3558985 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~平成の残り香~ 昭和男のよもやま研究所

2009年05月16日
XML

 さて!
GW期間中には形にしたいと言っていた筈、
エアフィックスのスピットファイアの噺ですよ。

 一部噂では、もう嫌になって”ポイしちゃった!”とか?(笑)
怒ってる<誰もオジサンの事なんて話題にしないって!

 あぁ!
そうですか。
まぁ~、そうだろうなぁ~!
こんな”未勝利の不惑、ヲタ崩れ”なんて・・・、箸にも棒にもかからないでしょうね。しょんぼり
よそで噂になる訳がないよね。

 それはそうと!
スピットファイアの噺でした。

 実は、胴体と主翼の接合に手間が掛かりましてねぇ~。
なにせ、パーツの状態で組み付けると・・・。
最大8mmの隙間が空いちゃってましたので!
なので、主翼の裏側に溝を掘って、パーツの負荷を減らしながら、そしてプラ板やエポキシパテで裏打ちしながら、調整を重ね・・・。
 しかも、瞬間接着剤は多用せず、ドロドロ系のプラセメント(タミヤの白い蓋タイプ)で時間をかけて、ガッチリと接着したんでねぇ~。
あまりにもおぞましい様子だったんで、その途中経過は撮影せずに仕上げ作業優先って事で。(ダメじゃん!レポートにならないじゃん!!)

 そして只今!こんな感じですよ!!
AIRFIX1/48スピットファイアVB機体-01.jpg
 まだいくらか、胴体と主翼の間に隙間があるみたい・・・。
修正しないとね。
さて、どうする?
粗めのサーフェーサーでも筆塗りしてみるか?
AIRFIX1/48スピットファイアVB機体-02.jpg
 しかし良くまぁ~、ノッペラボーだった機体に筋彫りした事!
我ながら、褒めてやりたい!
♪あなたにもチェルシーあげたい!
 へぇ~っ?
AIRFIX1/48スピットファイアVB機体-03.jpg
 スピットファイアと言えば、この楕円の主翼!
中には零戦三二型みたいに、両端をカットした機体もあったみたいだけど・・・、
このスピットファイアを作る際は、それはNGだよね。
美しい主翼のラインを如何に表現するかがスピットファイアの見せ所だもんね。
AIRFIX1/48スピットファイアVB機体-04.jpg 
 さて、この後は、機体全体にサーフェーサーを吹き付けて、キズ見とその修正しないとね。
この機体、手を入れてないところがないくらい「傷だらけのローラ」なんだもん!

 と言う事で、まだまだ完成には長い道のりが待っているようです。







最終更新日  2009年05月16日 18時12分47秒
コメント(0) | コメントを書く
[プラモデルを作ってみよう] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


kuniyuki2184

カレンダー

日記/記事の投稿

コメント新着


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.