000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sewing log

PR

X

Profile


ナツ +

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2012.05.01
XML
カテゴリ:冷えとりの話

私は冷えとりしてますが、家族は特にしていません。

して欲しい、というより、「した方がいいよ~。」という思いはあるけれど、
こういうのは自分で「やってみよう!」と思わないと、効果も面白さも半減ですからね。

なので、旦那さまには「これ履いていいよ。」と言って3足セットを渡しただけです。
3足セットはこれね。




と言っても、3足履くことはほとんどありません。
真冬に「寒い~!!!」と言ってるときに、
「靴下3枚履いたら?」と言ったらしぶしぶ履く、てな具合で。

基本はインナー1枚。
寒い時期はインナー+1枚。
それでも履かないよりはマシか。と思うようにしています。
もともと靴下嫌いで、家に帰ったら真っ先に靴下脱ぐ様な人だったので。


それがですよ。


夏はもちろん裸足な人だったのだけど、こちらの靴下を履きだしてからは、
「靴下履いてた方がなんか調子いい。」とか言うまでに成長しました。
だったらもう数枚履いたらいいのにな~と思うのですが。。。


そして彼は冬から春にかけて背中の湿疹というかカブレというか、
結構ひどい皮膚疾患が出るようになって、皮膚科で薬もらってきて、
それを塗ったらよくなるけど、塗るのやめたらまた同じようなとこにできる、
ていうのを繰り返していました。


薬は症状を止めるだけだから、根本を直さないと良くならないよ!
痒いと思うけど、とりあえず薬に頼るのをやめよう!

と説き伏せてシルクのタンクトップを与えてみた。





奴はシルクのインナーに対して妙な先入観があったらしく、
「えー、シルク…?俺はいいよ。」と拒否反応を示しておりましたが、
実際に着てみると、「サラサラして気持ちいい~。」と言って喜んでます。笑


そして、私のキャミとかは1年くらい着ても特に変化なしなんだけど、
野郎のタンクトップは、数か月で背中とか首のとこが変色するし、
ごわごわして手触りが悪くなってくるのだー!!

こりゃ~もう、完全に絹が毒吸ってるね!!と私は睨んでます。
背中の疾患も完治とはいかないけど、薬なしでかなりきれいになりました。


シルクって、すごいぜ!!


ただ着るだけなので何も難しいことはないし、薬と違って副作用もないですしね!


それで、シルクのパンツとかスパッツも買ってやろうか?って聞くと、
そこは頑なに拒否されます。笑





8か月の息子ケンシロウ(仮名)も、今のところ冷えとりらしきことはしてません。

私のお古の靴下を子ども用に小さくリメイクしようと思っていたけれど、
何度も言うとおり、今はミシンに触りもしない生活なので、
横着して大人用をそのまま履かせてみたこともありました。


靴下1



けれども、あんよが気になるお年頃。

大人用のぶかぶか靴下では、すぐにこんな有り様に。。。

靴下2



なので靴下履かせるのは辞めました。
赤ちゃんは手のひらや足の裏で体温調節するとか聞くし、
足裏の刺激もあった方がいいかな、と思って。

本当は足元は温めてあげたいんですけどね。







こんなのもあるんですね!

靴を履いて歩くようになったら買ってみようかな。









Last updated  2012.05.01 09:34:12
[冷えとりの話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.