ルーズ&ルーズ 反省しない酔っぱらいの備忘録

Profile


はぐれ雲2007

Category

Archives

Favorite Blog

いか たこ なんきん ZALTS2988さん
つるまるJTの日記 つるまるJTさん

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

ネコ

2019/07/05
XML
カテゴリ:ネコ

最悪だった飲み会の帰り

何か上にある?居る?って感じで
様子を見ているように思ったが

どーも飛び移ろうとして迷ってましたね (笑
見られているとは知らず一部始終見てましたよ (笑
何度かモジモジして意を決して飛び上がった
ええ〜っ!!
低っ!!
猫の脚力とは思えないほど
ちょっとしか飛んでないやん!
前足が縁にかかったが
後ろ足は壁で踏ん張ってる
後ろ足で蹴り上げよーとしてるねんけど
縁にかかれへん!
お前、猫やろ!しっかりせんかー!!
何度かジタバタしてると前足がはずれ落ちた

その時、初めて目が合った
きっと猫は見られてたのを覚ったはず
何事もなかったよーに
「今日は調子が悪いねん」と言いたげに
前足をナメ、顔をこすり、誤魔化した (笑

老猫かな?って思ったけど
その場から去って行く様子は
老猫とはおもえませんでした。

動画で撮ってたら良かったなと思いました。









Last updated  2019/07/09 03:02:44 PM
2018/09/14
カテゴリ:ネコ














Last updated  2018/10/01 10:32:55 AM
2018/08/26
カテゴリ:ネコ

一般的に言われてる譲渡会ってやつ。











Last updated  2018/09/16 10:12:11 PM
2018/08/15
カテゴリ:ネコ

とあるペットショップで

あるコのゲージに人が集まってる

何やろ!?

それぞれが
「手が」「手が」って言ってる。
集まりが掃けるのを待って
真ん前で見ることができた!





うん
こーゆーわけやったんやね  (*^^*)

ネコと一緒に暮らしたことがあるんで
いろんな仕草や姿勢を見たことがあったけど
人を和ましてくれることをよくしてくれる。

「腕枕逆やん」ってのが
大方の見解やろーけど

オレには

「首痛ぇ〜寝違えた〜」
って思えるねんけどな!?











Last updated  2018/09/09 11:23:47 AM
2018/08/14
テーマ:野良猫写真(10)
カテゴリ:ネコ

おそらく3兄弟やと思う・・
そのうちの1匹
3兄弟とも近くまでは寄れるんやけど
スマホを向けると逃げるんよー

毛づくろいで油断しとったわ



シャッター音で気付かれ



睨まれた〜

あと1匹










Last updated  2018/09/06 10:09:48 PM
2018/06/21
テーマ:気ままな猫(196)
カテゴリ:ネコ

この場所・・ノラの集り場
一同に居るところは見たことないけど
5、6匹は居ると思う。

模様から兄弟?と推測できた!




オレが鳴らした指の音で
こっちを見た!
すかさずパシャリ 



やっぱ 兄弟やね  (^o^)

推測が確信にかわったわ








Last updated  2018/07/06 12:45:13 PM
2018/05/14
カテゴリ:ネコ

猫の記憶

長男夫婦に「猫を預かって」と頼まれた。
長男夫婦が心配しているのは、
猫は2週間で記憶が消えると言われている。
6ヶ月前まで共に暮らしてきた場所、人(私たち)の
ことを忘れているはずと思い込んでいる。

すなわち、知らない場所で、知らない人たちと
1つの居住空間で上手くやっていけるのだろか!?

ストレスで変にならないのだろうか!?
と心配してるわけである・・・

ここからは何の根拠もない戯言と思ってくだされ  m(__)m


私たちはそうとは思っていない。

忘れられてはいないと思いたいがための
考えかも知れんけど・・
記憶は消えることはないと思っている。
記憶のある場所(入っている場所)に
問題があるんではないか?

頭ん中の倉庫や物置、押入れの中のもの(記憶)
ならば出て来にくいかもしれないが、

6ヶ月くらい前のもの(記憶)ならば
せいぜい机の引出しか、普段から手の届くところにある箱の中にあるのではないか?

意識的にどこに振り分けられてるとは思わないが、
1年以上一緒に生活してて、出来事や記憶をいきなり
倉庫や物置に入れてしまう(入ってしまう)とは
考えたくない。

猫ちゃんたちは私たちのことを
絶対忘れていないと確信的に思っている。

長男夫婦が飼ってる猫ちゃんたちは完全な家猫で、外の世界を見たこともないし、私たち以外の人間や猫ですら出会う機会がなかった。

自宅(夫妻宅)に友人を招いたときには
友人が帰るまで隠れてると聞いている。
私たちを忘れているならば
全くの不審者で何処かに隠れるはずである。

逃げることも隠れることもせず、
私たちを怪しむこともなく、
懐かしさを味わうように、
6ヶ月前までいたテリトリーを入念にチェックして、
お気に入りだった場所でマッタりしてたわ  (*^^*)











私たちのことを忘れてたとして
見知らぬ不審者に↑↑↑近寄るか?
不審者に触れるか?

以前のように大好きな嫁はんに群がるのを見て、
涙が出たわ

預かるのは6日
場合によっては7日になるかも・・
思い切り、甘やかしてもたろっと (* ̄∇ ̄)ノ









Last updated  2018/05/22 05:19:37 PM
2018/05/11
カテゴリ:ネコ

元町にちょっと用事あり。
三宮から高架下をてくてくと向かう・・
(高架下の商店街ではなく、山側の道路側を)



この子を見た方いると思う。
某呑み屋の前でよくみかける。
声をかけられすぎて相手をするのが
面倒そうなのがよくわかる。










Last updated  2018/05/18 02:42:44 PM
2018/04/25
カテゴリ:ネコ

うちの近所でよく見かける猫。
いつもふてぶてしい面構えの気になるヤツ・・
この距離までやったら近寄っても良ぇらしい。
マンガ風の「ふきだし」があるならば
「またお前かよ!」
「お前なんか相手にせーへんで」
ってセリフが入りそう




いつもはここからスマホをだして
写真を撮ろうとしたら逃げるところ
この日は逃げない・・
機嫌が良いのか
オレが無害なのがわかっのか
まぁなんか定かじゃないけど雪解けの模様なのか
写真を撮らしてくれたわ



今度は笑顔を見せてね







Last updated  2018/05/13 02:07:53 PM
2018/03/18
テーマ:野良猫(7)
カテゴリ:ネコ

事務所の横にある植込み

姿は見たことなかったけど
誰かを呼んでるよーな鳴き声はよく聞いていた。
事務所と言ったが詳しくは
事務所の外の通路の横にある植込み・・
(手入れのされていない草木のボーボー)
闇雲に鳴いているわけではなさそーで
人が通ったときに話しかけるみたい
ってみんなの共通見解だった。

一度、姿を見たくて
鳴き声に応えるよーに
近くに誰もいないことを確認して
えぇ年コイたオッサンが
自身で可愛く「にゃ〜」って
ネコの鳴き真似してみた。

ニャー

おっ!?返事が返ってきた

偶然かな?

もう一度、周りを確認して「にゃ〜」

ニャー

即答やん  \(^o^)/

にゃ〜にゃ〜言いながら探してみた
声の方向はわかる
こちらが動けば、一定の距離を保つように
声の場所も動く・・
そうしてるうちに返事がなくなってしまった。

↑↑↑数日前の話








ついにご対面の日がやってきた!

この日はいつになく近いところで鳴き声が聞こえる。

声の方向を見ると

なんと!?

目の真ん前にチョコんとちっちゃいのがおるやん!!

キミか〜っ!!??

しもた!

スマホ休憩所にわすれた!

キミ!?そこでじっとしとってよ

不思議とそこに居てくれるモンと
確信めいたものを感じてた。

数年来の猛ダッシュで戻ってきた!

後で思い起こせば
良くぞ、その場に居てくれたモンだなぁと
不思議に思った。

当然のよーにその場に居てくれた!

ありがとう

涙がちょちょ切れそーになったわ




しばらく想いを込めた
心の中では人間言葉・・
はじめまして〜
こんにちわ〜
怪しいものではありません
無害でーす
声では「にゃ〜」で
会話した後、
私の想いが通じたのか近づいてきた



あくびとまのびの仕方に
特徴のあるコやな!?

あくびは口を縦に大きく開けるのではなく、
口の端を首の後ろに引っ張るようにしてたわ。

まのびは右前足だけ思い切り突き出すポーズでした。

穏やかな顔つきで
毛並も艷やかで
体つきもふっくらしてる

耳に去勢 or 避妊?処置済の証があることから、
元ヤン・・もとい!元野良で
今は飼い猫になってるかもしれない・・

この後、

金網越しにハイタッチも出来たし、動画も撮れた!

気分が晴れた (≧▽≦)








Last updated  2018/04/08 12:25:13 PM
このブログでよく読まれている記事

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.