1251724 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ペコ&トラちゃんファミリー

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

山歩き

2021.10.14
XML
カテゴリ:山歩き
昨日の続きです~



深い霧の中でランチを食べ終えると、

すっかり体が冷えてしまい、予定よりも早めに見晴岳を降りて、

池の平湿原へと移動しました。




整備された木道からの眺めも、残念な感が否めませんが、





それでも、鏡池は何とか見ることができました(;^ω^A




とまぁ、記念すべき活動再開の山行ながら、

景観には恵まれませんでしたが、

ピッタリ30名の参加で、全員無事に下山できてまずは目出度い♪

ということで、一路、帰途での楽しみ、道の駅へGO(・´艸`・)

そしてそして、看板をよ~くご覧ください(〃▽〃)





ここは信州、そう、江戸時代の名力士・雷電為衛門の地元なんですね~

入口の雷電像を思わず激写(*≧ω≦)





「kumaru04ちゃん、ほんとにお相撲が好きねぇ~」

と、おねえさま達に呆れられましたが、ちゃんとブツも買いますってば。

まず~





お父さんへのお土産は、オヤツが中心。

そして、フルーツもいいのがありまして~





うっひっひ、美しい紅玉が6個で500円!

これらは、そのままはもちろん、なんらか手を加えたいな~と思い、

とりあえず、冷蔵庫で保存してます。





そして、夕飯は半額になっていたこちらで済ませてしまいました(・´艸`・)





以上、あまり山のショットがない、山行のご報告、でした(*≧ω≦)







最終更新日  2021.10.14 08:20:04
コメント(4) | コメントを書く


2021.10.13
カテゴリ:山歩き
久しぶりの山行は、長野県でした。

標高2,000超の高峰高原から時季の紅葉を楽しみ、

水ノ塔から東篭ノ塔の縦走で、富士山・八ヶ岳や北アルプスの眺望を満喫後、

浅間山麓の池の平湿原の木道を散策しよう♪

という、にゃんとも欲張りなコース(〃▽〃)




ね~皆、よほど楽しみだったのか、テンション高かったっす(*≧ω≦)

とはいえ、消毒・検温後チャーターしてからバスに乗り込みましたが、

2座席をひとりで使用するのは、少なくとも今年度は続ける方針です。




高速道路は空いていたのですが、心配だったのはやはりお天気( ̄  ̄;)

前日から、登山天気を確認していて、コンディションは、最高のA♪

でも、途中で~




雨が降ってくると、気が気ではありませんでした。

とりあえず、レインウェアをリュックのサイドポケットに入れて、

すぐに取り出せるようにしてから、リュックにカバーもかけておきました。

幸い、高峰温泉のスタート地点に到着すると、

少しヒンヤリして曇ってはいたものの、登山には問題ありませんでした♪

スタートして水ノ塔までに、標高差300メートルほどの、この日一番の急登を歩きました。




とにかく、久しぶりなので無理はせず、

ちょこちょこと、体が冷えない程度に立ち休憩をしながら、進みました。

このように、ゆったりと登れば、2,000メートル級の紅葉を存分に楽しめる…




はずでしたが(^^:;

ほとんど雲の中を?歩いていたため~




水ノ塔・東篭ノ塔、そして、見晴岳とどのピークからも、

眺望を拝むことはできませんでした(-∀-`; )




とはいえ、皆でおしゃべりしながら登り、

一緒にお弁当を食べる楽しさは、格別でした(^^)




It continues next time.







最終更新日  2021.10.13 08:56:22
コメント(6) | コメントを書く
2020.12.10
カテゴリ:山歩き
今年納めの山行は、神奈川県は松田町の​シダンゴ山​。

丹沢主脈の前山として、登りやすい静かな山です(^^)

私は、ウォーキングクラブに所属していますが、

そちらでお世話になっているおねえさま達に強引に誘われ、

山歩きの会に一昨年入会して以来、

初めて幹事の大役を仰せつかり、緊張していました( ̄  ̄;)




そうは言ってもね~

幹事の中でも「会計」を任され、当日、

チャターしたバス代金と運転手さんへの寸志を持参していたので…

「集合場所へ行きつくまで、絶対に事故に遭いませんように!」

と、文字通り祈りながら出かけました。

幸い、問題なく集合場所に一番に到着し、好天にも恵まれ

全員が10分前には揃ったので、早めに出発できました♪




高速道路もスムーズに流れ、2度の休憩も、

皆さん、早めにバスに戻ってくれました。

おかげで、登山スタートの寄(やどりき)大寺橋を、

20分も早く出発できました(〃▽〃)

ちなみに、松田町でアップしているコースとは、

逆のコースを歩きました。

さて、今回の参加者は、21名。

うち、最高齢のAさんは「足に不安がある」ということで、

バスに残り、顔なじみの運転手さんとおしゃべりしたり、

中津川沿いを散策されたそうですが、

気候が良かったので、楽しんでいただけたようです。

なので、総勢20名を2班に分けて、登山開始♪

岩場や危険個所はなく、標高差も、

登りが474メートル、下りは511メートル程度なのですが、

登りの最初に急登があります。

これが、3度目の参加だった、Nさんにはつらかった模様。

10分ほどで、2班の先頭を歩く私のすぐ後ろで、

息が上がっているのがよくわかりました。

そこで、早め早めに立ち休憩を取るようにし、

意識して、歩行スピードも緩めました。

すると、会のベテラン、S&Oの両姐さんがすかさず、

Nさんのフォローをしてくださいました。

おかげで、段々Nさんの顔色も良くなり、

私も他の方々をチェックしながら、歩くことができました。

急登が続いた後には、抜群の眺望というご褒美が♪




富士山も一番上を、ほんの少し拝むことができました。

予定より20分早く到着したので、

ランチも15分ほど多めに取り、ゆっくりできました。




風もなかったので、皆さん大喜びで撮影しまくり(・´艸`・)

えぇ、私は幹事ですからカメラマンしまくりでした(*≧ω≦)

その際、撮ってぇ~とおっしゃった方のスマホで撮りますが、

うっかり私のスマホで撮ったのがこちら~




登りでNさんのフォローをしてくださった、S姐さんです(^^)

来年、幹事をする際は、この方とご一緒することになっています。

他の方々への目の配り方など、伝授していただこうと思っています。

さて、ランチの後はお隣の宮地山へ移動~

木材の階段をかなり下ってからの縦走になるので、

皆さんに、特に膝に気をつけるように声掛けを続けました。

何せ、枯れ葉が多くて、その下に大き目の石や枝が隠れていて、

滑りやすくなっていたからです。

幸い、転んだりする方もなく、宮地山へも到着♪

この後、12月の登山なのに、思わぬご褒美が待っていました。




時々、素晴らしい紅葉を愛でることができました(〃▽〃)

思わず、「紅葉撮影立ち休憩」をして、

皆さんに喜んでもらえました(・´艸`・)




丹沢入門の登りやすい山でお天気も良く、

怪我人もなく、全員無事に下山できました。

こうして、初の幹事を務めあげることができました(;^ω^A


          ☆ご訪問ありがとうございます☆
      ☆お手数ですがポチッとお願いいたします☆


にほんブログ村 猫ブログ 親子猫へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.01.17 22:59:57
コメント(7) | コメントを書く
2020.09.11
カテゴリ:山歩き
​​​​コロナ騒ぎで中断していた、山歩きの会・月例山行は、

先月、8月から復活していました♪




私は、先月は下見でシダンゴ山に行ったので、

月例山行は、お休みしていました。

9月度の山行は​尾瀬ケ原​、鳩待峠から竜宮までを往復する、

定番コースでコースタイムはランチ休憩を入れても約5.5時間、

高低差は約190メートルという…ハイキング、ですね(*≧ω≦)

今週火曜9月8日に実施されまして、

感染症対策として、バスの座席は2席をひとりで使い、

車内でのマスク着用や消毒の徹底等々は抜かりなかったです。




今回の懸念事項は、コロナよりも…クマです!

9月に入ってから、ツキノワグマの目撃情報が多発( ゚Д゚)

バスの車内でも、注意事項をまとめた回覧が回ってきました。




持参したコーヒーを飲みながら真剣に目を通しているうちに、

赤城高原SAに到着したので、休憩~




そして、軽い朝食を摂っていると、

穏やかならぬ話題に花が咲いてしまいました(*≧ω≦)

Stさん「ねぇ、クマに遭ったら誰を(生贄に)差し出す?」

Omさん「Tmさんが若くて美味しそうじゃな~い( ̄∀ ̄*)」




そして、生贄に指名?されたTmさんも負けていません。

「ちょっと!私よりkumaru04ちゃんの方が若いわよ!」

Omさん「Tmさんの方が白くてぽちゃっとして柔らかそう(*≧ω≦)」

…た、確かに、色白で頬がふんわりしていて…

いえいえ、そうでなくて(・∀・;)




とにかく、気をつけましょうということですね(;^ω^A




さて、尾瀬といえば「花の尾瀬」とも呼ばれ、

木道の両サイドに水芭蕉が咲き誇るショットを

ご覧になった方も多いと思います。

花の時期が過ぎても秋の草紅葉も見事で、

メジャーな観光スポットなのですが、

そこはそれ、山歩きの会はひと味違います(*≧ω≦)

9月の上旬という、葉(花)境季をセレクト!




おかげで、他の観光客とすれ違うこともなく、

ほぼ、貸し切り状態の尾瀬を楽しむことができました♪




この計画自体は昨年決定していたのに、結果的に

密回避というコロナ対策にもなったのでした(・´艸`・)




そうそう、これも忘れずにいただきましたとも♪




名物花豆のソフトは、優しい甘さで、

たくさん歩いた私には、特に美味でした(〃▽〃)





          ☆ご訪問ありがとうございます☆
      ☆お手数ですがポチッとお願いいたします☆


にほんブログ村 猫ブログ 親子猫へ
にほんブログ村


​​​​






最終更新日  2021.01.18 22:07:35
コメント(8) | コメントを書く
2020.08.11
カテゴリ:山歩き
​​先週の水曜日、8月5日のことです。

半年ぶりに、山に行ってきました。




あの~…そんな、犯罪者じゃないんですから(・∀・;)

ただ、行先がね~丹沢主脈のひとつ、​シダンゴ山​だったんです~

えぇ、丹沢=神奈川なので、県外なんですよね(-∀-`; )




幸いにね~(´-ω-)

さて、コースは、寄(やどりき)バス停をスタートして、

シダンゴ山~宮地山から、田代向(たしろむかい)バス停まで、

高低差約520メートル、コースタイム約6時間と、

初心者向きの、山行というかハイキングです。

山の会では、新人の入会年は、幹事は免除になります。

私は今年2年目なので、初めて幹事のお役目が回ってきました。




ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、

丹沢山系の夏は、山蛭が多く出没するので、

山行本番は12月、下見は4月に、と…

他の幹事3名の方々と、昨年の12月に約束していました。




しかし、コロナの影響がここでも(ToT)

4月の下見が中止になり、緊急事態宣言が解除されて、

改めて7月にと予定していたのですが、長雨の影響で中止。

結局、シダンゴ登山を8月に敢行!という、

最悪の選択を取らざるを得なくなりました。

そこで、被害を最低限に抑えたいと考え、以下の準備をしました。

① 塩分濃度20%の塩水に漬けた、塩靴下と塩タオルを作製
② 炒ったお米数粒を入れて、潮解防止をした塩を用意
③ トレッキングパンツの下に、パンスト着用
④ シーブリーズの携行

すると、他の幹事の方々は、山蛭専用の殺虫剤は携行しても…

「靴下とかは面倒で(^^:;」

作らなかった、というんですね~

ありゃ、私は大げさだったかにゃ?と思っていたら…

とんでもにゃ~~い!

スタートから、シダンゴ山の途中までは、

若干の急登が続いたのですが、早くも山蛭がそこここから現れ、

立ち休憩もままならない状態でした( ̄  ̄;)




幹事のリーダーは、山の会会長のSさん。

「やっぱり、夏は出るね。でも、山頂は大丈夫だから(^^)」

との言葉通り、山頂では安心してランチを摂ることができました。

ただ、晴れてはいても薄雲が多かったので、

富士山を拝むことはできませんでした。

本番の12月に期待です。




さて、ランチ後、宮地山へ移動してから下山~と、歩き出したら

登りの約…100倍の山蛭が襲ってきましたΣ( ̄□ ̄|||)

※おおげさじゃありません(ToT)

足を進める度、本当に、山蛭が嬉しそうに踊っているようでした。

大きさも様々で、気付くと左右の靴に各々10匹くらいいたりして、

回りの景色を見る余裕もなく、山蛭除去に追われながら下山。

幹事全員疲労困憊でしたが、下山後、

中津川の畔で、やっと休憩できました(;^ω^A




冷たい中津川の水でタオルを冷やしたり、

靴を脱いでチェックしてみると~

小豆のようなものが数粒?出てきました。

「kumaru04ちゃん、塩靴下が効いたね~♪」

つ、つまり、その小豆?は、山蛭の死骸だったんです~(ToT)

いつの間にか、靴の中に入り込んでいたようで、怖ろしいですね。

しかし、塩靴下のおかげで、私だけは無傷でした(〃▽〃)

塩分濃度20%の塩水って、ベタベタするんです。

なので、靴下やタオルを漬けたあと、

梅雨時だったせいもあり、干してもなかなか乾きませんでした。

12月の山行本番には、必要ないのですが、

この時は、準備していって本当によかったです♪




それにしても、大量の山蛭軍団との戦いを制するという、

(恐らく)一生に一度の経験をすることができました。

…二度とごめん、ですが(-∀-`; )





          ☆ご訪問ありがとうございます☆
      ☆お手数ですがポチッとお願いいたします☆


にほんブログ村 猫ブログ 親子猫へ
にほんブログ村

​​






最終更新日  2021.01.18 22:14:08
コメント(6) | コメントを書く
2020.02.13
カテゴリ:山歩き
祝日だった一昨日の11日は、山歩きの会でした。

今回は、三浦半島半部の​三浦富士​へ出かけてきました(^^)

先月はお休みしたので、今年初の山行でっす♪




すみませんねぇ

でも、オヤツを奮発したじゃないですか(・∀・;)

さて、お天気に恵まれたこともあり、今回の参加者は33名でした♪

三浦富士は正式名を富士山(ふじやま)と言いますが、

標高は183メートルの低山です。

京急長沢駅前でバスを下車して、三浦富士~砲台山~武山を経て、

京急津久井浜駅に至る、お手軽ハイクですが、

東京湾や相模湾を望む雄大な景色が大変美しく、

山頂からは、富士山も見渡せるというので、皆元気よくスタート♪




浅間神社を過ぎると、細~~い道が続く丘陵が続いていきます。

今回の下見は昨年の9月、台風の直後に行われたので、

登山道が倒木等々で遮られ…

「山を見ただけなのよ~」 by 幹事・Ssさん

そ、それにしても…




根こそぎ、というのはこのような状態をいうのですね( ̄  ̄;)

樹齢は軽く200年ほど?と思われる木々が、

登山道の脇になぎ倒されている姿は、インパクトがあり、

改めて、台風の猛威に身が竦みました。




とはいえ、海無の埼玉県民としては、

山頂からのこの絶景に大興奮(〃▽〃)




いや~海は広いな、大きいなぁぁぁ~

良い眺めに気分よろしく、砲台山から武山への歩みを進めました。




武山不動にお詣りしたら、お待ちかね、ランチタ~イム♪

今回は、yamazaki春のパン祭りが開催中~ということで、

シールゲットのために(*≧ω≦)

レーズンパンとカップスープで間に合わせました。




なので、早めにランチを切り上げて、武山の見晴台からは見えない、

武山不動の後方にそびえる、富士山を観に行きました(〃▽〃)




この場所、武山不動から若干下がる場所&ルートに外れているので、

誰も行きたがらず、私ひとりのショットです(・´艸`・)

ランチ後は京急津久井駅付近で、イチゴ狩りをしたかったですが、

とにかくお天気が良い祝日だったので、

どこも早々と店じまい、お土産イチゴも買えなかったので

それだけは残念でした(-∀-`; )




とはいえ、誰もケガもありませんでしたし、

美しい河津桜を見ることができましたし、

海老名SAで、名物「海老名カレーパン」も食べられました♪





今回も、楽しい山行でした(〃▽〃)


        ☆ご訪問ありがとうございます☆
      ☆お手数ですがポチッとお願いいたします☆


にほんブログ村 猫ブログ 親子猫へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.01.24 10:28:05
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.