000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

コミュニティプロデューサー日記

大学時代における学び

○生き方論
・とにかく自分を一番大事にし、人生を楽しむということ。
(頑張りすぎず、肩の力を抜いて楽しむ)
・明るさ・笑顔・元気でいることが重要
・行動・実践することが何よりも大切だということ。
(行動できないとすれば、どんな壁が存在しているのかを考えられるようになった。)行動に移すすばやさも重要
・感謝・謙虚・素直さの心を忘れない。
・例え失敗しても気づきが得られてまたやり直せばいいこと。
→「成功の反対は何もしないこと。」 失敗を恐れずにまず行動!
・アウトプットすればするほど自分に返ってくるものがあるということ。
・リスクをとる方が人は成長するし、返ってくるものも多いということ。
・例えば野球が好きと言っても、打つのが好きなのか投げるのが好きなのかなど細かく分析していくことでより自分を知れるようになる。
・楽しかった瞬間を日々フィードバックする。
・どんな結果を得るための行動なのかを明確にしておくと強い。
・過去の成功を振り返っても仕方がない。常に先を見ること。
・生きるのに必要な能力=対人関係、自己修正、情報収集
・ダーウィンの教え
→強いものが生き残るのでもない
 賢いものが生き残るのでもない
 変化するものだけが生き残る。
・考え方が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
・人が幸せに生きるには、友達・健康・時間・お金を大切にすることが重要
・人の話を聞くにも、能動的に受け入れることが大切。
・厳しくしてくれる上司こそ大切に
・他の人がやってないことをやってみる。
・何事も自己責任で。
・知らないことを知らないと言えないことが恥ずかしい。
・心を鍛える。
・不労所得
・やりたいことのリストアップが大切(やりたいこと100リスト)

○営業論
・常に相手の視点にたって物事を考える。今何をすれば相手が喜ぶかを考える。
→営業でも相手の不満足の解決を優先(=提案営業)
また、ノウハウ本に頼らず独自のアプローチも大切
・結論から先に、言葉を簡潔に(「、」より「。」のリズム)。
・ロジックの部分とマインドの面と両面が大切
・商品知識よりもお客様事情の理解の方が重要
・売れないとき、人はブランド力・商品・環境のせいにする。
・ユーモアセンスも重要
・お客様の使った単語を使って聞いてることをアピール
・相手の目を見て聞く。


○マネジメント・マーケティング論
・自分の好きなことでかつ3人から認められてこそ才能
・自分が好きで得意でかつ市場から求められていることをすれば、
人は成功できる。
・マネジメントのポイントは経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)を
うまくまわせるかにかかっている。
・会社は株主・顧客・従業員全てのもの
・会社のインタンジブル(数値とは異なる目に見えない価値)の要素も大切に!
・マーケティングにおける三大要素→市場・商品・消費者
・4P・3C・ポジショニング・SWOT分析など
・カスタマーバリューマーケティング


○プロデューサー・エージェントの視点
・どのような発想で企画を立て、戦略を立て、市場に出せば
ヒットを飛ばすことができるか?
・スタートからフィニッシュまで全ての工程が見えていること、自らのアイデアがどうすれば商品化され、そのタイミングで市場に乗せれば効果的にユーザーに受け入れられるか?
・真のエージェント(代理人)はクライアントの喜びを自分のことのように
喜べる人間である。




© Rakuten Group, Inc.