1227800 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ペコ&トラちゃんファミリー

PR

X

サイド自由欄


【ご挨拶】

ご訪問ありがとうございます。
主に母猫トラと娘猫3匹に、
元保護猫ミツコの日常を書いています。
時々先住猫姉妹の
マルとペコの思い出も綴ることがあります。

【kumaru04's cast】

☆Cats





1peko.jpg


















☆Person☆

◆お父さん
kumaru04の配偶者
猫をこよなく愛す働き者

◆kumaru04
Author
猫たちと過ごす呑気者

カレンダー

お気に入りブログ

広がる構想? New! 元お蝶夫人さん

【諸連絡】たつこも… New! 案山子1014さん

[10/17] 漢検準1級受… New! ちゃおりん804さん

文藝春秋9月特別号で… いしけい5915さん

ご機嫌の定位置♪ chiroakaさん

バックナンバー

カテゴリ

ニューストピックス

2021.09.25
XML
カテゴリ:
​​​「脳腫瘍の疑いあり」

衝撃的な診断を受けて、約1週間経過したミツコ。

歯石を除去してもらって、さっぱりしたのか、食欲旺盛でとても元気です。

昨日は、抗生剤の内服薬が切れる前に、病院へ連れて行きました。





病院の駐車場の端には、ドッグランと犬小屋があり、

小屋脇に紅葉などが植栽されていて、心地よさそうな空間です。

院長先生宅のワンちゃん2頭(犬種は不明、中型犬)が住んでいるのですが、

里親会のシェルターにいた頃、ワンちゃんたちとも

うまく付き合っていたらしいミツコは、いつもワクワク顔で目線を送ります~





お手手の間にしっぽを挟んでいるのも、忘れて(*≧ω≦)

…ペコもここに連れて来ると、ワンちゃん達とご挨拶してましたっけ…

黒猫は基本、フレンドリーなのでしょうか(´_`。)

さて、ミツコの診察です。

「その後、出血してる?( ̄  ̄;)」

と、恐る恐る質問されましたが、出血はしてません。

「う~ん…(処置時)ものすごく出血してたんですけどねぇ…」





とにかく、鼻出血の原因は不明なので、

健診の際などに、細胞診でチェックをしてもらうようにしました。

なので今後もしも、腫瘍と確定診断がついた場合は、

「放射線治療以外のお薬は、すべて当院にあるので治療できます」とのこと。

えぇ、放射線治療なんて怖ろしいこと、可愛い我が子に受けさせません。

本当に、何がありがたいって、これだけ頼もしい先生が、

車で5分のところにいてくださることです(ノ∀`;)

そして、抗生剤のお薬を追加してもらって、帰宅しました。

そうそう、これが到着しまして、早速入ってもらったのですが…





まだ蒸し暑いからか、イマイチみたいです(^^:;
​​​






最終更新日  2021.09.25 08:40:06
コメント(7) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.