位置の3つの人形が笑わせてくれる。
冗談好きな中国らしいな~。

上のほうに上っていくと、結構傾斜がきつくて怖い感じ。
この傾斜は東京ドームみたいな感じです。
鳥の巣#3
北京2008の文字がくっきりと残っています。
ここで五輪競技が熱く行われたんですね、見たかった~。

鳥の巣から、水立方を望む。
逆光であまり写りが良くないですけど・・・ご簡便を。
鳥の巣から水立方を望む

もう一度、競技場を覗いて・・・
鳥の巣#4

さて、競技も無いので、そろそろオリンピック競技場を
後にすることにします。では、また。

banner2.gif Hit me!
white bar







Last updated  2011/03/09 07:58:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/03/06
テーマ:中国&台湾(3240)
カテゴリ:中国・上海、北京
はい、そうです。
頤和園から地下鉄を乗り継いで、
2008年北京オリンピックの競技場にやってきました。

メインスタジアムの鳥巣の前のタワー
IMG_2594_edited.jpg
これ、一体何?
登ってみたいところですけど、登れるのかな~?
まあ、ここは目立たないように穏便に行動しました(笑)

メイン・スタジアムの【鳥の巣】の全景です。
鳥巣
形や構造が、鳥の巣のようになっていることから命名されたとか・・・
何とも異色の建造物です。よくこんな異形の競技場を作ったものです。

これは水泳関係競技が開催された、【水立方】です。
IMG_2598_edited.jpg

国家体育場
IMG_2599_edited.jpg
これは体育館です(室内競技用)

強者たちが夢の跡。
鳥の巣の見学に行ってきます。

banner2.gif Hit me!
white bar







Last updated  2011/03/06 10:36:19 AM
コメント(4) | コメントを書く
2011/03/05
テーマ:中国&台湾(3240)
カテゴリ:中国・上海、北京
長いこと頤和園の記事で失礼しました。
さて、どこへ行こうかと悩んでおりましたが、
比較的近くて有名なところに決定。

そそくさと頤和園を後にしてバス停に向かって歩いていると、
IMG_2588_edited.jpg
何のことはない、地下鉄の駅があるではないですか!
どうやら最近開通したようで、
まだ熊ちゃん持参のガイドブックには載ってないだけでした。
頤和園まで来るときバスを使って結構大変だったのに・・・あ~あ~。
どこかで最新の地下鉄路線図を手に入れれば良かったのですが、
もう後の祭りでしょうがない。地下鉄に乗って目的地に向かいます。

目的地の地下鉄の駅を降りると、こんな風景が・・・
IMG_2589_edited.jpg
何だかよく分からないのですけど、
以前テレビで見たことあるような気がます。

地下から路上に出ると、こんな綺麗な風景が!
IMG_2593_edited.jpg
もう、何処に来たかお分かり頂けたでしょうか?
写真、左上の建造物に見覚え有りますよね~?
そうそう、2008年に開催された奥運会(中国の呼び方)
が行われたところです。

↓↓↓よく分からないけど、なんかモニュメント。
IMG_2590_edited.jpg
モニュメントの後ろは、一つ前の写真の建造物(鳥巣)です。

もう午後4時過ぎくらいだったでしょうか・・・
これから見学に行ってきます。

張怡寧さんと卓球できないかな~(笑)

banner2.gif Hit me!
white bar






Last updated  2011/03/05 09:33:44 AM
コメント(6) | コメントを書く
2011/03/02
テーマ:中国&台湾(3240)
カテゴリ:中国・上海、北京

仏香閣を後にして、とぼとぼと山を下り昆明湖のほとりで一休み。
結構、歩きましたわ~。

昆明湖のほとりから見た
仏香閣です。
IMG_2577_edited.jpg
湖のほとりから聳え立つように作られた
仏香閣、とても良い景色です。

ついでにアップ写真も
IMG_2578_edited.jpg
建物手前に長い階段が見えます。結構昇るの大変ですよ。

湖畔の風景です。こんな感じの建物がいっぱい有りますよ。
IMG_2584_edited.jpg
熊ちゃん、ここら辺りでノンビリしていると、
なんと中国の老夫婦に写真撮影を頼まれた。

その人との会話の一部を紹介。(勿論、中国語ですよ)
  中:「あなたの発音、ちょっと変わっているね~何処から来たの?」
  熊:「日本から来ました」
  中:「何処?」
  熊:「日本です」
  中:「ホント~」
まだまだ中国語の修行が必要です。
でも、なんだかんだ通じておりました。
(老夫婦もちょっと訛っていたようにも思えましたが(笑))

これで頤和園の記事は終わります。
歩くとまだまだ見所はいっぱい有るのですけど、
歩きつかれたし、次の目的地に向かうことにしました。

次の目的地は何処かって?
まだ決まっていませんでした(笑)
これから図書館で借りてきたガイドブック頼りに考えます。

banner2.gif Hit me!
white bar







Last updated  2011/03/02 08:23:12 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/02/28
テーマ:中国&台湾(3240)
カテゴリ:中国・上海、北京


これはだれですか?
頤和園 仏香閣にて
まあ、誰でも良いですね~、後ろの風景綺麗でしょう(笑)

やっと着いた頤和園の仏香閣
頤和園 仏香閣
流石に世界遺産に登録されてだけあって見事な建物です。
何と高さは41m!

中に少しだけ入れるので、ちょっとだけ見学。
IMG_2575_edited.jpg
写真、右後ろの白い看板に撮影禁止の旨が書かれていますが
、誰1人として守ろうとしない。

熊ちゃんも「まあ良いか~」のノリで撮影してしまいました。
郷に入れば郷にしたがえ??
う~ん、あまり良くないですね・・・

えっ?写っている女性は誰かって?・・・知らない人ですよ(笑)

banner2.gif Hit me!
white bar







Last updated  2011/02/28 09:27:12 PM
コメント(4) | コメントを書く
2011/02/27
テーマ:中国&台湾(3240)
カテゴリ:中国・上海、北京

頤和園の記事に戻りますけど、この公園やたら広くて・・・
まじめに全部歩いたらきっと1日じゃ足りないと思います。

さて主要な建築物の仏香閣に向けて昇って行きますが、
その途中の風景です。
頤和園 仏香閣向けて1
小さくて済みませんが、湖には竜の形をした遊覧船が走っています。
周りにちらほらボートもありますな~。
竜の船にぶつかったら一大事!!(考えすぎ?)

以降、ちょっと記憶が定かでないので、写真のみ羅列・・・
頤和園 仏香閣向けて2
着替えをする場所だとか・・・何処だか記憶無いんです。

ちょっと怖そうな顔
頤和園 仏香閣向けて3

もうすぐ仏香閣だ!
頤和園 仏香閣向けて4
1860年にイギリス・フランスに焼き払われた旨、書かれています。
これはチョット前に書きましたね。

もうちょっとで着きます。
頤和園 仏香閣向けて5
これは途中の小さな建物・・・
とは言っても、これはこれで一端のものですね。

やっと仏香閣に近づいてきました。
昇ること5分くらいだったかな~、大したこと無い?
頤和園 仏香閣向けて
いえいえ、前日に北京に着いたばかりのこともあって、
なんだかんだ疲れています。

では、また次回に!

banner2.gif Hit me!
white bar







Last updated  2011/02/27 11:53:35 PM
コメント(6) | コメントを書く
2011/02/20
テーマ:中国&台湾(3240)
カテゴリ:中国・上海、北京

昆明湖を左手に眺めながら、
西太后がよく歩いたといわれる長廊を歩いて園内を巡っていく。

【長廊】(この写真は某中国サイトより失敬)
??
ここでは玉米(とうもろこし)を茹でたものを売っていたのですけど、
まだ食べて間もないのでパス。でも美味しそう~。

【仏香閣】
仏香閣#1
しばらく歩いていると、こんな建物が目に入ってきた。
これは【仏香閣】という頤和園の代表的な建物です。

看板 (上から、中国語、英語、韓国語、日本語の順)
仏香閣#4
見にくいですけど、1860年にイギリス・フランス連合軍によって
焼き払われてしまいましたが、光緒帝時代に再建されたとのこと。

光緒帝:在位(1875年 - 1908年)は中国朝の第11代皇帝
母は西太后
の妹であり、また即位時に3歳だったこともあり、
実権は西太后が握っていた。
再建も殆んどが西太后の手によるものらしい。

【仏香閣】
仏香閣#3
「ちょっと昇るの大変そうだな~」
と思いながらも、ここまで来て昇らぬ手は無い!

さ~て、ちょっと行ってきます。

banner2.gif Hit me!
white bar







Last updated  2011/02/20 10:46:17 AM
コメント(4) | コメントを書く

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.