209595 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

自家用大型バスとキャンピングトレーラーとアメ車とイタスク三昧

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


クメックさん

いたって普通の人です。多分。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
デジモノ  アウトドア  旅行 

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

クメック@ Re:E-150車検に通る(10/31) 今回ちゃんと対応できたんで、次はすんな…
ひっぱるぞ〜@ Re:E-150車検に通る(10/31) いや〜 楽しい車検体験記でした(爆笑) …
クメック@ Re[1]:バスいじり「オーディオ交換」(05/31) ひっぱるぞ〜さん  技術よりやる気って感…
クメック@ Re[1]:バスいじり「オーディオ交換」(05/31) アース・花純さん  マジですか!まずはと…
アース・花純@ Re:バスいじり「オーディオ交換」(05/31) Clarionさんだったら、ご相談してくれれば…

Freepage List

Headline News

Shopping List

いつの間にやら増えたいろいろな車。
 大型観光バス(いすゞスーパークルーザー)、キャンピングトレーラー(ADRIA ADIVA502UK)、アメ車(BUICK ROADMASTER WAGON)、イタスク(Aprilia SCARABEO500)。そんな変な車達と過ごす波乱万丈人生。

Shopping List

【タブレットPCランキング2位獲得!】【メール(DM)便送料無料】【全10色】【docomo…
このようなメジャーではない機種のカバーはお店ではなかなかてにはいりませんね。通販で変えて良い世の中…[>>]
POPO GT チェック&スター【DAMMTRAX】キッズ用 ヘルメット ポポ ジーティー チェッ…
5歳の息子と7歳の娘とタンデムするために購入。5歳の息子にはちょっと大きい感じですね。ウレタン等を少し…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2016.10.31
XML
カテゴリ:E-150
E-150の車検について、大きな問題である直前直左(右)鏡は対処済み(前回ブログ参照)。しかし、フェンダーからタイヤがはみ出しているという問題でストップしていた。
 そこで、アメリカからE-150用のオーバーフェンダーを注文した。9月22日に注文し、届いたのは10月13日だった。(これはこれで1エピソードあるのだが)

 箱でかい!

 その後なんやかんやで施工する時間が取れなかったのだが、施工を開始。説明書によれば、現物で合わせて削ったりする必要があるかもって書いてあるものの、いやー大丈夫やろーと思った。甘かった、

穴の位置が合いません。形がそれなりに複雑なんで、削るのもなかなか難しい。なんとか引っ張って無理やりねじ込んだ。
(ところで説明書は英語。まあ何とか読めなくもないが「file」という単語に悩まされる。日本人にとってはファイルって言えば書類のファイル。だが、ここでのファイルはヤスリの事であった。書類のファイルの他にヤスリって意味もある、というよりは同音異義語?)

 施工中。
 
 施工完了し、次の日の朝からいよいよ車検へ。車検は継続ではなく、幅が変わるので構造変更である。

 今まで2回ほど登録事務所には行っているが、検査ラインには通していない。通るわけないので門前払い的な感じだった。(余計な検査料を払わないで済むように配慮してくれたのです)というわけで、今回始めて検査ラインに通すのである。そうすると

・ブレーキランプが暗い
 テールランプと兼用の場合、明るさが5倍変わらないといけないらしいが、暗いとの指摘

・ヘッドライトの光軸がずれているのと暗い
 軸は合わせていないので当然といえば当然。暗さはLEDに変更しているからであろう

・マフラーのラベルが見つからない

・ホイールに刻印がない

 との事で不合格。
 この日は分刻みのスケジュールのため、ここで職場に戻る。
 16時までに再検査に行かねばならないが、スケジュールがぎっしり。にもかかわらず、来客が約束の時間から40分遅れ、待ちぼうけを食らう。

 その後急いで問題の対処。
 ブレーキランプは外してみるとLED化されていた。これは普通の白熱電球に変更。Fordの指定では7W/27Wだが、こんな電球は売ってないので、日本の5W/21Wで代用。(5倍の光量ということは5W×5=25W以上必要だが、5W+21W=26WでOKということか?アメリカの電球だと7W×5=35W以上必要となるが、7W+27W=34Wで1W足りない。厳密にはアメリカのままの電球ではだめってこと?)ヘッドライトはハロゲンに戻した。
 光軸を合わせる時間はなし。
 検査場に滑り込んだのは15時55分。

 マフラー問題は加速騒音再試験か?とビビったが、車内を捜索したら試験結果の書類が出てきて、それを見せることにより事なきを得た。ラベルが貼られていたのか今となっては不明。

 ホイールは前回の点検前点検でfomocoの刻印で大丈夫だろうとの事だったが、今回対応した所長と呼ばれている担当者は「ford」じゃないからダメだと言う。これはやばいとスマホでfomocoを調べたら、WikipediaにfomocoとはFord Motor Companyの略である、との記述があり、その画面を見せることによってOKとなった。ありがとうWikipedia。

 ブレーキランプはOK
 ヘッドライトはやはり光軸が合っていない。ここで時間切れ。結局後日再検査に。あー来客が時間通りに来てくれたら・・・

 そして本日。
 マニュアルによればE-150は光軸の水平方向を調整できないらしい。高さ方向はphillips #2のドライバーで合わせよと書いてある。それが何なのか知らないが、まあ百戦錬磨のテスター屋ならあるんじゃない?位に思ってテスター屋へ。するとそんな工具は持っていないとか。頑張ってもなめてどうにも軸が動かないが、大きめのマイナスドライバーで何とか動かして調整。
 そして、再検査に臨む。1回目、右の水平方向の光軸が通らない。でも調整は出来ない。で、もう一度車を下げてちょっと姿勢を変えて再検査。そしたら通った・・。そんなもんですかね。

 こうして、無事車検証は発行され、2ヶ月に及ぶ車検との戦いは終わったのであった。めでたしめでたし。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.10.31 18:18:24
コメント(2) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.