1492046 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

どさんこ営業マン「くりりん」の奮闘営業日記!

PR

カレンダー

プロフィール


くりりん630

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

「 境地 」 New! 喜文治さん

寝ていた New! まっつん12ださん

変化 New! いたる34さん

▲営業で結果を出す為… New! 月いちさん

「外資系保険会社2年… LD菊池さん

コメント新着

くりりん630@ Re[1]:2018年の目標(01/03) まっつん12ださんへ そうですね? 今年…
まっつん12だ@ Re:2018年の目標(01/03) お互い楽しく目標をもって 進んでいきたい…
くりりん630@ Re[1]:必要以上にメリットを伝えない(12/23) まっつん12ださんへ とても大切なことだ…
くりりん630@ Re[1]:商談でなかなか出来ていないこと(12/21) まっつん12ださんへ そうなんですよね?…
まっつん12だ@ Re:必要以上にメリットを伝えない(12/23) 確かに両方教えて欲しいと思う 教えなけれ…

フリーページ

2019年02月24日
XML
カテゴリ:心の修行
「背中で仕事をする


営業マンが一番緊張する時って、どんな時だと思いますか?


お客様と初めて会った瞬間。

プレゼンをした瞬間。

クロージング(契約の促しをする)の瞬間・・・


人それぞれだと思います。


では、営業マンが一番ホッとする瞬間はいつだと思いますか?


それは、ほとんどの営業マンが、「契約直後」だと思います。

と言うことは、この瞬間に「営業マンの本音」が見え隠れします。


喜びが顔全体に出る営業マン。

途端に雰囲気が変わる営業マン。

姿勢が崩れる営業マン・・・


色々なタイプの営業マンがいると思います。


それはそれで、とても喜ばしいことなので、良いと思います。


私の場合は、見込み客が一人減ることになるので、

逆にネガティブになりますが・・・( ;∀;)


でも、ここで営業マンが一番やっては行けないことがあります。


それは・・・


ご契約をお預かりした後に「油断をすること」です。


出来る営業マンは、お客様のお宅を離れるまでは、決して油断をしません。

言わば、「背中でも営業をしている」のです。


伸び悩んでいる営業マンほど、「背中の営業」を雑にします。


「背中の営業」とは、「無意識の動作」。


要するに「お客様への感謝の気持ち」が自然とそうさせるのです。


ちなみに私は、お客様のお宅のドアを閉めた後に、

必ず一礼をしてから車に乗り込みます。


そして、お客様のお宅を離れる時にも、

車の中で一礼をしてから、その場を去ります。


勿論、お客様は見ていません。


でも、いつからか自分でも分かりませんが、自然と一礼する習慣が身に付きました。


出会いに感謝。

そして、

たくさんの営業マンの中から、

私を「担当者」として、選んでくれたことへの感謝なのでしょうか?

自分でも正直言って、良く分かりません。


ほとんど無意識にやっているので・・・


なので、「その営業マンが優秀どうか?」は、去り方をこっそり見て下さい。


出来る営業マンほど、去り際まで神経を張り巡らせています。



背中で仕事をする・・・

皆様は、どう思われますか?



こちらは毎日更新しています↓

どさんこ営業マンくりりんの奮闘営業日記<第2章>



 今日の問いかけ

「去り際まで緊張感を持っていますか?」






最終更新日  2019年02月24日 20時15分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[心の修行] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.