1375660 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ペコ&トラちゃんファミリー

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

病院関連

2022.04.16
XML
カテゴリ:病院関連
13日の水曜日は、都内の大学病院へと出かけてきました。

昨年手術した、左声帯の経過観察です。

11月の外来診療時、長期間発声を控えていたために…

「声帯が痩せているので、もっと声を出すように」

との指導を受けて、主に朝のハミングを心がけていました。




先日の山行時も、31名の参加で隊列が長くなり、

周知が行き渡らないことがありました。

すかさず大声を出してサポートしたので、幹事各位にも喜んでいただけました(*≧ω≦)

そのような甲斐あり、経過はまったく問題ありませんでした♪

また不調があればすぐに来てください、

もちろん、お近くの(今回紹介状を書いてくださったOBの)

E先生にご相談いただいてからでも構いませんよ、とのことでした(〃▽〃)

M先生、本当に本当にありがとうございました。

今後は異和感を放置しないよう注意します。

ということで、意気揚々と帰宅すると、ミツコがTVに映ってました(=^・^=)




あ、そうね、TVの猫さんとコラボしただけね( ̄m ̄〃)

12:30過ぎに帰宅できそうだったので~




お父さんにアンデルセンで買い物をする旨連絡しておき~




たっぷりと、美味しいランチをいただいたのでした(*≧ω≦)







最終更新日  2022.04.16 09:01:49
コメント(5) | コメントを書く


2022.04.13
カテゴリ:病院関連
昨日、今日と、いつもより早い時間帯に更新しております。





そうなの。

今日は昨年手術した、左声帯の経過観察のための通院です。

ミッツ、お父さんやお姉ちゃんたちと一緒に、

いい子でお留守番をお願いしますね(^^)

昨日はというと、山歩きの会が活動再開しまして、

こちらへ出かけていました。





詳しくは改めてということで、とりあえず病院へ行ってきます。

もう通院しないで済むといいな~と、思っています。







最終更新日  2022.04.13 06:00:06
コメント(3) | コメントを書く
2021.12.15
カテゴリ:病院関連
​​​先月、歯科検診を受けた際、左奥歯が少し沁みると伝えました。

アニメのハクション大魔王のような物言いをなさる歯医者さんで(*≧ω≦)

そのキャラ通り優しい物腰の先生なのですが、

診てもらうと、少々難しいお顔をされていました。

曰く…

「歯周ポケットがちと深いんですよね~…ん~

次までに考えますから、それまで歯磨きをしっかりお願いします」と。

まさか、歯周病なのかな~( ̄  ̄;)




ミランったら、妙に嬉しそうなんだから(-∀-`; )

とにかくそれは嫌だなと、しっかり歯磨きを続けること1か月。

一昨日の受診日に、詳しく説明していただけまして、

下手な絵で恐縮ですが、こちらをご覧くださいませ。




図の赤点線は歯茎の位置です。




…上の普通の奥歯に比べてkumaru04の奥歯は、

Aの歯茎から出ている部分が短いんですね~

歯茎が少し下がってしまっているので、このままだと、

根本にかけて、二股に分かれている部分が露出して

虫歯にもなりやすいし、ぐらついてしまいます。

二股部分を分割する、という選択肢もあるそうですが、

Bで示した間隔が狭くて、それは無理なようです。

そこで、歯茎を捲ってC部分に薬を入れればかなり保つ、ということでした。

もちろん、麻酔を使った「手術」になります。




局所麻酔ですけどね。

ただそれには、3回ほどC部分のクリーニングをして、

それでも改善されないので手術、というプロセスが必要なのだそうです。

「保険診療のルールで仕方ないんです(^^:;」

だそうで、来月から月に1回ほど通うことになりました。

もちろん、今現在重症だったり、

自由診療ならすぐに対応してもらえるようですが、

私の場合、幸いまだ症状はありません。

それに…

「歯磨きは完璧だから大丈夫!保険でいきましょう(^^♪」

と、絶賛していただいたので、ま~いい気分です(*≧ω≦)

とはいえ、発声が良くなってきたと思ったら、次は奥歯。

私もあちこち経年劣化が進んでいますが、

みんにゃのためにも、メンテナンスに励みます(;^ω^A





​​​






最終更新日  2021.12.15 08:30:06
コメント(5) | コメントを書く
2021.12.09
カテゴリ:病院関連
​​昨日は、「自分が診てもらう方が気楽」を、有言実行しました(*≧ω≦)




あら、ミラン。よくわかったわね~( ゚∀゚ )

先月の退院後の外来診察時、咳や咳払いは厳禁!

と指導されたのはご報告済ですが、その際、早めに花粉症対策について、

クリニックのお医者様にご相談するようにも言われていました。

というのも、私の花粉症の症状はかなり咳が出るからです(*_*)

そこで、にゃんずの体調が落ち着いたので、診てもらいました。




えぇ、もちろんです。

クリニックのE先生が紹介状を書いて、

手際良く外来診療もスケジュールしてくださったおかげで、

あっという間に、入院/手術を受けることができたんですから♪

入院時の食事が美味だったことや、部屋からの眺望が抜群だったと話したら、

特に、看護師さん達に受けました(*≧ω≦)

とはいえ~ファイバーで診てもらった後、

「まだ少し、かすれが残ってるね~」と。

はい、なので音声外来でウォーミングアップ方法を教えてもらいました、

また4月に診てもらうことになっています。

「花粉が落ち着いた頃ね(^^)」

その花粉対策ですが、症状が出ていない今のうちに準備!




治療成績が良いという内服薬と点鼻薬を処方してもらいまして、

2月に入ったら服用して良いそうです。

内服は少し眠くなるようですが、1錠/日で良いので、寝る前に服用します。

効きがイマイチ?と思ったら、2錠まで飲んでもOKだそうです。

ということで、それまで美味しいモノを食べて栄養つけないと…

おぉ、グッドタイミング♪




ありがたくいただきました(・´艸`・)





​​






最終更新日  2021.12.09 08:30:06
コメント(7) | コメントを書く
2021.11.26
カテゴリ:病院関連
​退院後の初の外来受診のため、

約3週間ぶりに都内の大学病院へ出向いた昨日。

朝9時の予約だったので、放射冷却で冷え込んでいたものの、

駅まで歩くには、気持ちの良い気候でした(^^)

ちなみに最寄り駅までは、私の足では30分以上かかりますが、

お父さんの足だと、約18分です(*≧ω≦)




重ねて申し上げますが、9時の予約で8時過ぎには到着し、

診察券を再診受付機に通すと、受付番号が既に27番でした。

もちろん、診療科が多いからなのですが、

しかしこれなら、待ち時間は少ないぞ!

と、1Fロビーで本を読んだりしながら待ちました。

すると果たして、9時きっかりに診察室に呼ばれました(。ゝ∀・)




そこでは、担当医のM先生がにこやかに出迎えてくれまして、

「お痛みとかは…なさそうですね(^^)」

はい、すこぶるいい感じです、とご報告。

早速、ファイバースコープで患部をチェックしていただきました。

確かにいい感じでしたが、一点だけ…

数か月かけて、少しずつ嗄声が進み、

手術2か月ほど前には、完全な二重声になっていました。

その間自然と発声を控えていたことで、声帯が痩せてしまっていたのです(*_*)




…えぇ、その通りです(-∀-`; )

とにかく、今まだ嗄声が残っているのは、そのせい。

なので、今後は積極的に声を出してください、

そのためにも、診察後の音声外来で、

しっかり、リハビリを受けるようにとのことでした。

そして、次回は4月に診ていただくことになりました。

診察後の音声外来では、ハミングをする喉のウォーミングアップ方法や、

発声練習を30分ほどかけて指導してもらいました。

4月の再診時にも、同様の指導を受ける予定です。

あ、そうそう、もうお薬も出なかったんですよ♪

ということで、気分ハレバレで病院を出てまっすぐ向かったのは~…




でした(≧m≦)







最終更新日  2021.11.26 08:31:17
コメント(8) | コメントを書く
2021.11.25
カテゴリ:病院関連
珍しく私の布団の中に入っているのは…




チャコでした(・´艸`・)

えぇ、大学病院に行ってきますから、そのまま寝んねしていてね~

ということで…

経過は、まぁまぁ悪くないかな~っと…

朝一の予約なので、早めに出かけようと思います。

では、退院後初の外来診療を受診しに行ってきます(^o^)ノ







最終更新日  2021.11.25 07:00:07
コメント(7) | コメントを書く
2021.11.13
カテゴリ:病院関連
退院した日、アンデルセンのパンにかぶりついていると~




と、ミランが知らせに来てくれました。

マミーさんとは、お友達の​naenataさん​のことなのですが、

当然、ご本人が突然お見えになったのではなく、

とっても美味しいものを送っていただいのです、それがこちら♪




消化に良い、カロリー控えめのお粥のセットです(〃▽〃)

どうもありがとうございま~す♪

早速いただきました…お父さんが(*≧ω≦)

数年前にピロリ菌の除去をしてから、胃腸が弱くなっているので、

こういうヘルシーなお粥は…

「とってもありがたいね~(〃▽〃)」と、大喜びでっす♪

私も後ほどいただきたいと思います(^^)

そして夕飯は、入院中に減ったカロリー補給のため?

ファミレスへ見参~




お父さんはチキングリル、私は大き目のデミオムライスをいただきました。

と~っても美味しかったのですが、ひとつ残念なことがありました。

セットでドリンクバーをつけ、入院中味わえなかった、

泡泡のカプチーノを一口飲んだら…美味しくありません( ̄  ̄;)

ミルクの泡が喉に張り付いてしまったからのようです。

悔しいので飲み干しましたが、それから、カフェオレも飲んでいません(-∀-`; )

ま、退院したばっかりだし、仕方にゃい♪と切り替え、

翌4日は、2回目のワクチン接種でした。




1回目を10/14に接種したので、2回目は自動的に11/4、

うまい具合に11/3に退院できて、本当に良かったです~(;^ω^A

さて、1回目の接種後に、発熱などの目立った副反応がなかったため、

2回目の待機は15分で済みました♪

帰宅しても接種した部分が、少~し痛かっただけ。

副反応はすぐに出る、と思っていたので、

6日に予定されていた、ウォーキングクラブに参加できたかも( ̄∀ ̄*)~

なんて、欲張っていたら…




罰というか、お昼少し前から熱が出ましてね、しかも、37.5℃!

なんだ、たったそれだけかい?と、思われるかもしれませんが、

私、平熱も血圧も低めなものですから、

37℃超えたのは実に…四半世紀ぶりです(@_@;)

あ~naenataさんを見習って、事前に解熱剤を用意しておくんだった~

と嘆いても後の祭り、仕方なくお父さんに買ってきてもらいました。

お父さんはお気に入りのドラッグストアがありまして、

コロナワクチン副反応専用の解熱剤?コーナーがあったそう!

そこで、できる系薬剤師さん一押しだったのが、こちら。




確かに効きました~

服用後、1~2時間ほどで、36.5℃まで下がりました(。ゝ∀・)

いや~良かった、良かったと安心し…





薬と一緒に買ってきてくれたオヤツをいただいたのでした~(・´艸`・)







最終更新日  2021.11.13 08:50:05
コメント(9) | コメントを書く
2021.11.12
カテゴリ:病院関連
​11/2に音声外来の専門医の診察を受け、問題ないということで、

予定通り、11/3に退院することになりました(^^)

その際、以下の注意&指導がありました。

まず、今月いっぱいは声を出し過ぎないことの他、次の3つが厳禁!

​1.咳 2.咳払い 3.ヒソヒソ声​

3.のヒソヒソ声は意外でしたが、声帯が緊張するのだそうです(@_@;)

他、ウーロン茶は体内が乾燥するから、飴類は喉に張り付くので避ける、ということでした。

そして退院当日は、荷物がありましたので、お父さんが迎えに来てくれました。




私の入院中、掃除洗濯はもとより、

日々のにゃんずの食事やトイレなどのお世話や、

チャコのインシュリン接種も完璧にこなしてくれていましたが…




ミツコの抗生剤接種は、相当しんどかったようです(-∀-`; )

しかし、口を無理矢理開けさせて飲ませる内服薬は、

もっとハードルが高いからと、特別に注射器で用意してもらっていました。




※注:どちらも仕様済のモノです。
インシュリン用は薬剤を3目盛入れています。
抗生剤用は、1目盛の薬剤が入っていました。

とはいえ、ご覧のように抗生剤の方は明らかに太くて大きい針に、

薬剤の量も多いので、ドキドキだったそう。

一応入院前に、1回分だけ私が打つのを見てもらっていたのですが、

接種時間の長さ?に腰が引けていた感がありました( ̄  ̄;)

マル・ペコ姉妹の、点滴時の針よりはずっと細いですし、

脂肪のある部分に打つので、筋肉などを傷つける心配はないのですが、

それでも、実際に注入する時の感触は、インシュリン時の数倍重かったです。

と、そんな労苦を厭わず孤軍奮闘してくれたお父さん、

本当にどうもありがとうございました(^^)

さてでは、早く帰ってにゃんずのお顔を拝もう~とその前に!

こちらをゲットしましたとも(*≧ω≦)




そして、意気揚々と帰宅すると、銀さんと~




柊がまた盛大に花をつけて、出迎えてくれました(〃▽〃)





肝心のにゃんずはというと、みんにゃ警戒気味でしたが…





おこちゃま・ミツコが1番乗りで、歓迎?してくれました(;^ω^A

ところで退院処方ですが、なんと、朝食後服用の抗生剤2錠が3日分だけ!

前回は、レジ袋いっぱい、約1か月分の内服薬を処方されていました。

全身麻酔からの回復も早かったですし、

医療の進歩に感謝感謝の1週間でした(^^)







最終更新日  2021.11.12 09:00:08
コメント(8) | コメントを書く
2021.11.11
カテゴリ:病院関連
​昨日の続きです~



手術翌日の朝8時過ぎ、執刀医の診察を受けました。

左の鼻からファイバーを挿入して、声帯の状態をチェック後…

「うん、(傷口が)キレイですね♪お食事出ますから食べてくださいね♪」





あのね(・∀・;)

ともかく~それは、それは、ありがたやぁ(〃▽〃)

でもきっと、お粥とかだろうなぁ~…それでもいいや♪

何せ、丸一日の絶食のつらいことといったら(^^:;

ただ、この時8時を過ぎていましたから、お昼ご飯からかな?

そう思ってTVを観ていると、この日担当の看護師さんが、

「kumaru04さん、お待たせしました、朝食ですよ~」と現れました♪

※注:この病院は看護師さんが配膳してくださいます。
下膳は、要介助以外の患者は自力でします。

え?もう、食べていいんですか?しかも!




こんな普通のパン食って、嬉しい~(〃▽〃)




だから、そんなことしてませんってば(・∀・;)

考えてもみてください。

声帯の嚢腫を切除しただけで、内臓に問題があるわけじゃないんですから。

刺激物に気を付けさえすれば、普通食でOKってことですよ♪

ということで~

病院グルメのご報告で~~~っす(・´艸`・)

入院初日から一挙公開しまっす(*≧ω≦)






















病院食ですから当然かもしれませんが、

お魚もお肉も、そして野菜も、いずれも丁寧な下処理が施されていて、

出汁の効いた上品な薄味に、大満足♪

そこで何とかこの気持ちを伝えたい、と思いましたが、

手術後は退院するまで、発声禁止のわが身(-∀-`; )

しかし、目の前にいいものがありました。それがこちら。




お膳についてくる、名札兼栄養士さんの指示書です。

他の患者さんだと、例えば、減塩食とかの記載がありますが、

私の場合は目立った指示はありません。

なので、空欄がいっぱいあってそれがまるで…

「ここにメッセージを書けばいいにゃん♪」と、

どっかの口うるさい猫たちのテレパスが聞こえましてね(*≧ω≦)

アップしたのは一例ですが、

切り干しの味付けが美味しかったとか、

鮭フライの骨がなくて食べやすかったとか、細々書いていました。




そんな身も蓋もないこと、言わにゃいの(^^:;

とにかく、本当に美味しかったんですよ♪

すると、手術翌日の昼食前と、退院前日の昼食後、

それぞれ違う管理栄養士さんが、わざわざ挨拶に来てくださってびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!

当然ながら、普段、入院患者と直接やり取りすることはないのだそうです。

なので、メッセージをいただけて嬉しかったと。

いえ、こちらこそ、いつも美味しい食事をありがとうございます♪

そうホワイトボードに、お礼を書き退院したのでした(^^)







最終更新日  2021.11.11 08:10:04
コメント(6) | コメントを書く
2021.11.10
カテゴリ:病院関連
昨日の続きです~



28日の夕食後から、29日の手術当日は完全絶食となりましたが、

28日21時過ぎ~29日7時までの間に、OS1(500ml)を2本飲むように指示されました。




えぇ、飲み切れない方もいらっしゃるようですが、私は余裕で飲み切り♪

そして、看護師さんが迎えに来てくれて、歩いて手術室まで向かいました。

到着すると、6人ほどの看護師さんが次々と挨拶してくださいました。




そして中に入ってから、手術用のベッドに横になると保温されていて、気持ちよかったです。

その間に、心電図や血圧計やら諸々の機器が取り付けられ、

手際が良いな~と思っているうちに、キレイでスリムな女性が近づいてきました。

「麻酔医の〇〇です、1分くらいで眠くなりますからね~」

と、にこやかに説明してくださっていたので、慌てて時間を確認し、爆睡。

次に「kumaru04さん、kumaru04さん」と、呼びかけられて気が付いた時は、

きっちり1時間経っていました。




意識はとてもはっきりしていたものの、全身麻酔の後です。

身体がどのくらいで回復するか心配でしたが…

手術用ベッドのまま病室に戻り、自室のベッドに移る時、

「自力でいけそうにゃ♪」と、思ったほどでした(。ゝ∀・)

あ、いえもちろん、看護師さんたちが移動させてくださいましたとも。

とはいえ、その日はベッド上安静で飲食厳禁な上、

最初のトイレの際は、看護師さんの介助必須ということでした。

ただ幸い、ふらつきもなく、自力でトイレの往復ができました♪





It continues next time.







最終更新日  2021.11.10 08:10:05
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.