041457 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中途半端もいいものです。

PR

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

グーヒー@ Re[1]:更新は春だけかい!(04/07) aamonndoさん ほんとに、日々驚くスピー…
aamonndo@ Re:更新は春だけかい!(04/07) おはようございます~ 新緑の季節ですね…
グーヒー@ Re[1]:動物漫画第5弾 行儀のよいタイワンリス編(04/03) ペアダ19さん >少し元気を取り戻した…
ペアダ19@ Re:動物漫画第5弾 行儀のよいタイワンリス編(04/03) こんばんは。春の日差しが注いでいるよう…

お気に入りブログ

(令和元年10月18日… New! ドリサンさん

北海道は寒さと、強… 野鳥大好きさん

いさぎよく! むく… aamonndoさん

鎌倉情報館★ブログ @nagasiさん
 デジスコ大好き +ayano+さん
Orange-Tree。’s … orange-tree。さん
花花 マミーまみこさん
はすむかいさんの家 shijimimamaさん
ecrudiary kbirdさん
まめきち草紙 果羊さん

バックナンバー

October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019

全2件 (2件中 1-2件目)

1

園芸 NG編

March 20, 2006
XML
カテゴリ:園芸 NG編


お宅の土はお元気ですかー?

本日は、黒っぽいダリアの球根を植える予定でした。
「タリラリラ~」と、本来言いたかったところを抑え、
無言で喜びを表現しながら、
日当たりのよい場所を探しつんつん、とシャベルで軽くつついてみたところ、
恐ろしい事態に。(泣)

IMG_2186.jpg

でるわでるわ、コーヒー空き缶。意味不明の固いパイプの切れ端、
プラスティックのなにか、石、ブロックのかけら、軍手。
そして、固い粘土の塊バケツ5個ぶん。

哀れなる庭よ。

元々の粘土質の岩盤のような土地に、以前あった生命保険会社の保養所建物の残骸。

初心者園芸家としては、もちろん黙って見過ごすわけにはいかず、
シャベルをツルハシに持ち替えることになったのでございます。

ダリアの球根を植える = 楽しい。春を満喫。


修行。

となってしまった春分の日前日なのであった。
そして修行中、私は完全に【無】になっていたと思う。


「中途半端もいいものです。」トップへ
トップページへジャンプ









最終更新日  March 20, 2006 04:17:37 PM
コメント(14) | コメントを書く
March 9, 2006
カテゴリ:園芸 NG編


春の訪れを喜ぶ日記が多い中、今日の日記はいささかコーフン気味で、
怒りのため、画像が多く、長文、また大変お聞き苦しい点があろうかと
思いますが、どうかお許しを。

ヤブタビラコの日記のとおり、私は雑草と呼ばれる植物にも、
ほどほどの?愛情を持って接しているつもりです。


しかし、許容の限界ってものがあるのだ。
「トキワツユクサ(常盤露草)/ノハカタカラクサ」だけは許せん!!

tokiwatuyukusa.jpg
撮影: Marli Tanabe

白く小さな、一見可憐な花(憎悪むきだし)を咲かせ、私たちを惑わせる。

IMG_1775.jpg
そっと忍び寄る魔の手


そもそもこの「トキワツユクサ」南アメリカ原産の外来種で、
ブタクサなどとともに、環境省の「要注意外来生物リスト」
のひとつとして数えられているらしい。そして鎌倉には非常に多い。

※資料によると、
『近年急速に分布を拡大しており、林床などの日陰に一面に生育するので、
在来種と競合し駆逐するおそれが高い。』とある。


まったくその通りで、むしりとろうが転げまわろうが、
落ち葉が広がった上であろうが、
おそろしい繁殖力でつやつやと不気味に光りながら、
一面に広がっていく。そして絶対に枯れない!!

寒さが続き、しばらく沈黙していたトキワツユクサどもは、
春の到来とともに、背後から再びしのびよってきた。
室外機や花壇の裏という裏、陰という陰に何食わぬ顔で
からまりつつあるのを発見した私は
平常心を失ってしまった、というわけなのであります。

IMG_1779.jpg
こんなところからも、ニヤリと顔をのぞかせる。

昨秋、狂ったようにむしりとったが、
90リットルゴミ袋に軽く10杯のところで、
くらくらとめまいがし、止めた。

IMG_1783.jpg
そのまま放置していたもの。枯れていないのがおわかりでしょうか。


このまま放置すれば、
大事にしているカタクリやツワブキ、スイセンやホトトギス、
ヤブランなど自生している山野草などが
あっという間に覆われてしまうでありましょう。

IMG_1781.jpg
いつのまにかこんなことに・・・。(写真は隣接した敷地部分の現在のもの)

「中途半端もいいものです。」トップへ
トップページへジャンプ








最終更新日  March 9, 2006 07:03:33 PM
コメント(12) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.