2020.02.23

モズアスコットここも完勝 史上5頭目の芝ダート両G1制覇/フェブラリーS

カテゴリ:競馬
23日、東京競馬場で行われた第37回フェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m・1着賞金1億円)は、中団の内でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気モズアスコット(牡6、栗東・矢作芳人厩舎)が、直線半ばで抜け出してゴールまで押し切り、GI初騎乗の長岡禎仁騎手を背に外目からよく脚を伸ばした16番人気ケイティブレイブ(牡7、栗東・杉山晴紀厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分35秒2(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に3番人気サンライズノヴァ(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)が入った。なお、2番人気インティ(牡6、栗東・野中賢二厩舎)は14着に終わった。

 勝ったモズアスコットは、父Frankel、母India、その父ヘネシーという血統の米国産馬。完勝だった根岸Sに続く2連勝で、クロフネアグネスデジタルイーグルカフェアドマイヤドンに次ぐ史上5頭目の芝・ダート両GI制覇を達成した。

C.ルメール騎手のコメント】
 ありがとうございます。とてもうれしく思います。
 調教で凄く良い追い切りをやって、コンディションは良くなっていましたから、1600mでもとても自信がありました。
 スローペースを心配していましたが、ミドルペースでしたのでモズアスコットはずっと冷静に走れていましたし、最後に素晴らしい脚を使うことが出来ました。


1 モズアスコット        1:35.2

2 ケイティブレイブ        2.1/2

3 サンライズノヴァ        1.1/4

4 ワンダーリーデル         ハナ

5 タイムフライヤー        1.3/4


単勝12 280円  複勝12 160円  15 2160円  9 220円

枠連 6-8 3100円  馬連 12-15 36230円  

馬単 12-15 46980円  三連複 9-12-15 95310円

三連単 12-15-9 464920円  ワイド 12-15 11170円

9-12 520円  9-15 18320円



カデナが差し切り久々のV 重賞3勝目/小倉大賞典

23日、小倉競馬場で行われた第54回小倉大賞典(4歳上・GIII・芝1800m)は、後方でレースを進めた鮫島克駿騎手騎乗の4番人気カデナ(牡6、栗東・中竹和也厩舎)が、直線で外から各馬を差し切り、2着の10番人気ドゥオーモ(牡7、栗東・野中賢二厩舎)に1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分48秒3(良)。

 さらにクビ差の3着に2番人気ジナンボー(牡5、美浦・堀宣行厩舎)が入った。なお、3番人気テリトーリアル(牡6、栗東・西浦勝一厩舎)は6着、1番人気ヴェロックス(牡4、栗東・中内田充正厩舎)は9着に終わった。

 勝ったカデナは、父ディープインパクト母フレンチリヴィエラその父フレンチデピュティという血統。2017年3月の弥生賞以来となる久々の勝ち星をあげた。重賞はこれが3勝目。また、鞍上の鮫島克駿騎手は、これがJRA重賞初勝利となった。


1 カデナ         1:48.3

2 ドゥオーモ        1.3/4

3 ジナンボー         クビ

4 レイホーロマンス     1.1/2

5 アウトライアーズ     1.1/2


単勝2 1810円  複勝2 510円  12 1090円  13 390円

枠連 2-7 7880円  馬連 2-12 22460円  馬単 2-12 53960円

三連複 2-12-13 35750円  三連単 2-12-13 323980円

ワイド 2-12 4460円  2-13 1650円  12-13 2890円


フェブラリーS・小倉大賞典ともに馬連と三連複にて購入。結果、馬連はどちらも立て目が1着3着と惜敗。三連複は大はずれしょんぼり号泣





TWITTER

Last updated  2020.02.23 19:59:26
コメント(0) | コメントを書く