1491330 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

どさんこ営業マン「くりりん」の奮闘営業日記!

PR

カレンダー

プロフィール


くりりん630

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

FIRE New! いたる34さん

「外資系保険会社2年… New! LD菊池さん

▲過去の失敗を思い出… New! 月いちさん

「 一病息災 」 New! 喜文治さん

寝ていたから New! まっつん12ださん

コメント新着

くりりん630@ Re[1]:2018年の目標(01/03) まっつん12ださんへ そうですね? 今年…
まっつん12だ@ Re:2018年の目標(01/03) お互い楽しく目標をもって 進んでいきたい…
くりりん630@ Re[1]:必要以上にメリットを伝えない(12/23) まっつん12ださんへ とても大切なことだ…
くりりん630@ Re[1]:商談でなかなか出来ていないこと(12/21) まっつん12ださんへ そうなんですよね?…
まっつん12だ@ Re:必要以上にメリットを伝えない(12/23) 確かに両方教えて欲しいと思う 教えなけれ…

フリーページ

2018年07月31日
XML
カテゴリ:営業テクニック
「正しいセールスプロセスを経ていますか?


世の中は、激しく変化しているが、営業の世界には、ずっと変わらないものがある。


それは・・・


「王道のセールスプロセス」である。


あなたは、王道のセールスプロセスに則って、商談を進めているだろうか?


保険業界では、GNP(義理・人情・プレゼント)や

押し売りのようなネガティブな言葉が飛び交うが、

それは、きちんとしたセールスプロセスを経ていないから、

そうなってしまうのである。


ハッキリ言うと、売り方を間違えているのである。


あなたは、お腹一杯の時に、ご馳走を食べたいだろうか?

真夏にキムチ鍋を食べたいだろうか?

真冬にかき氷を食べたいだろうか?


相手の状況がきちんと把握されていれば、そんなことは一切起こらない。


要は、相手(お客様)のことを何も考えないで、売ろうとするから、

相手から拒絶されるだけのことである。


批判を買うかもしれないが、相手の求めていない時間での訪問、飛び込み・・・


それは、嫌がらせ以外の何物でもない。

しかし、営業の世界、特に保険業界は、この成功談を美化する。


きちんとしたセールスプロセスを踏めば、そこには感動が生まれ、

「この感動を誰かに伝えたい!」という意識が自然と働き、

それが「紹介」へとつながる。


では、最初の話に戻るが、「王道のセールスプロセス」とは何だろうか?


それは・・・


1.お客様の現状の把握

2.不満、欲求の確認

3.そこから見えてくる問題点の共有

4.解決策(商品)の提示

5.契約


この流れになる。


この順番を間違えて、飛び越すから、お客様に拒絶されるのである。


いつの時代も、このセールスプロセスは不変である。


自分の理想とはかけ離れている営業マンがいたとしたら、

もう一度、自分のセールスプロセスを確認した方が良い。



正しいセールスプロセスを経ていますか?・・・

皆様は、どう思われますか?



こちらは毎日更新しています↓

どさんこ営業マンくりりんの奮闘営業日記<第2章>



 今日の問いかけ

「正しいセールスプロセスでお客様のお役に立っていますか?」






最終更新日  2018年08月01日 19時06分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[営業テクニック] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.