362231 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sewing log

PR

X

Profile


ナツ +

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2011.07.26
XML

こないだブログ更新しようと思ったら、メンテナンス中とかでできなかったので
本日、2回目の更新!


リネンのワンピース作りました。

後ろリボンのドレス1

いつの間にかしれ~っと登場するようになりましたが、
ハンガーを掛けているのは、無印の壁に付けられる家具・長押タイプです。
簡単に取り付けられて、取り外した跡も本当に小さな穴しか残らないので賃貸でも安心かと。

うちは賃貸ですけど大小とミラーまで取り付けちゃいました。オススメです。
これでハンガーに掛けての撮影もできるようになりました^^
今までは掛ける場所がなかったのでね。

そして一度やってみたかった、針金ハンガーにリネンのハギレを巻き巻き。

これはもう、1本作り終える前に完全に飽きてしまったので、二度とやりません。
こういう作業、向いてないな。。。



話は戻って、ワンピース。
パターンはこちら。



型紙のトレースだけやって2年ほど寝かしておいたパターン、ようやく形にできました。

「後ろリボンのドレス」という名前だったけど、
後ろリボンにときめくお年頃でもないので、ループに変更。

ループのみソレイアードのプティ・フルール・デ・シャン使いました。

後ろリボンのドレス2

うん。いいのいいの。

わからなくても。

自己満足の世界なんだから。

ボタンは初めてパールボタン使ってみた。
パールボタン付けると上品に見えますね。



生地をめいっぱい使って、着丈は+10cmだったかな?長くしました。

後ろリボンのドレス3

ちょっと長いかな・・・?


衿ぐりと袖ぐりは、一枚でも着れる絶妙なあき具合。
逆に重ね着だとパツパツになりそうだから、重ね着用というよりも
やっぱり夏に一枚で着るパターンなんだろうな。

ちょっとfog っぽい?




こちら、洋裁本のパターンにしてはきれいかと。
胸周りはスッキリだけどゆったり着れる、なかなかの美ラインじゃなかろうか。

オラ、これ気に入ったぞ。

生地を変えてまた作りたい。
ワンピースに飽きたら、チュニックにしてもよさそう!



生地は、買ったのが昔すぎてリンクの出ない鎌倉スワニーのリネンです。

って、このブログでオイラが紹介する生地、
fabric bird と鎌倉スワニー率がべらぼうに高いと思うんだけど、
fabric bird は好みの生地が多いから、鎌倉スワニーは送料無料ラインが高いから、です。

たいがいの布屋さんは5000円以上で送料無料!ってとこが多いと思うのだけど、
スワニーさんは10500円以上が送料無料。よその倍じゃん。

じゃあ、素直に送料払えばいいじゃん!とも思うんだけど、
私の住んでる地域の送料がまた、他店に比べて割高で(680円!)。

なんだかんだ、「これはいいかも!」「これも使えそう!」と、自己催眠をかけて
無理矢理1万円以上お買い物したりしてたからです。。。



そういう風にして買った布はね、在庫化率も高いわけで。

やっぱり、目的を持って買わないとダメよね。
届いてすぐ仕立てれば、在庫になんてならないんだからね。


今はあの時よりはいくらか賢くなったので、
何が何でも送料無料に!!」と、血眼になったりはしません。

布山だってね、低くなったのよ。
それはまたの機会に記事にしようかと思ってます。



さて、再び話を戻してこちらのリネン。

届いたときは、モニターで見る色と違いすぎてガックシきたけど、
時を経て見てみると、悪くないじゃな~い?!と思うように。

しかもこれまた、なかなか俺様に似合うじゃないの!



前回のクリオネの日記で↑のグレープを、「これぞ俺色!!」とか言って絶賛してたけど、
今回の色も、「これはこれで・・・」な感じ。

なんだろう?
むしろ「俺色グレープ」よりも顔艶が良く見える気がする。。。

赤寄りのパープル系(いや、ピンク系なのか?)だからかな?



顔の近くに置く色は、青っぽいのより赤っぽい方が血色よく見えるのかも!!

う~ん、30歳を過ぎると、何色の服を着るのかって思った以上に大事ね。








Last updated  2011.07.26 15:17:52
[ワンピース・コート] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.