229893 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

自家用大型バスとキャンピングトレーラーとアメ車とイタスク三昧

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


クメックさん

いたって普通の人です。多分。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
デジモノ  アウトドア  旅行 

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

くめっく@ Re[1]:香川行きのトラブル記録とか1(04/06) ひっぱるぞ〜さん  ほんとそれは耳が痛い…
ひっぱるぞ〜@ Re:香川行きのトラブル記録とか1(04/06) あはは〜 出発する前から、やってますな(…
クメック@ Re:香川にトレーラーを牽いていく意味はあるのか(04/05) 大体トレーラー買う金をホテル宿泊に使え…
ひっぱるぞ〜@ Re:香川にトレーラーを牽いていく意味はあるのか(04/05) 「牽いて行きたいから、牽いて行くのです…
クメック@ Re[1]:佐世保↔香川 往復の経費計算(04/04) ひっぱるぞ〜さん よくわかってますねー。…

Freepage List

Headline News

Shopping List

いつの間にやら増えたいろいろな車。
 大型観光バス(いすゞスーパークルーザー)、キャンピングトレーラー(ADRIA ADIVA502UK)、アメ車(BUICK ROADMASTER WAGON)、イタスク(Aprilia SCARABEO500)。そんな変な車達と過ごす波乱万丈人生。

Shopping List

POPO GT チェック&スター【DAMMTRAX】キッズ用 ヘルメット ポポ ジーティー チェッ…
5歳の息子と7歳の娘とタンデムするために購入。5歳の息子にはちょっと大きい感じですね。ウレタン等を少し…[>>]
!大特価販売中!B+COM 【ビーコム】 USB変換スピーカーケーブル 【00068646】
USB端子は充電を兼ね、頻繁に抜き差しするうえ、雨水にもさらされ、夏は相当暑くなるだろうから過酷なのか…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2017.04.06
XML
どこどこのうどんがうまかったとか、そういう情報は山ほどありますし、他人の幸せはあまりおもしろくもないので、トラブル記録でも。

夏タイヤ問題
 ヘッド車がスタッドレスタイヤだったが、雪の降る見込みのない長距離をこのタイヤで走るのも何だかいやだ。そこで、タイヤクロークに預けている夏タイヤに交換してから出発しようと考えた。
 スタッドレスに交換したとき「交換時期はタイヤ取り寄せてるんでいつでもいいですよー」ってな事を言っていたし、今日行っても大丈夫ですかーと電話したら「大丈夫ですよー」というので、行ってみたらタイヤはなかった。(どこか遠くの倉庫にあるらしい)
 店長は「すいません。新人が勘違いしたみたいで」と言ったが、確かに新人っぽい人はいたが、あの慣れた対応は断じて新人ではなかった。店のミスを押し付けられてしまう新人も大変だなと思った。頑張れ新人。
 そういうわけで夏タイヤが来るのは数日かかるというわけで、スタッドレスタイヤで出発したが、香川では何と雪が降ってきたのである。中国道は冬タイヤ規制が入った。結局雪道を走ることはなかったが、精神衛生上はスタッドレスで良かったなと思えた。

バックランプ問題
 前回の出動でトレーラーのバックランプがつかないという問題があった。
 よく見てみると、ヘッド車とトレーラーを電気的に繋ぐ線が3本抜けている。その内の2本は灯火には意味の無い線で普段から接続していない。(冷蔵庫用常時電源と電磁ブレーキ用)
 そんな中、一本いかにも抜けたてっぽい線があって、私はこれがバックランプの線だと確信した。
 カプラーの何番がバックランプなのかがわからなかったので、トレーラーの説明書をトレーラー(自宅っからは1km程離れた所に置いている)まで取りに行く。ここで、トレーラーのバッテリーが上がってしまっていることに気づいてしまうのだが、これはまた別のところで。
 自宅に戻って説明書を元に電気工事をし、これでバックランプが点くはずと思った。
 さて、出発しようかと準備万端、車に家族を乗せてトレーラーのところに行き、ヘッド車を連結すると、灯火が全て点灯してしまっている状態に。赤も橙も白も全部点灯しっぱなし。おかしい。愕然とする。
 配線図を見直さないと。あっ、トレーラーの説明書は自宅に持っていったかも。
 でも、車は連結してしまっているので、歩いて自宅に戻るしかない。だが、説明書は自宅になかった。
 車に残ったままの妻に電話して探してもらったら、トレーラーの中にあった。徒労だった。
 再びトレーラーにてくてく戻って、バックランプ(と思っている)線を抜くと、灯火は正常になった。バックランプ以外は。原因はよくわかないが、ブレーキとウィンカーが出れば何とか走行はできるので、この状態で出発した。一時間ほど浪費した。

 結局香川のキャンプ上にてテスタも使いつつ原因を究明した結果、バックランプと思っていた線は、冷蔵庫用常時電源の線だったのである。バックランプがつかない原因は、線が抜けていたのもあるが、ヘッド車のトレーラーバックランプ用ヒューズが切れていたのが原因だった。おそらく何かの拍子に線が抜けて、それがボディなどに触れてショートしたのではないかと思われる。
 香川からの帰路、道沿いにホームセンターや自動車用品店があったら、ヒューズを買おうと思っていたが、結局、そういう店に出会ったのは、もう殆ど佐世保に近い武雄だった。






Last updated  2017.04.06 23:15:02
コメント(2) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.