723646 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

何でもあり

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


pokkun6787

Calendar

Comments

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
http://buycialisky.com/@ Re:スアデラが6馬身差で圧勝/習志野きらっとスプリント(07/25) free sample of herbal cialisfind inform…
http://buycialisky.com/@ Re:フェブラリーSアラカルト(02/24) best price on cialisviagra levitra cial…
http://buycialisky.com/@ Re:7番人気レッドデイヴィスが鬱憤晴らす初重賞V/シンザン記念(01/09) cialis waar kopenviagra cialis reviewci…

Rakuten Ranking

Archives

Headline News

2020.02.24
XML
カテゴリ:競馬
国内外のGI戦線を見据える実力馬が集まった一戦。制するのは果たしてどの馬か。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■3/1(日) 中山記念(4歳上・GII・中山芝1800m)

 ウインブライト(牡6、美浦・畠山吉宏厩舎)は昨年中山記念で連覇を飾り、香港では春秋GI制覇と大活躍。今年はここを始動戦として、ドバイ、香港を視野に入れている。主戦松岡正海騎手の離脱は痛いが、F.ミナリク騎手との初コンビで3連覇を果たし、さらなる活躍に向け好スタートを切ることができるか。

 インディチャンプ(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)は昨年安田記念マイルCSを制し、春秋マイルGI制覇を果たした。今回は昨年12月の香港マイル(7着)以来の復帰戦。1800mの距離がカギとなるが、福永祐一騎手に手綱が戻るここで重賞4勝目なるか注目したい。

 その他、昨年のエリザベス女王杯などGI・2勝のラッキーライラック(牝5、栗東・松永幹夫厩舎)、昨年の毎日王冠勝ち馬ダノンキングリー(牡4、美浦・萩原清厩舎)、池添謙一騎手と初コンビのペルシアンナイト(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)、ラストランのマルターズアポジー(牡8、美浦・堀井雅広厩舎)なども上位争いを狙う。発走は15時45分。



ダイアトニックが重賞2勝目を狙う/阪急杯の見どころ

ダイアトニックに注目したい。得意の1400mに戻って、3走ぶりのVなるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■3/1(日) 阪急杯(4歳上・GIII・阪神芝1400m)

 ダイアトニック(牡5、栗東・安田隆行厩舎)は昨年のスワンSで重賞初制覇。それを含め、昨年は芝1400mで負け無し4戦4勝の成績を残した。ここ2走はマイルCS京都金杯で10・2着に敗れているが、距離短縮の今回は巻き返し必至だろう。重賞2勝目なるか。

 ステルヴィオ(牡5、美浦・木村哲也厩舎)は一昨年のマイルCSなどこれまで重賞2勝。今回は、昨年の安田記念(8着)以来9か月ぶりの休み明けかつ初の1400mと条件は楽ではないが、実績は最上位なだけに好走を期待したい。鞍上は丸山元気騎手

 その他、同条件の阪神Cで2着だったフィアーノロマーノ(牡6、栗東・高野友和厩舎)、マイルCSで4着のマイスタイル(牡6、栗東・昆貢厩舎)、東京新聞杯で3着のクリノガウディー(牡4、栗東・藤沢則雄厩舎)、3勝クラスとOPを連勝中のライラックカラー(牡5、美浦・藤沢和雄厩舎)、昨年の覇者スマートオーディン(牡7、栗東・池江泰寿厩舎)なども上位争いを狙う。発走は15時35分。






Last updated  2020.02.24 18:54:22
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.