ルーズ&ルーズ 反省しない酔っぱらいの備忘録

Profile


はぐれ雲2007

Category

Archives

Favorite Blog

いか たこ なんきん ZALTS2988さん
つるまるJTの日記 つるまるJTさん

全500件 (500件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

釣り

2019/10/02
XML
カテゴリ:釣り

ツバス狙いのショアジギンングの合間に
エギングも何回かしてたんよー

エギには寄ってくるんやけど触りすらせーへん
墨跡は無数にある・・
釣ってる人は確かに居る。

腕の差を痛感しますわ

普段と違うことをしよー

シャクリを変えてみた

ゆる〜いスラックジャーク
3回目のシャクリのときピタっとエギを止めてみた。
ラインが走り、手元までハッキリとアタリがきた!

おっ!?重いぞ!
逆噴射も力強いぞ!!

秋イカなんでコロッケサイズと思い込んでる
なんせ2年ぶりなんで感触を忘れてる。
こんなにヒキ・・強かったっけ?




コロッケ通り越して余裕の手のひらサイズ
↓↓↓がコロッケサイズ
エギで比較したら、↑の大きさがわかる





針にかかってないやん










Last updated  2019/10/14 03:43:10 PM
2019/09/28
カテゴリ:釣り

底でモゾモゾっとしたアタリ・・
甲イカかな?
明確なアタリだったんで緩〜くアワせた!
ドシンと重量感たっぷりな掛かりやった。
すんなり底を切れたし、
逆噴射的なクンクンと引っ張る様もイカっぽい
わっぱり甲イカや!と思った。



この時期にこのサイズは意外と思える。
いつ生まれの個体なんやろか?

堤防の際を探り歩いてるおっちゃんに進呈








Last updated  2019/10/14 06:07:26 PM
2019/09/25
カテゴリ:釣り

ニューロッド(パームス)で釣果をあげたい!
2日連続での釣行
嫁はんが図書館に行ってるあいだ
夕マズメ狙いで1時間半ほどシャクってきた。



夕陽を受けて
影が長〜く伸びた
影と言えど↑ここまで長いときしょいな〜







またも坊主・・・









Last updated  2019/10/14 11:14:09 AM
2019/09/24
カテゴリ:釣り

3時に起きてからの釣行



↑これくらいからゴールデンタイムが始まる。
小規模のナブラが立った!
ナブラのド真ん中にメタルジグを投入することができた!
表層を攻めたいので着水と同時に巻き始める
ソッコーでかかった!!
凄い勢いで沖に走った。
固めに絞めてたドラグがジィィィーっと出続ける。
ムッチャ馬力あるやん
無理せずニューロッドで耐える
よーやく止まった!
寄せにかかる
新しいパームスロッドに初めて大物がかかった。
かなりの大きさなのはわかるが
ロッドのパワーが勝ってる。
首を振ってるが頭がこちらを向いてるのがわかる。
初速からしてサワラと予想したが
途中で水面をジャンプするやん
そんなんするのヤツしか居らんやん

足元まで寄せて来て
ほぼそーだろうと思ってたが
やっぱりのシーバスでした・・・

それがなむっちゃデカい!!
観念して真横一文字でプカ〜って浮いてる。
タモに収まらん大きさ

頭からタモ入れしたら何とかなるやろー

トラブル発生!!

タモが伸び切らへんがな・・
タモの柄尻から二節目が固着してるんかな?
海面に届けへんやんけ

左手にタモ、右手にロッド・・
ロッドを持った手でタモの柄をのばそーとした!
ラインが弛んでシーバスが暴れた。
あわててロッドを立てたら、そのショックでかな?
針ハズレ・・・痛恨のバラし

釣りにはバラしはつき物だが
1番悔しいバラしがタモ入れの失敗

ツキに見放されたのか
周りでは賑やかにツバスが釣れてるのに
オレにはアタリすらなくなった。

あきらめて休憩しようときめて
早巻きの回収中にコツんとアタリがあった。

こんな仕打ちみたいなことあるの?



アナタには悪いけど
『アンタじゃないねん』












Last updated  2019/10/01 10:32:42 PM
2019/09/21
カテゴリ:釣り

予報では雨だが
気象庁の「雨雲の動き」ってのをみると、
本荘赤灯台波止辺りは
雨雲の筋から外れてる

これはチャンス

釣れるにこしたことはないが
まずは買ったばかりのロッドの
調子(使い勝手・操作性・曲がり具合)を見てみたい。






リール  シマノ  サステインに
メインライン  PE2号  300メートル
リーダー  フロロカーボンの8号

メタルジグの30 40 50グラムを
各グラムづつ数種類のシャクリを数投した。
1時間ほどやってみて、操作性が抜群で大満足しました〜
後は釣れたときのロッドの曲がり具合を見たいだけ〜

次の釣行が楽しみですわ〜









Last updated  2019/09/30 01:57:01 PM
カテゴリ:釣り

日に日に大きくなってる青物
今よりも大きいジグを投げたい。
必然的にジグが重たくなる。
重たいジグを投げれる竿が欲しい・・・

散々悩んで

1番楽しいとき (笑

ショアキャスティング  ロッド

パームス

ウェブサイト



SFSGS-103H+・BLライトショアジギングの中核モデル
堤防はもとより、サーフ、磯とフィールドを選ばないレングスに、MAX70gまでフルキャスト可能なパワーを備えたブランク。ライトショアジギングで出番の多いウエイトをカバーするモデルです。キロ未満のターゲットはもちろん、3kgクラスの青物にも主導権を与えないポテンシャルが光る1本。10ft.3inc.   2pc.   Power:H plus   20-70g Lures   12-30lb Line   PE1.2-3.0号   Rod Wt.265g    本体価格 ¥29,000


  【BLUERUNNER】

ブルーランナー

青物の意
ネーミングと言い、響きが良ぇよなー











Last updated  2019/09/30 07:12:57 AM
2019/09/14
カテゴリ:釣り


3連休 初日 土曜日・・
波止が芋洗い状態になるのは必至
車を停める場所と
釣り座の確保のため
真夜中2時に起きて
3時前に本荘赤灯台波止に到着!

すでに2列やん ← わかる方にはわかる (笑

前日の夜からの居残り組も居るんやろな!?
釣り座はあるが好きな場所を選ぶことが出来ない
ちょっと間隔が開いてる所に
お邪魔させてもらうかたちになるくらいの
込み具合・・・



暗いながらも釣友がいるのがわかったが
オレの知らない方と一緒みたいなんで
声をかけないでいた。

顔の認識は出来ないがそれなりに明るくなりだしてから
向こうから声をかけてきた。
「きっとそーだろうなと思いましたよー」
「クーラーボックスでわかりましたよ」
「今日の潮は良さそうで期待大ですよ」
「お互い頑張りましょう」

本荘赤灯台波止でのオレは
クーラーボックスが目印らしい・・

違う機会で違う方からも何度か同じことを言われたことがある。

陽の姿はまだだが、東の空が明るんできた!
小魚の群れがやってきて
ナブラがたつのを期待するわくわくタイムなのだが
いっこうに気配がない・・・

さぁ来るぞ さぁ来るぞ
とテンションが上がってるけど違和感も少しある。
なんか変やな?ひょっとして!?みたいな・・・
変な空気をまとってるみたいな・・

経験上、今の時期のゴールデンタイムは5~7時・・

気がつけば7時回ってるやん

アタリもナブラさえも一度も見ることがなかった。

終わった・・・



諦めきれないで
ラジオ体操の音楽を聞くまでは粘ろうと決めた。

注釈 ラジオ体操

工場群から流れてくる
すなわち、釣り人からすると8時を告げるアラームです。


ジグの回収中、
近〜い 浅い場所でジグを引ったくられた!

釣ったと言うよりも、
勝手に引っ掛かったが正解・・
1番釣れた気がせーへんパターン
ものは考えようで「今日の晩のおかずができたわー」
って思うよーにしたが
やっぱり納得いかんわー

ツバスが居ないと言うわけではないと感触を得た
ひょっとして時合かも・・
↑勝手な思い込み

ラスト3投と決めた2投目
一瞬、根掛かりを思わせるドシンとした手応え!
それが少し浮いた!!
ゴミ?タコ??
以前にジグでタコが釣れたポイントであったため
タコだと良ぇんやけどなー・・・






おっ!?

首振って暴れてるやん
タコちゃうやん、魚やーっ
重いし馬力あるやん
スピードはないねんけどグイグイ引っ張って行く・・
最初、思ったのがヒラメ
平べったさを感じる
平べったいと言えばエイもおるけど
首の振り様から予想から除外して良さそう

寄っては来るものの
全然、浮いて来ーへん

波止の近くまで寄せて来てもまだラインが
海面に垂直に突き刺さったまま・・

こんなときに思う・・

なんでこんなに今日は潮が濁ってるねん
正体が見たいねん
取り込めなかっても正体が見たいんやー
恨むで〜

もう何回か巻けば正体も分かるだろーってときに
ヤツが首を2回振った!

瞬間・・・

フッっとテンションが抜けた
ジグごと切られたのもわかった。
ギューっと引っ張って切られたんじゃなく
テンションがかかったリーダーに
横からカッターナイフを当てられたような感触だった!

切れた先を確認すると
どっこもざらつきなく綺麗な切り口・・・

鋭い歯の持ち主であるのは間違いない。

ヒラメ?

サメ?

小型の赤エイ?

釣り上げれなかったことよりも
正体が見れなかった方が残念です。








Last updated  2019/09/24 07:29:13 AM
2019/09/04
カテゴリ:釣り

本荘赤灯台波止で
このサイズのシオ(カンパチの幼魚)を見たのは初めて。
オレが釣ったものではありません。
隣で釣れたのを頂きました〜♫

20センチ前後のシオは頻繁に釣れる。
↓↓↓も成魚からすればかなり小さいが
今、本荘赤灯台波止で釣れている
同じ体長のツバスと比べると
体高が全然違うし、筋肉質である。
店頭に並んでる魚のなかでも値段が高い!

ラッキー  

o(^-^o)(o^-^)o









Last updated  2019/09/13 03:01:13 PM
2019/08/29
カテゴリ:釣り

ツバス狙いの釣行

キャストしたと同時に電話が鳴った!
でるつもりはないが誰からなのかが知りたかった。
知らない番号だったし、しかも、030から始まる番号・・
完全無視

ほんの20秒ほどの出来事で
メタルジグがボトムを転がったんやろな!?
タコがジグに乗っかかってたわ
タコって何でも抱きつきよんなー













Last updated  2019/09/12 09:51:48 PM
2019/08/21
カテゴリ:釣り

頭が痛くて目が覚めた。
完全な二日酔いの症状や!
頭痛薬を飲んで、寝直そうとして何気に時計をみたら
3:10・・・
朝まずめの時合狙えるやん

と!?思ってもたら
寝れんよーになった・・

経験から言っても
「二日酔いは寝て治すより起きてた方が治りが早い」

いざっ  釣に行くどー



勝負は明るみだしてからやけど
真っ暗な水面がざわついてる。
ヘッドライトで照らすと魚種は分からないが
小魚の群れが永遠と思えるくらい泳ぎ去って行く。
小魚の群れに大物青物が付いてないかと期待して
メタルジグを投げてみた。
ラインに小魚がコツコツコツと当たる。
たまにカツンというアタリがある。
↓↓↓



ライトを当てても暴れて魚種が分からない・・
落ち着いて正体が分かった。
サバが引っ掛かってました〜



なんのテクニックも使わなくても
面白いように釣れる日でした。
投げて巻くだけ (笑

絞めて血抜きのため水くみバケツに
頭から入れておく・・
ツバスが入らんようになった。

入れ食い状態が続いた!
バケツにも入らん、
絞めるのも手返しが遅くなる・・
もっとアタリを堪能したい

単価の高い魚は引き取り手あまた
以降、6~7匹をサビキ釣りしてる方に
引き取ってもらいました。



この日の最長寸  40センチジャスト〜








Last updated  2019/09/11 10:17:33 AM
このブログでよく読まれている記事

全500件 (500件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.