1053272 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ジージの南からの便り

PR

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

我が家の雑草園

2020.05.28
XML
カテゴリ:我が家の雑草園


 昨日は35日ぶりにグラウンドゴルフを楽しんだ。
毎日の散歩の途中、団地の中の3つの公園でのグラウンドゴルフが再び始まったのを見ていた私だったが、私たちのグループでは5月いっぱいの自粛を決めていた。
そういう中で、仲間から「ぼつぼつ復活しましょうか」と話が出て、2,3人で話し合った結界、復活決定、昨日がその復活初日となった。私の成績は言わぬが花。
私はダメだったが、5人中、ホールインワンを3人で4本出す復活の定例会だった。



 しかし、世の中はコロナ緊急事態宣言の全面解除されるのを待っていたかのように、皮肉にも東京や北九州でまたゾロ患者の発生を見るようになった。第2波とか言われるような酷いことにならないように願うばかりである。

 そういうちょっと憂っとおしい気分を少し和ませてくれたのが、我が雑草園の花である。
上は、次男が母の日に贈ってくれた寄せ植えの花鉢。ちょうど見頃を迎えていたのでパチリ。
下は以前にも咲き始めた頃、当ブログにもアップした「ペチュニア」の一種。こちらも見頃を迎えた。






Last updated  2020.05.28 18:46:40
コメント(6) | コメントを書く


2020.04.24
カテゴリ:我が家の雑草園


 我が家の雑草園にも春がきた。
もっともコロナ騒ぎの中で、ツツジなどは咲いた記憶はあるが、しっかり見てもいない。
うえの「テッセン」も今年は一輪だけ。以前はテッセンも3種類あったのだが、連れ合いが膝を痛めてから手入れも出来ずさっぱりだ。

 え! 私? この道も全然修行をしたこともありません。草取りのみです。
従って、花の名前もさっぱりです。



これぞ雑草園を代表する雑草です。
それでもきれいに咲いてくれました。











Last updated  2020.04.24 15:59:59
コメント(8) | コメントを書く
2019.05.31
カテゴリ:我が家の雑草園


 今日の我が家の雑草園である。
放ったらかし気味の我が雑草園だった、いくらかは見られるようになったかな、? という感じ。



 痛かった首周りも、両足もすっかり平常に戻ったようだ。右足が少しだけ痺れる以外は。
それでも、昨年の11月から復活させたウオーキングは、ほぼ毎日40分平均で歩く。
もう、無理をしないことにした。 



 グラウンドゴルフは水曜日と土曜日。これは寒い日も、暑い日も一回4ゲーム(1ゲーム8ホール)。
スランプが長かったが、このところいくらか回復してきた。
昨年末には、久しぶりに1ゲームで3つのホールインワンを出すダイヤモンドを達成。
今年3月には1ゲーム 8ホールを全て2打で回ることもできた。
明日は地区のグラウンドゴルフ大会に久しぶりに出場する。

 おじさん合唱団も定例の日曜日の練習も欠かせない。(このところ諸般の事情で2回サボってしまった) 日曜日は県の合唱祭で「串木野さのさ」を歌う。



 忙しいのは、高校の同期生で続けている歴史中心の交歓メール。
今年は島津義弘の没後四百年。
それをに呼応する形で南日本新聞が特集記事の掲載が始まった。
3月に「乱世に生まれ候 割拠する南九州」シリーズで7回。
5月に「先陣を駆けん 悲願の三州統一」が今日まで5回。このシリーズまだ続く。
この流れで7月、9月と続くと思う。

 その記事をKくんがメールでコメントをつけて全国の同期生に発信しする。
それをネタに自分の知っていることなど、さまざまなことをお互いにやり取りするのだ。
私も欠かさず何らかの発信をしている。機会があれば、当ブログにも何らかの形で発信できればと思っている。







Last updated  2019.05.31 20:50:34
コメント(16) | コメントを書く
2019.04.27
カテゴリ:我が家の雑草園


 ここ数年、連れ合いの膝の具合が悪いこともあって、放ったらしだった雑草園にも久しぶりに春がきたようだ。

 制定の時期が悪かったりして、花芽すらつけなかったツツジがきれいに咲いた。



 紫蘭も、もうすっかり根絶やしになったと思っていたが、今年、またこの株だけだが、咲いてくれた。



 エビネも紫蘭と同じような経過を辿っていたが、今年は2,3株に花をつけている。ありがたいことだ。




 ぺラルゴ二ウムは連れ合いが今年買ってきたのか? 
花が咲いて初めて気がついた私である。









Last updated  2019.04.27 17:17:05
コメント(9) | コメントを書く
2018.09.16
カテゴリ:我が家の雑草園


 目の症状は一進一退の感じです。何故かスッキリせず鬱々たる日々を過ごしています。
たくさんの皆さんにお見舞いの書き込みをいただきありがとうございます。
皆さんのブログ訪問までもうしばらく時間をください。

 そういう中で、雑草園を見ると目に飛び込んできたのが、今年も秋を告げる彼岸花でした。
放っておいてもこの季節になると毎年秋を知らせてくれる彼岸花!
しかし、今日の最高気温予想は33°c、明日は34°c 。本当に秋はいつきてくれるのか。










Last updated  2018.09.16 11:47:10
コメント(22) | コメントを書く
2018.08.29
カテゴリ:我が家の雑草園



 秋近しを思わせる空をバックに赤に近い濃いピンクの百日紅(さるすべり)の花が咲いている。
下の写真に見るようにお盆前に雑草園の草取りをした成果が少しはでているかな。
しかしながら、手前の方は未だに草茫茫で百日紅の写真を写す時間が午前中だったので、この方向が逆光にもならず、いいところ撮りの写真になった。











Last updated  2018.08.29 20:21:39
コメント(16) | コメントを書く
2018.05.31
カテゴリ:我が家の雑草園


 連れ合いが膝を痛めて久しい。痛めた時にお医者さんからは、「もう良くはなりませんよ。現状をいかに維持するかです。そのために運動や薬を続けてください」とご託宣があり、プールに行ったり、軽く散歩したりして、グラウンドゴルフをしたりして、見かけの上では普通に戻った感じはする。
しかし、本人は膝にサポーターをつけたり、靴底に特注の中敷きを入れたりして、どうにか普通に見せかけているそうだ。

 元々、花々にあまり興味のない私は花の名前も知らないし、苗や土、肥料を買いに行き、重いものを持ち帰り、鉢を運んだりする役目しか果たしていない。花好きの連れ合いは痛みを誤魔化し誤魔化ししながら膝を折り、少しづつ花を育て始めた。

 ベコニアが大好きな連れ合いは、以前は相当数のベコニアを育てていたが、これも温度管理が必要なため、足を痛めてからは冬場に一晩で枯らしてしまい、全滅状態だった。下のベコニアは久しぶりに育てたものだが、最近の桜島の降灰で葉っぱも見る影もない。











 入口に植えた皐月が手入れもしないのに、今年もそこそこ咲いてくれた。季節は嘘をつかず、楽しませてくれる。ありがたいことだ。





  先日、ホームセンターに行って、ブロックなどを少々買い込んできた。数年前の台風でウッドデッキが壊れて以来、手付かずだった狭い雑草園の半分を区切り、家庭菜園にしようという、これまた連れ合いの発想である。ブロックの区切りもつけないうちに、婿殿が自分で育てたキュウリなどの苗を持ってきてくれたので、早急に植えなくてはならない。今年の夏は久しぶりに自家製のキュウリなどありつけるのか、これからの頑張り次第である。






Last updated  2018.05.31 14:19:35
コメント(10) | コメントを書く
2017.08.19
カテゴリ:我が家の雑草園


 
 先日、ブロ友「蕗のとう」さんのブログを拝見したら、私もどこかで見たような綺麗な百合の花がアップされていた。この10年くらい前からどこから飛んできたのか我が家の雑草園にお盆頃になると年々咲くようになった百合と同じではないか。名前も知らなかったその百合は「蕗のとうさん」によると「タカサゴユリ」と言うらしい。今年は雑草園での株数は20株くらいにはなっているようだ。ご覧のように手入れの悪い我が家の雑草園を今頃飾る唯一の花と言ってもいい。

 3年くらい前までは近所の人にも楽しんでいただけるような? 雑草園だったが、妻が膝を悪くしてしまってからは、好きな園芸も思うようにならず荒れ放題になってしまった。もとよりクマタツジージはその趣味はないため、朝起き抜けに如露で水をやるくらいが関の山である。



 とは言うものの、タカサゴユリの他に絵になるものはないかと探したところ、上の写真の「トレニア」を見つけた。いろいろな色のはながあるようだが、我が家のモノは蛍草を思わせるこの一色である。これも私が毎朝水を撒く花の一つである。

 今朝も8時にはグラウンドゴルフをする公園に出かけて、台風で散った桜の葉っぱをかき集めたり、草をとったりしたが、フルメンバーなら12人のところ、夏風邪をひいたりした人もいて、半分の6人しか集まらなかった。人数が少ないと広い公園の掃除だけで疲れてしまって、朝からの暑さも相まってほとんど全員がゲームではいい成績を上げることはできなかった。







Last updated  2017.08.19 21:11:14
コメント(8) | コメントを書く
2016.06.17
カテゴリ:我が家の雑草園
IMG_7063.jpg

IMG_7060.jpg

IMG_7062.jpg

 今年も我が家の雑草園にノウゼンカズラが咲いた。

今年の花は一際綺麗で可憐に見える。

 それは、昨年8月の台風でウッドデッキが傾いた時に支えてくれたヤマモモの木に巻きついていて毎年梅雨時に咲き私たちの目を楽しませてくれていた。

 台風の後、ウッドデッキは撤去、ヤマモモの木は上の写真のように、ほとんど裸になるくらいに庭師さんに切っていただいた。そのときは慌ただしくてノウゼンカズラが巻きついていることまでは気が回らず、庭師さんにも残すようにお願いした記憶はない。こうして今年もきれいな花を見たことで、ああ 無事だったのかと感慨深さと同時に昨年の久しぶりだった大きな台風を思い出している。






Last updated  2016.06.17 10:22:21
コメント(7) | コメントを書く
2014.07.04
カテゴリ:我が家の雑草園
IMG_3881.jpg

 このところ、梅雨空で鬱陶しい毎日である。
昨日、窓から外を眺めると鹿の子百合の一種と思われる百合が今年も咲いていた。

 外に出てみると、これまた毎年私の目を楽しませてくれる「ノーゼンカズラ」も咲いている。

IMG_3880.jpg

 玄関に回ってみると珍しい花が・・・。アジサイの一種である。

IMG_3882.jpg






Last updated  2014.07.04 11:22:26
コメント(14) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.