1084311 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

気学・算命学@あれこれ

PR

全308件 (308件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >

カテゴリ未分類

2020.05.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

今日生まれた人は、

 

 

五行全てが揃った命式です。金性2個、他の五行が1個ずつありどんな事態にもそつなく対応できる抜群の能力があります。

太陽の光を浴びた春の草花です。恵みの雨が水分をたっぷり補給してくれて、成長を促します。

 

乙木と庚金が干合して辛金になってしまうと、天干金性一気格に近い命式となります。自身は、特別な存在としての意識が強くなります。ことが起こると、周囲が想定以上に大きな事態となるなか、プライドと正義感で動いていきます。

 

天性の華やかさを持ち目上の引き立てを受け、それを利用して運勢を延ばす傾向にあります。しかし内面は感受性強く不安定感・孤独感を抱えています。幼少期は、体は強くありませんが、長じるにつけ体力が増してきます。離郷が開運につながります。

 

日干支 乙巳は嫁ぎ先で花を咲かせるという象意がありますが、この場合生日中殺を受けてもいますので、年齢差や育ちの差、外国人の相手などと結婚するのがベターです。

 

男の子なら、やや短気で潔癖症なところがありますが、根は真面目な努力家です。

女の子なら、実利主義で勝気な人。相手に尽くすことで自身の基盤が固まります。







Last updated  2020.05.02 20:39:28
コメント(0) | コメントを書く


2020.04.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
コロナショックによって、否応なく世の中が大きく変化しています。
今起きていることが、人々の想念の結果だとすれば、大きな権力を持つ人の影響力は大きいので、著名な政治家、実業家を順次、運気を見ていきたいと思います。
トップはトランプ大統領の宿命です。本命九紫火星、今年は、暗剣殺を受けていて突然の災いを受けてしまう年回りです。さらに子丑天中殺で今年は天中殺年にもなっています。
大運では、辛丑 で西方天剋地沖です。これまで積み上げてきたものが壊されて行きます。
年は庚子なので、中央が天剋地沖ということで、物事の手段や自信が大きく揺らぎます。
おまけに西方に害を受けているので、身内の病気などが懸念されます。
ざっくりみても、運気は突然の災いを受け、内面も結果も壊されていくという流れです。
コロナウィルスに対して、二、三ヶ月で感染者数も、死亡者数も大きくなっていったアメリカの状態をみると、やはりトップの運気は重なるような気がします。
天中殺のときに、自らが積極的に動いていくことの結果は実を結ばないのがセオリーです。
算命学の知恵を生かしていくならば、受容的に生きることが、大難を中難にしていく流れになっていきます。子丑天中殺の人は身強で、リーダー的な存在ですから、中々周りの流れに沿って、受け身で行くことは苦手な人です。政治の世界においてトップが受動的に采配することは、周囲から見放されてしまう危険性があります。
自分の力を発揮できない状態を受け入れることは難しいかもしれませんが、周りの人間になるべく任せていくことで、最悪化する事態を避けることが可能です。
アメリカの今後は世界にも大きな影響を与えます。この先の成り行きを注意深く見ていきたいと思っています。






Last updated  2020.04.18 19:28:59
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
4月4日から、六白金星中宮月です。コロナウィルスの感染は広がり、経済が破綻状態になります。実業界、貿易業が悪化します。政治の改革がうまくいきません。経済・金利、為替の問題が大きくなります。株は当初はよくも、後悪くなります。天象・晴天が多いですが、荒れると暴風雨になります。交通事故、投資に注意。

一白水性の方は南に入ります。顕現作用があります。また離職や独立を考えるようになりますが、今月は控えて時機到来を待ちましょう。親しい人との離合の作用も起きます。  
仕事を辞めたくなりますが、現状維持で。金銭の出費は控えましょう。家族との争いは運気を下げます。行動は慎重に。胃腸病に注意しましょう。吉方位は近場の南西です。仕事や部下に恵まれます。


二黒土性の方は運勢は北に入ります。体調に気を付けましょう。新規の話はだまされやすいので、慎重にしましょう。周りの助けもありません。体調維持と陽運期への準備に心がけましょう。
仕事は時機到来を待ちましょう。金運はあまり良くありません。家族との争いは控えましょう。肝臓・痙攣性病に注意。吉方位は北東です。改革によい方位です。


三碧木性の方は南西に入ります。陽運期に入りました。仕事がうまくいくようになります。自力で種まきをたくさんしましょう。頑張り時です。仕事は広がってきます。金運も順調です。家族と仲良く過ごせます。独身者にはよい縁あり。風邪に注意しましょう。吉方位は近場の東です。商売繁盛になります。

四緑木性の方は東に入りますが五黄殺の上です。自ら動くと被害をうけてしまいます。周囲の人に任せて自身は動かずに過ごしてください。仕事は現状維持です。金銭事で騙されないように注意しましょう。家族との争いは不利になります。仲良く過ごしましょう。下痢・腹痛に注意しましょう。吉方位は近場の南西です。仕事や部下に恵まれます。

五黄土性の方は東南に入ります。運気がよく商談・縁談すべてがまとまります。活躍して信用が高まります。周囲の人は当てにせず自力で頑張りましょう。実力発揮のときです。仕事は順調に進みます。入金はやや長引きます。良い縁談があります。首から上の病に注意しましょう。吉方位は北と北東です。北は健康に恵まれます。北東は改革に良い方位です。

六白金性の方は中宮に入ります。今までやってきたことの成果が出てきます。新規なことに手出しをせず、まとめていくようにしましょう。周囲の人の協力は得られません。現状をうまくまとめあげていくことが大事です。仕事は現状維持です。大きなお金を動かさず、入金を待つスタンスで吉。家庭では楽しく過ごせます。健康運 腎臓、口内炎に注意しましょう。吉方位は北です。健康に良い方位です。

七赤金性の方は北西に入ります。暗剣殺を受けています。月破も受けていますので、金銭上のトラブルには十分注意のこと。投資は損害が大きくなりやすいので慎重に。よい話に乗らないようにしましょう。周囲の人はよく協力してくれます。吉方位は北です。健康に良い方位です。

八白土性の方は西に入り、暗剣殺の上です。さらに被同会も暗剣殺となり、身動き取れない状態です。証券関係の被害も起きます。投資は避けた方が無難です。他人の話にはのらないように、静観のスタンスで過ごしましょう。仕事は公文書に特に注意。金銭の被害に要注意です。家族との口争いを避け和を保ちましょう。歯、目、血圧に注意しましょう。吉方位は北と北東です。北は健康に恵まれます。北東は改革に良い方位です。

九紫火性の方は北東に入ります。今年は運気が悪い年ですが、必要な方は究極打開を目指すタイミングです。しかし大事ではなく、資金も大きくかけずに行って下さい。仕事は、小さな改革をしましょう。貯蓄に励みましょう。家族関係の変化があります。冷えからくる病に注意です。吉方位は北です。健康に恵まれます。






Last updated  2020.04.01 14:20:13
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
新型コロナウイルスの感染が国内で広がっています。連日テレビで観戦者数の増加について知らされ、死亡者についても増加が必ず報じられています。
世界での広がりは、あっという間に数字が跳ね上がり、想定を超える事態に見舞われています。中でもイタリアでの死亡者がどんどん増えていって、すでに医療崩壊を呈しています。
この未知のウイルスに対して、正解がわからない中でどのような対処をとるかは大変難しい問題です。最低限パニックを避け、感染を低減化することに全力を挙げることが最優先にされるべきです。
日本政府のやり方は、遅いとの批判も多いながら、現状での結果(感染者数、死亡者数)は今のところ他国に比べてうまくいっているように思います。

私たち国民にできることは、冷静になり、手洗い・消毒をすることは当然ながら、この非常事態に国民皆が気持ちを一つにしてリスクの低減化に励むことです。日本人は、非常時であるということの実感が中々持てないのですが、このような非常時というのは突然降ってくるものだということを、今回のコロナウィルス蔓延を契機としてしっかりと認識していかなければいけません。
それと同時に一人ひとりの想念が現実を作り出すというならば、皆が心からコロナウイルスの弱体化を念じていくならば、それは小さくない力となっていくはずです。人間が思念することには目に見えない力を与えていくことは真実です。
よく言われる、生霊というものがありますが、響きはおどろおどろしい感じがありますが、皆の無事を祈る意味でその力をコロナウイルスに向けてみましょう。日本ではそろそろお役目は終わったから、もう退散してもらいましょうぞ!!

用心している間は、悲惨な事態にはならないと信じています。それもこれも人々の思念次第ですが、。
何とか皆でのりきりましょう!!






Last updated  2020.03.25 09:23:42
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
相模原障害者施設殺傷事件 2016年7月26日で19人もの殺人を犯した植松聖に死刑の判決が出ました。被告はどんな判決が出ても控訴はしないと言っています。
植松聖は二黒土星で、今年は南に回座しており判決が出るというような善悪の結果が明白になるという運勢にあります。史上まれなこの事件を記憶している人は多いと思います。
どんな命式をもっているか見ていきたいと思います。
植松聖1990年1月20日
   日干支 月干支 年干支
      丁    己        祿存  
     酉   丑      車騎 祿存 調舒
     辛   己    丙   天馳 鳳閣 天堂
パットみてすぐ気づくことは、金性三合会局していることです。金性一気格に近い行動をすることになります。金性一気格は、周囲に対する攻撃心が強く、行動力に富み、無鉄砲な面があります。事件が起きた年は丙申年で、申も金性です。おまけに大運は甲戌に入ったところで、戌も金性を強めています。
陽占を見てみますと、東西の流れが火(調舒)生 土(禄存)生 金(車騎)とやはり攻撃本能へ流れていっています。体も心も、何かに大きな憤懣をぶつけたい、という激しい衝動が起きることを語っています。
日干支乙酉は、行動の人です。瞬間的なエネルギーが高く、前進し始めると止まらなくなってしまいます。裏表ないまっすぐな性格なのですが、知識や論理よりも感覚と経験を重視します。
植松聖は冬生まれの乙木で、スイッチが入ると地支の金性から切られまくっている状態となり、車騎星の攻撃に向かっていくことになります。物事の本質を捉える調舒星が、現実の出発点にあるので、彼なりの突き詰めた考えは研ぎ澄まされていったようです。大運の初旬も調舒星で、精神的基盤は完璧なまでの激しい思い込みにあったのだと思います。
地支が三合会局しているということは、考え方、行動が1方向に集中しがちで、勝手な思い込みに固まってしまうことになります。
本人の中ではこの事件でやり遂げた感があったのだと思われます。ネット情報によると青年期からいろいろ問題行動を起こしていたようですが、大運二旬目から変剋律大運の中に入っていき、タガが外れたような状態に陥ったようです。そのような流れの中で起きた事件でした。
何とも痛ましい事件でした。被害者のご冥福を心よりお祈り申し上げます。






Last updated  2020.03.18 09:32:15
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
今月は七赤金星中宮月です。年盤と月盤が同じになり、年象が大きく減少として出てきます。
9年前の2011年の三月に東日本大震災が起きたときと同じ七赤金星中宮です。三碧木星に歳破が掛かっているので、地震、津波に要注意です。
九紫が暗剣殺と月破を受けています。燃料関係の被害、爆発事故があります。コロナウイルス感染の広がりがピークに達し、医療関係の崩壊を引き起こしかねません。証券関係や金銭関係に注意。五黄殺は東で、電気関係、発電所、音響関係の事故、地震に注意。株は上昇気運です。西風強く雨が多い天気です。
 一白水性は艮(北東)に入ります。何か改革を考えますが、大きな改革は控えましょう。自分自身だけでやるより周りの人に乗っかっていくとよいです。お金のかけすぎに注意です。
お金の無駄を省き堅実に。家族との和を大事にしましょう。冷えからくる病に注意。吉方位は東南と北です。東南は縁談・商談すべてに良い方位です。北は健康に恵まれます。   
 
 二黒土性は南に入ります。過去の善悪が表面化します。頑張った人は評価されます。年盤と同じです。公文書関係は明確にしておきましょう。目端のきく月です。感度よく前向きに行きましょう。仕事運は順調です。頑張りがいのある月です。出費が多くなり過ぎないようにしましょう。家庭運はよいですが、離と合が出てきます。胃腸病に注意しましょう。吉方位は東南と北西です。東南は縁談・商談すべてに良い方位です。北西は後援者に恵まれます。
  
 三碧木性は北に入ります。厄年の厄月でもあります。健康に十分注意してください。今年は大歳方を受けていますので、物事が想定以上になります。新規の事柄が出てきますが、何事も慎重に事を運びましょう。仕事は慎重に進めて吉。金銭において騙されないように要注意。家族と仲良く過ごしましょう。不倫に注意。肝臓・痙攣性病に注意。吉方位は南西です。営業、部下運に恵まれます。
 四緑木性は南西に入ります。陽運期に入りました。運気に乗り遅れないように早めに、次の仕事へと意欲を高めましょう。来月の分まで頑張りましょう。新規事業に取り組みましょう。よく働くことで金運に繋がります。結婚話なども出てきて家族と和やかに過ごせます。風邪に注意しましょう。吉方位は北です。健康に恵まれます。
 五黄土性は東に入ります。運気上昇に向かいます。力の発揮できる月です。収入アップにつながる良い仕事ができます。大いに励みましょう。仕事は新規なことへの挑戦もしましょう。金運は順調ですが出費は慎重に。家族と楽しく過ごせます。下痢・腹痛に注意。吉方位は東南と北西です。東南は縁談・商談すべてに良い方位です。北西は後援者に恵まれます。      
六白金性は東南に入ります。今年は大変よい年です。縁談・商談すべてがまとまっていきます。大成を目指して大いに励んでください。周囲の人との関係も順調で仕事が捗ります。仕事は大いに発展して信用が高まります。金運は収入アップのよい運気です。家族関係もうまくいきます。首から上の病、肺に注意しましょう。吉方位は北東です。改革がうまくいきます。
七赤金性は中宮に入ります。山の頂点にいるときです。四方・八方がよく見渡せます。今までの成果を得るときです。新規なことへの挑戦は控え、悠然と過ごしましょう。仕事は 現状維持が無難です。金運は順調です。家族での楽しみがたくさんあります。腎臓・口内炎に要注意。吉方位は東南と北西です。東南は縁談・商談に恵まれます。北西は後援者に恵まれます。
 
八白土性は北西に入ります。気分が大きくなって挑戦意欲が出てきます。しかし資本をかけすぎないように注意してください。後々大変になります。慎重ぎみに事に当たって吉です。事業の投資には慎重に。金運は順調です。蓄積ができてきます。家族と仲良くしましょう。関節・骨折に注意しましょう。
九紫火性は西に入ります。年盤も月盤も暗剣殺を受けています。自分で何かやろうとすると、うまくいきません。周りの人の協力が得られるので、任せましょう。現状維持で過ごしてください。仕事運は周りの人にふり、自身は受け身がよいです。金銭・契約ごとの被害に要注意です。家族との口喧嘩は大ごとになります。目、歯、血圧に注意しましょう。吉方位は北西と北です。北西は後援者に恵まれます。北は健康運に恵まれます。






Last updated  2020.03.03 18:17:18
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
中国が共産党革命によって中華人民共和国を設立したのは、1949年10月1日です。
国家の運命の流れを見ていきたいと思います。九星では六白金星でした。面子を大事にする国だというのが頷けます。
中国(1949.10.01 建国)
日干支が甲子で、戌亥天中殺です。今回の新型コロナウイルス発生(昨年12月からで、年天中殺の年)はまさに天中殺現象といえます。戌亥天中殺というのは、中央が欠けるということで、常に思考はロマンに傾き、現実に立脚した生き方ができないという特徴があります。またはみ出し運ということで継承運はありません。つまり皇帝の正当な継承者はいなく、必ず新たな王朝になるという国家であります。
命式には子丑の支合、酉丑の半会、子酉の破があります。思ったことは着実に実行に移し、その結果は想定以上に広がっていきますが、意図した通りにはならないという感じです。
世界中に一帯一路の構想を掲げ、アジアからアフリカまで膨大な金銭力で浸食していっているのですが、想定通りに進んでいない実態が伝えられています。
今年の運勢を見ますと、大運は丁卯、年運は庚子、天剋地沖、刑、支合、破が成り立ち、現時点の軸が大きな破壊現象によって揺らいでいます。何かを始めるとき、出発は想定通りにうまくいくのですが、途中において自信は崩れていき、第三者との関係においての批判を浴びるというトラブルが大きくなっていきそうです。大運ではでは調舒星がまわっていて、かなり厳しい過酷な状況下の10年間であることを示唆しています。
今回の新型コロナウイルス問題によって、国家そのものが大きくゆらいでいるわけですが、大国としての面子を守っているつもりでも足元は大きく崩れていっています。
日本も他人ごとではありません。中国との距離感を大事に国益優先で動いて欲しいです。






Last updated  2020.02.26 11:24:34
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
気学の年盤は今年の2月4日から、七赤金星中宮になります。七赤金星の象意がクローズアップされる1年になります。
昨年暮れから中国武漢で発生したといわれる新型コロナウイルスによる肺炎患者が増大しています。七赤金星には、肺臓の象意があります。肺炎が蔓延するのが頷けます。
また七赤金星には経済、金融の象意もあり、東方に五黄殺、西に九紫火星の暗剣殺が回る今年の経済関係は著しく悪化します。そのきっかけとなったのがこの新型コロナウイルスの蔓延であったことは、気学の年盤の象意の表れだということです。
特に日本は昨年の消費増税の影響もあって経済の悪化が予想されていた上に、今回の新型コロナウイルス問題が加わってきました。日ごとに患者数が増えてきていて、対症療法しかない今は社会不安が広がっている状態です。
しかしながら、毎年のようにインフルエンザも流行ることを考えれば、効果的治療法が確立されてくれば、それほど恐れる病気ではないかもしれません。まだ正体が不明ということで皆が恐れているし、政府の対応策も遅く封じ込めは難しくなってきているということです。
九紫火星には政治の象意があります。そこが暗剣殺を受けているので、突発的災難を受け政治が混乱することも年盤では表しています。何とか落ち着いてしっかりと方針を定めてほしいと思います。政治が混乱していると人心も乱れていくのが常です。
冷静に対応することを願います。こんな時期には内閣一丸となって取り組んでほしいところですが、未だに桜を見る会の問題ばかり野党が攻め立てている様子をみると、野党には国民を守る意思がないのかとあきれてしまいます。
安倍政権が非常に長期化していることで良い面と悪い面がありますが、そろそろ新しい風を吹かせてほしいなあと思うこの頃です。






Last updated  2020.02.20 09:40:13
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
今月から年盤が七赤金星になります。2月は八白土星中宮の月です。山岳の被害、不動産・建築物(マンション)の問題が起きてきます。土砂災害にも注意しましょう。相続問題、雇用問題などが注目を集めます。
政治家の改革が始まります。経済は年間通して悪いのですが、今月はよい月です。インフルエンザに注意しましょう。土砂崩れ、農作物の被害にも注意。
一白水性の運勢
西に入ります。暗剣殺に上下挟まれてしまいました。他より突然の被害を受けるのが暗剣殺です。他人の保証人、金銭の貸し借りには十分注意してください。静かに過ごすのが無難です。仕事は現状維持です。動くと失敗します。お金の紛失に要注意。喧嘩は控えましょう。和やかにすごしてください。血圧、目、歯に注意。東南が吉方位です。縁談・商談に良い方位です。

二黒土性の運勢
北東に入り暗剣殺を受けています。何か改革を考えますが、今はそのタイミングではありません。他人の協力も得られず苦労します。来月はよくなりますので、受け身で過ごすとよいでしょう。仕事は現状維持です。金銭被害に気を付けましょう。争いは不運のもとです。
冷えからくる病に注意しましょう。吉方位は東南です。縁談・商談に恵まれます。
三碧木性の運勢
南に入ります。何かとめだつことになります。自力だけでやるよりも、他人の助けを借りて動くとうまくいきます。年盤は厄年ですから、無理せず周囲にも頼りましょう。仕事は 周囲の人がよく動いてくれます。金運は順調です。家族との親和に努めましょう。胃腸病に注意しましょう。吉方位は北西です。後援者に恵まれます。

四緑木性の運勢
北に入ります。厄月です。被同会が五黄殺なので、体調には十分気を付けてください。無理をしても、努力が空回りしてまとまりません。準備期間と心得、静かに過ごしましょう。仕事は現状維持です。出費が多くなります。慎重に。良い出会いがありますが、時期を待ちましょう。肝臓や痙攣性の病に注意しましょう。吉方位は北西です。後援者、取引先に恵まれます。
五黄土性の運勢
坤(西南)に入ります。陽運期に入りましたが、月破がかかっています。積極的に動くのはよくありません。目的が破れることになります。計画を立てるにとどめ、動くのは時期をみましょう。仕事は準備の時です。金運は順調です。縁談の話が起きてきますが、少し待ちましょう。風邪に注意。吉方位は東南です。縁談・商談に恵まれます。 
六白金性の運勢
運勢は凶です。東に入り、五黄殺の上です。自らが原因となるトラブルが起きます。部下や周りの人に任せていくとうまくいきます。自分から積極的に動くことはやめましょう。来月はよくなります。仕事は周囲に任せましょう。お金の紛失に要注意です。家族との争いは運気を悪くします。下痢・腹痛に注意です。吉方位は近場の東南です。縁談、商談に恵まれます。

七赤金性の運勢
巽(東南)に入ります。好調です。縁談・商談に恵まれ、後援者の助けもあります。何事も順調に行くでしょう。今年は中宮で、あまり新規なことはできませんが、今月は色々な人から良い話がもたらされます。人脈構築に励みましょう。仕事の輪が広がります。金運も順調です。家族と仲良く過ごせます。首から上の病、肺に注意しましょう。吉方位は東です。商売繫盛になります。

八白土性の運勢
中宮に入ります。今月は全てのことをまとめていく月です。周囲の人が大変よく協力してくれます。新規のことは控えて周りの意見に従うとうまくいきます。仕事は周囲の人に任せましょう。少額になりますが、金運あります。家族とも仲良く暮らせます。腎臓、口内炎に気をつけましょう。吉方位は東南です。縁談・商談に恵まれます。 
九紫火性の運勢
北西に入って気分が大きくなってきます。やりがいを持って進めますが、契約ごとなどには十分注意してください。投資も控えめが無難です。仕事の改革はうまくいきます。金運は順調ですが大きな出費は慎重に。家族と仲良くできます。関節・骨折に注意しましょう。
吉方位は北です。健康に恵まれます。新規の取引の話が起きてきますよ。

吉方位相談メールで受けます。 kumiyuuki@gmail.com






Last updated  2020.02.08 14:30:15
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
保釈中のカルロスゴーン氏は2019年12月に日本から密出国によりレバノンに逃亡しました。
ゴーン氏は戌亥天中殺で、逮捕されたのは去年の戊戌でしたし、昨年の12月は己亥で逃亡したということになります。宿命は下記の通りとなり、年干支と日干支の宿命納音と刑、破を持っています。
これはスタートしたことの結果は実らないといっています。相反する結果を招くということです。さらにその破壊現象を強める破も併せ持っていますから、天中殺中の今回の逃亡劇も彼の想定した通りの結果にはならないのではないかと思います。
日干支が甲子ということで、古い殻を破って出てくるように、旧来の悪い習慣を打破して改革するという象意があります。日産再興における手腕は見事なものでした。卓越した記憶力、計算力、綿密な分析力があること、それが利潤のみを追う現実派の両極端となりやすい人です。地支がすべて四正(子卯午)であることから、運勢は良くも悪くも非常に先鋭化した形となって表れます。
大運が癸酉、年は己亥、を合わせて見てみますと、天剋地沖、納音、半会、破(二個)とかなり大きな波乱現象が起きてしまう運気です。
知ってか知らずか人間は、自分の宿命に書かれたとおりに動いてしまうということの例でもあります。成り行きを見守っていきたいと思います。






Last updated  2020.01.07 10:13:44
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全308件 (308件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.