2012.03.19

北九州に行ってきた

(10)
カテゴリ:福岡県
IMG_4183.JPG 
16日(金)19時前出発で小倉に向かった。我が家3人と娘一家4人の車での移動である。ただ今回も婿殿が運転は全て引き受けてくれるので、私はのんびりムードである。
17日の小倉での法事に行き、18日には鹿児島に帰る慌しいものだが、小4の孫に言わせれば、2泊3日ではなくて小倉に夜遅く着くので2泊2日と言うのだそうだ。

 高速道路を小倉南で下りて、15分くらいでかみさんの妹宅に到着。途中SAでゆっくり食事などしたので、23時を過ぎていた。
17日は法事のある従兄弟宅に向けて10時30分出発。ここまでは10分もかからない。
総勢26名で叔父の17回忌のお坊さんの読経をきく。そのあと近所のすし屋に案内されて食事となった。そのあと再び従兄弟宅に行き、お茶会。ほんとに皆よく食べる。

 翌日は小雨の中、妹家族4人と一緒に総勢11人、「門司港レトロ地区」に出かけた。
私も数年ぶりだったが、今回はラーメンフェステバルも開催中で駐車場を探すのに苦労した。
昼食は海峡プラザに支店のある「元祖 瓦そば たかせ」で食べる。

IMG_4182.JPG

門司港レトロ展望室。黒川紀章氏設計の高層マンション。

IMG_4176.JPG

船の向こうに見えるグレーの建物は「旧門司三井倶楽部」大正10年(1921年)三井物産の社交倶楽部として建てられた。林芙美子の資料室や「レストラン三井倶楽部」などがある。

IMG_4175.JPG

国際友好記念図書館。現在は中華料理屋として営業していた。

IMG_4184.JPG

「旧大阪商船三井」大正6年(1917年)に建つ。一階 海峡ロマンホール。
二階 わたせせいぞうと海のギャラリー。

 これ等の写真は「海峡プラザ」を散策しながら写したが、雨こそ降らないものの、暗い一日だった。そのことが写真に如実に表れている。
ここで妹一家と別れて、門司インターチェンジから高速道路に乗り、18時45分無事帰着した。団体行動?のため自分の思うとおりの行動は出来なかったが、叔父の法要と皆に会えて嬉しい旅になった。引き合わせてくれた叔父に感謝。





TWITTER

Last updated  2012.03.19 14:47:32
コメント(10) | コメントを書く
[福岡県] カテゴリの最新記事