1128496 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ジージの南からの便り

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


クマタツ1847

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

コロナ禍の中の通院 New! mamatamさん

こんなのいかが(7… New! 悠々愛々さん

コロナ太りは危険が… New! 木昌1777さん

奈良の秘境、十津川… New! リュウちゃん6796さん

岩崎御嶽山 奥の院の… New! kopanda06さん

Comments

悠々愛々@ Re:「西郷どん」が眠る南洲墓地を訪ねる(その六)(01/18) おはようさんさん。 いつも応援ありがと…
kopanda06@ Re:「西郷どん」が眠る南洲墓地を訪ねる(その六)(01/18) こんばんは。 墓の頂点がとがっています…
人間辛抱@ 長野県の郷土料理 長野県の主な郷土料理は 信州そばと山賊焼…

Freepage List

Headline News

Category

2011.11.16
XML
カテゴリ:鹿児島の歴史
 鹿児島市街から九州自動車道に向かって行くには、武岡トンネルを抜けなくてはならない。
そのトンネルの上にあるのが、建部神社である。私は子供のころ一時この近くに住んでいたので、鹿児島の夏の風物詩・六月燈で賑わう建部神社のことなどはよく覚えていいる。また学校に通う通学路の上に神社が位置していたので、馴染み深い場所であった。

 しかし、縁あってこの神社の山の上の武岡に住むようになって30年の間、ここの下を車で駆け抜けるだけで、60年近くこの神社に参ったことはなかった。今回神社の境内にも多くの史跡が残っていることを知り、近所のIさんと行ったのが先週の月曜日11月7日である。

 この建部神社も歴史的に由緒ある神社であるが、今日はそれは割愛して神社の南側にある色々な「碑」について写真で紹介したい。
111107建部神社001.jpg
 先ず「慰霊碑」である。
正面に、慰霊碑とあり、靖国神社宮司 筑波藤麿
裏面に、第二次世界大戦に従事された・・・
             昭和38年4月
       発企人  増田 静  他
とある。この増田静さんは私の知るところでは、県会議員で武小学校のPTA会長などされた、
武町の名士だった。
111107建部神社003.jpg
次に「東宮殿下御外遊記念碑」
             大正10年3月3日
                 勝目天舟  謹書
111107建部神社005.jpg
 次は「招魂塚」
右面に          明治十丁丑役戦没士
                 西郷隆盛  他に八名の名前
左面に  明治17年3月
裏面に   武村有志中 建之    (有志の名前)
             武村出身の9名の霊を祀る
111107建部神社009.jpg
 「耕地整理記念碑」
      正二位伯爵 樺山資紀書
台石に     鹿児島市長 有川貞寿 設計者・・・
    (田上の耕地整理記念碑のことも書いてある)
 尚、「武郷土誌」によると郷土史が編纂された昭和49年当時は、「武校区公民館(武幼稚園)を入って左側に大きな記念碑が建っている」と紹介されているので、何等かの事情でここに移されたものと思われる。
111107建部神社014.jpg
 「紀念碑」
右側に  明治二十七・八年日清戦役
           西郷寅太郎 新村助右衛門・・・他
下に    明治29年3月 武村有志者 建之
左側に  日露戦役 戦死者
           永吉元二郎 木村勇七
     (他に出征者名多数) (裏面には明治38年役の多数)
111107建部神社018.jpg
 「功労者記念碑」
左側に  新村助次郎  他多数
後面に    大正5年1月建設  武青年会

 とある。ここは前記の通り、建部神社の南隣にあるが、立て札には「協志学舎」の管理地とある。
いずれにしても、この武は西郷屋敷もあり、武士を含む住民の意識も高かったのか町単位でこのような慰霊碑など沢山のものがあることに驚かされる。
今回の写真も一緒に廻ったIさん撮影のものを使わせていただいた。





 


 






Last updated  2011.11.16 19:40:03
コメント(12) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.