530434 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

何でもあり

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Comments

マイコ3703@ 思わず初コメしちゃいました(*^^*) 私もブログを書いているんですが内容が偏…
謎の太郎左衛門@ Re:少頭数も粒揃いの好メンバーが集う/ラジオNIKKEI杯京都2歳Sの見どころ(11/25) 本日、コメ入れたのですが・・・20日のと…
謎の太郎左衛門@ Re:後藤騎手、3日間で19鞍に騎乗予定「勝つジョッキーでいたい」(11/20) 匿名なのでもしかしたらわからないと思い…
謎の太郎左衛門@ Re:後藤騎手、3日間で19鞍に騎乗予定「勝つジョッキーでいたい」(11/20) 久しぶりに覗いたよ・・・ 元気そうで何よ…
もも@ Re:藤あや子 お願いします。 藤あや子さんに山口百恵さ…

Rakuten Ranking

Archives

Headline News

2017.03.28
XML
カテゴリ:競馬
「大阪杯・G1」(4月2日、阪神)

 G1昇格元年。初代王者を目指し、キタサンブラックがいよいよ始動する。「記念すべき1回目。年度代表馬として恥ずかしい競馬はできない」と清水久師。豊富な乗り込み量をこなし、万全の態勢で仁川の舞台に立つ。

 その意気込みは調教の内容にも表れている。帰厩後は、栗東CWで長めから5本の併せ馬を消化。3月4、10、18日は栗東坂路を3本駆け上がる熱の入れようだ。スパルタとも言えるハードな攻め。並の馬ならへばりそうだが、これだけのメニューをこなせる体力が強さの源だろう。

 全休日の27日。元気いっぱいのブラックを確認した辻田厩務員は「追うごとに体がしぼみ、テンションも上がりましたが、先週あたりから調教のペースを緩めて回復してきました。いい感じです」と笑顔。これぞ超回復。ハードに追われながらも、馬体重は21日の計量で546キロ(前回は536キロ)。青写真通りに仕上がってきた。

 昨年2着の舞台。2000メートルは若干忙しい気もするが、指揮官は「守備範囲の広い馬。去年も無理せず先手を取れましたから。全然気にしていません」と涼しい顔だ。言い訳などできない立場。G1・3勝馬の格を見せつけ、新たな勲章を手に入れる。


浦和・桜花賞のいい加減予想

7枠8番アップトゥユーから7枠8番ステップオブダンス、3枠3番スターインパルス

4枠4番シェアハッピー、5枠5番グラスサファイア、6枠6番アンジュジョリー

1枠1番ガロ。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.28 21:01:43
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.