357206 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sewing log

PR

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

冷えとりの話

2012.06.28
XML
カテゴリ:冷えとりの話

タイトル通りです。

なかなか破けないな、と思っていた正活絹が破れました。
破けたのはうんと昔なんだけど。



最近は、ゴルフ屋さんの靴下4枚の上から
正活絹を「絹毛絹毛」と4枚重ねて履いていたのだが、
不精なオレは4枚まるっと脱いだり履いたり。

ワイルドだろぅ~?


ある日、いつも通り4枚まるっと履こうとしたら、「ビリッ…」 と音が。

こ、これは・・・とうとう破けたか???

と、ウキウキしながら見てみると、それはそれは見事な破けっぷり!

破れました-1

正活絹4枚のうちの3枚目が、こんな感じに破れておりました。

思わず、「おおぉ・・・!!!」と声を漏らす俺。



ビリっていったのは、穴の開いたところに踵が入ったからだな。
いつから破れてたんだろう・・・?

履くときにいちいち見てないから、わかんないぜぇ?



これはもしや?!と思い1枚目の絹の靴下もチェックしてみると、ビンゴ!!

破れました-2

3枚目ほどワイルドじゃないけど、
こっちも繕うには手遅れなほど破れてたぜぇ~?


破けたのは左だったんだけど、この2~3日後、右も破けました。



いやー正活絹って、本当に破れるのね。
初心に戻って、ちょっぴり感動。








Last updated  2012.06.28 09:36:25


2012.05.01
カテゴリ:冷えとりの話

私は冷えとりしてますが、家族は特にしていません。

して欲しい、というより、「した方がいいよ~。」という思いはあるけれど、
こういうのは自分で「やってみよう!」と思わないと、効果も面白さも半減ですからね。

なので、旦那さまには「これ履いていいよ。」と言って3足セットを渡しただけです。
3足セットはこれね。




と言っても、3足履くことはほとんどありません。
真冬に「寒い~!!!」と言ってるときに、
「靴下3枚履いたら?」と言ったらしぶしぶ履く、てな具合で。

基本はインナー1枚。
寒い時期はインナー+1枚。
それでも履かないよりはマシか。と思うようにしています。
もともと靴下嫌いで、家に帰ったら真っ先に靴下脱ぐ様な人だったので。


それがですよ。


夏はもちろん裸足な人だったのだけど、こちらの靴下を履きだしてからは、
「靴下履いてた方がなんか調子いい。」とか言うまでに成長しました。
だったらもう数枚履いたらいいのにな~と思うのですが。。。


そして彼は冬から春にかけて背中の湿疹というかカブレというか、
結構ひどい皮膚疾患が出るようになって、皮膚科で薬もらってきて、
それを塗ったらよくなるけど、塗るのやめたらまた同じようなとこにできる、
ていうのを繰り返していました。


薬は症状を止めるだけだから、根本を直さないと良くならないよ!
痒いと思うけど、とりあえず薬に頼るのをやめよう!

と説き伏せてシルクのタンクトップを与えてみた。





奴はシルクのインナーに対して妙な先入観があったらしく、
「えー、シルク…?俺はいいよ。」と拒否反応を示しておりましたが、
実際に着てみると、「サラサラして気持ちいい~。」と言って喜んでます。笑


そして、私のキャミとかは1年くらい着ても特に変化なしなんだけど、
野郎のタンクトップは、数か月で背中とか首のとこが変色するし、
ごわごわして手触りが悪くなってくるのだー!!

こりゃ~もう、完全に絹が毒吸ってるね!!と私は睨んでます。
背中の疾患も完治とはいかないけど、薬なしでかなりきれいになりました。


シルクって、すごいぜ!!


ただ着るだけなので何も難しいことはないし、薬と違って副作用もないですしね!


それで、シルクのパンツとかスパッツも買ってやろうか?って聞くと、
そこは頑なに拒否されます。笑





8か月の息子ケンシロウ(仮名)も、今のところ冷えとりらしきことはしてません。

私のお古の靴下を子ども用に小さくリメイクしようと思っていたけれど、
何度も言うとおり、今はミシンに触りもしない生活なので、
横着して大人用をそのまま履かせてみたこともありました。


靴下1



けれども、あんよが気になるお年頃。

大人用のぶかぶか靴下では、すぐにこんな有り様に。。。

靴下2



なので靴下履かせるのは辞めました。
赤ちゃんは手のひらや足の裏で体温調節するとか聞くし、
足裏の刺激もあった方がいいかな、と思って。

本当は足元は温めてあげたいんですけどね。







こんなのもあるんですね!

靴を履いて歩くようになったら買ってみようかな。









Last updated  2012.05.01 09:34:12
2012.04.26
カテゴリ:冷えとりの話

冷えとりの基本は半身浴です。
だけど、子供が生まれてからは半身浴なんてしてる余裕もなく。

先に子供をもった友達が口々に、 「子供が生まれたら髪乾かす暇ないよ~。」
と言うので、「ふ~ん。」と答えておいたけど、内心、

「そんな大げさな・・・」

と思っていた。



しかし、そこには、
髪を乾かせないどころか、風呂に入ることもままならない、
そんな日常が、確かにありました。


すみません。
育児なめてました。




話がそれましたが、冷えとりの基本は半身浴です。(しつこい)
でも色んな事情で半身浴が難しい人は、衣類や靴下でしっかり下半身を温めましょう。

そんなこと言ってる私も、産後は慣れない育児に追われ靴下の枚数減ってました。
妊娠中は家では6枚履いてたけど、出産後自宅に戻ってからは
時間がないのと面倒なのとで3~4枚。

何となく足元が冷える感じがあったけど、そこは気付かないフリで。



そんな生活を続けていたある日、5年ぶりくらいに38度を超える発熱。

たまたま実家に戻っていたときだったので、
これ幸いと小食にして、何カ月かぶりに1時間ほど半身浴をして、
靴下を7枚履き、湯たんぽを入れて早めに就寝。
すると翌日には下がりました。


冷えとり恐るべし。
授乳中で代謝がいい、というせいもあるかもしれませんが、
とにもかくにも冷えとり流ケアで事無きを得ました。


久々の発熱はきつかったけど、もともと平熱が低いので、
「私も発熱できる体になったか~!」と喜び半分(笑)
一日で下がってさらに得した気分です。


しょっちゅうあっては困るけど、
たまには発熱して体の中をきれいにすることも必要ですよね。

それからは真面目に5枚は履くようにしてます。
靴下はやっぱり5~6枚は履いた方が私は調子がいいです。
もちろんスパッツも履いてますよ。



そしてそして、特筆すべきは、ま~靴下の薄くなるのが早いこと!!

3枚でも5枚でも、一番外側の靴下の痛み方がハンパないです。
やっぱり授乳中で代謝がいいのが関係しているのかな?



私の愛用冷えとりソックスはこちら。



履き心地、排毒効果、お値段を鑑みて、こちらの靴下がマイベストです。


実家にいる間は正活絹も履いてたけど、
時間が勝負な生活では、靴下を10枚とか履いてる時間が惜しい。

加えて、なぜか正活絹は薄くならないんですよね~私の場合。
相性とか、あるのかしら?

そんなわけで、今後もやっぱりゴルフ屋さんメインでいくと思います。



最近本当に、親指とかかとがあっという間に薄くなるので外側の靴下が全滅。
買い足したいんだけど、他の冷えとりソックスもたくさんあるし、
とりあえずそちらで凌いでます。

まず、ゴルフ屋さんのを4枚履いた上から、正活絹を「絹毛絹毛」と
4枚重ねるのが最近のスタイルです。

ちなみに、正活絹は4枚まるっと脱いだり履いたりしてます。
ゆるゆるが故に出来る技ですな。



正活絹はこちら。



ゆるゆるが好きな方や就寝用としてはとてもいい靴下ですよ。
絹の肌触りはこちらの商品が一番!!と~っても気持ち良いです!!



正活絹といえば、個人的には靴下より気に入ってるこれ。



これを使ってしまうともう他のものは使いたくない、いや、使わないだろう。
それくらい気に入ってます。

絹ですがかなりしっかりした絹なので、ゴシゴシ洗えちゃいます。
これで洗うと文字通り「脱皮」しますよ。
余りに脱皮するので毎日は使ってませんが、脱皮したあとはツルツルのお肌に!!

「どんだけ汚れてたんじゃい、自分!?」と一人突っ込みすること請け合いです。



石鹸が泡立ちにくいとありますが、私は石鹸つけて洗ってます。
最初は泡立ちにくいけど、2~3回使ってると泡立つようになりますよ。

汗をいっぱいかいちゃうこれからの季節にオススメです!








Last updated  2012.04.26 09:27:53
2011.08.15
カテゴリ:冷えとりの話

冷えとりをやってみてよかったことは、私の場合、
生理痛がなくなったことと、心が穏やかになったことであるのは
先にも言った通りですが、もうひとつありまして。

実は子を授かり、現在妊娠10カ月です。

えぇ?!って感じでしょうけど、最近アップしてる写真は結構前のだし
妊婦腹も正面からだとあまりわからないのでね。。。
ちなみに、このとき7カ月、これで8カ月です。



私は過去に二度流産しています。
一度目はごく初期の段階に、二度目は母子手帳交付後すぐに。

もともと、子供が欲しいという気持ちがそんなに強かったわけではないですが、
流産したという現実は想像以上のダメージでした。
三度やったら不育症と言われ、「妊娠するのが怖い。」
そういう風にさえ思えました。
そんな思いがあったからか、その後は妊娠さえせず。

けれど子は授かりものなので、いないならそれでいいや、とも思っていました。
子どものない夫婦が不幸だとは思わないし、子どもさえいれば幸せだとも思わない。
我が家に子がいないのは、大袈裟に言えば天の定めた、
何かそれなりの理由があるのだろうと思っていました。

けれど、その後冷えとりに出会い、
冷えとりを始めてちょうど1年ほどたった頃に、妊娠が発覚。
冷えとり以外に特別なことは何もしていないので、この子は冷えとりベビーだと思っています。


何度も言っていますが、私が冷えとりを始めたのは「面白そう!!」と思ったから。
子どもが欲しくて始めたわけではありません。
それがよかったのかな、とも思っています。

何か結果を期待してやっていたわけではないので、
ただ淡々と、純粋に冷えとりを楽しめたと思うのです。


肝臓=アルコールを分解する臓器 というイメージしかなかったけれど、
他にも、たばこや薬、食品添加物等々の毒を分解する働きもあるみたいですね。

生理の度に薬漬けだった私の体は相当冷えていたはずなので、
今になって思えば、長くて辛かった親指のめんげんは、鎮痛剤の排毒だったのかな?
とか勝手に思っています。

専門家じゃないので何の毒出しなのかはっきりとはわからないけれど、
あのめんげんは、また妊娠して今度はちゃんと育めるような体に整えてくれたのだと、
そう思っています。

おかげさまで、ここまで一切のトラブルもなく妊婦生活は順調そのものです!
私自身の体重増加はそんなにないけど、
お子はいつも少し大き目と言われ、すくすくと元気に育っている模様^^


先月誕生日を迎えて、35歳になりました。
今でこそ30代後半や40代で出産する人が増えたけど、
初産の年齢としては、一般的には高い方だと思います。
けれど、あまりそういう心配はしていません。
「冷えとりやってるから大丈夫!」って、そう思えます。

出産そのものよりも、その後の育児の方が体力的に不安だったりしますが。。。


けれど、せっかく授かった命なので、元気に産んで、立派に育てて、
いつの日か、必ずや北斗神拳の正統伝承者に・・・・・いえ、こっちの話です。

ちなみに、名付けの第一候補はケンシロウ。(ウソ)
いや、やっぱラオウかな。(大ウソ)








Last updated  2011.08.15 23:29:26
2011.08.14
カテゴリ:冷えとりの話

靴下の重ね履きやシルクの排毒効果、頭寒足熱にめんげん、など
冷えとりで「面白いな。」と思うことはいくつもあったけど、
もうひとつ、「心の冷え」というのがあります。

心の冷えが体の冷えを作る。
そして心の冷えは体の冷えの何倍も悪い。
だからいくら体の毒を出しても、心が冷えていては元の木阿弥だというのです。

心の冷えとはつまり、自分本位の考え方です。
自分さえよければいい、という考えは心を冷やします。
同じように、くよくよ、メソメソ、イライラするのもよくありません。
何かにつけて後ろ向きだったり、否定的なのも心が冷えている証拠です。

ちょっと思い出してみて下さい。
いつも朗らかで明るく優しく誰にでも好かれるような人、近くにいませんか?

きっと一人や二人、思い当たる人がいると思います。

そういう人はきっと、靴下の重ね履きや長々と半身浴をしなくても
自然と冷えとりできてるんじゃないかなと、私は思います。

いくら体の毒を出しても、心が冷えていては元の木阿弥。
ってことは逆に、心が温かければ体の毒は溜まりにくいってことですもんね。




少しでも、冷えとりをしている人や、冷えとりに興味を持っている人の参考になれば、
と思ってこれまで色んな冷えとり話を綴ってきましたが、
ここで話したことは全て私なりの冷えとりであって、これが正解というわけではありません。

特に「これから冷えとりしてみたい!」と思ってる方に言いたいのは、
「この通りにしなければいけない」というわけではないよ、ということです。

「冷えとり」というと「靴下の重ね履き」と思われがちですけど、基本は半身浴ですし、
専用の靴下を買ったり絹のインナーを揃えたりしないと冷えとりできない!
とは思わないでください。

冷えとりで大切なのは、心や体を冷やさないこと。
まずは心穏やかに、明るく楽しく過ごすことを心掛ける、それでいいと思います。

あとは、夏だからってアイスや冷たい飲み物をがぶ飲みしない、とか、
よく噛んで食べる、腹七分目を心掛けて食べ過ぎない、とか、
化繊のインナーは出来るだけ身に付けない、とか、
時間を見つけて20分だけでも半身浴してみる、とか。

これらも立派な冷えとりです!
絹の靴下を買わなくてもできる冷えとりはたくさんあります。
だからまずは、できることからやってみたらいいと思います。

それで、もっと冷えとりしてみたい!と思えたら、
そのときに靴下なりインナーなり買ったらいいと思います。

冷えとりしてみたい。でも、暑くて重ね履きできるか不安。。。
冷えとりに興味はある。だけど、忙しくて半身浴なんてできないし。。。

てな具合に、できない言い訳ばかりスラスラと出てくる人は要注意!
かなり冷えが進んでる可能性大ですよ。








Last updated  2011.08.14 23:09:58
2011.08.12
カテゴリ:冷えとりの話

こちら、冷えとりを始めて最初に買った靴下。



これに先丸Lを混ぜて、8枚だったか9枚だったか買いました。

7枚以上履くと効果がすごいらしいってことでそうしたかったけど、
それでは洗い替えがなくなるので、最初のうちは、
昼は↑の靴下3枚+手持ちのウールのソックス、
夜は↑の3枚+先丸Lを2枚重ねて5枚履いて寝ていました。

すると夜は足指がジンジンして、
「へー!本当にジンジンするんだ~!冷えとりってすごいな~!」と喜んでました。

ほどなくして左足の薬指の爪の際に、赤くて小さいポチっとしたものができました。
痛いような痒いような、霜焼けみたいな感じです。
「ほ~。これがめんげんか~。」なんて感心してましたが、
それは1週間ほどで消えてなくなりました。



そして半年ほど経って、新たに靴下を買い足してからは
昼は6枚、夜は7枚履けるようになって喜んでたんですが。


初めて7枚履いて寝た晩、ジンジンどころではなく、
足指がもげるんじゃないか?!ってほどの激痛に見舞われました。。。

もう痛くて痛くて寝てられない。
痛いんだけど、これが毒だしか~と思うと嬉しいような気持もあって、
あまりに痛くて夜中に目が覚めたときは脱いで枚数を減らしたけど、
寝るときはやっぱり7枚履く。笑
そしてやっぱり痛くて目が覚める。


そんな「あべし!!」な夜を過ごして数日経ったある朝、
目が覚めると、左足の親指にこれまでに感じたことのないほどの激痛が…
その痛みったら、指先が室内履きに「ちょん。」と触れただけで
あぁぁ~!!」と声を出さずにはいられないほどです。

靴下を脱いで見てみると、親指の第一関節から先が真っ赤で、
こんなの見たことない!ってくらいパンッパンに腫れてました。

痛みと腫れで、触れることも曲げることもできない状態で、


こ、、、これが、本当のめんげんか、、、、、。


と愕然とする私に追い打ちをかけるように、
その2~3日後には右足親指も同じ状態になってました。

そしてしばらくすると、爪と、爪に接している皮膚の間に隙間ができて、
そこからイロイロ出てきました。。。
もう、想像し得る、ありとあらゆるモノが全て出てきました。。。


親指は痛いし、変な分泌物は出てくるし、冷えとりなんてやんなきゃよかった!!
と思った時期もあったけど、こうなった以上ここで止めてしまうと
この状態が長引く気がしてそれも嫌だし、こうなりゃ早く出したもん勝ちだ!!
と思いなおして冷えとりを続けました。


イロイロ出てきたあとは痛みは少し和らいだものの、
触れることも曲げることもできない状態は2か月ほど続いたでしょうか?
触っても大丈夫、完全には無理だけど指を曲げることもできる状態になるまでには4か月くらい?
その頃には腫れはずいぶんマシになってたけど、その間もイロイロな分泌は続いていて、
何も出てこなくなるまでには、結局半年以上かかってしまいました。

簡単に書いてるけどこの間は本当に辛くて、
やっと何も出なくなったときは本当に嬉しかったです!

このめんげんの間、親指の爪は全く伸びなかったんだけど、
分泌が止まった頃に新しい爪に生え変わりはじめました。

爪が伸びるのはすごく遅いので、
実はまだ完全には生え変わっていなくて見た目はすごく悪いんだけど、
年中靴下履いてるので人目は気になりません。



これが私に起きた一番激しいめんげんです。

靴下が薄くなったのも親指だし、痛くて長いめんげんが起きたのも親指。
知らないうちに、肝臓に相当な毒を溜めてたんだな・・・


この後はすねが無性に痒くなって、掻いたら血とかが出たくらい。

普段ちょっと掻いたくらいじゃ血なんて出ないので、あーこれもめんげんか。と冷静でした。
痒い箇所がちょっとずつ変わるので掻いた痕が広がっちゃったけど、
この痒い状態は1~2週間くらいで終わって、今は掻いた痕もきれいになりました。
すねとかに出るめんげんは婦人科系が多いらしいですね。



目に見える派手なめんげんは、私の場合これくらいです。

よく、「高熱がバッと出て翌日には下がってスッキリ!」なんて話も聞きますが、
私はもともと平熱が低いからか、熱が出たことはありません。
まだまだ冷えてるのかな?
高熱のめんげんって、ちょっと憧れてたりします。。。



めんげんを体験してみて思うことは、

健康って素晴らしい!! 痛みのない身体って素晴らしい!!ってこと。


せっかく辛い思いをして毒を出したので、
今後はなるべく毒を溜めないようにしなくちゃ!と思います。








Last updated  2011.08.12 23:09:25
2011.08.11
カテゴリ:冷えとりの話

冷えとりを極めると玄米菜食に行きつくようです。

私はそこまではやってなくて、肉も魚も食べます。
でも、前よりは肉や魚の量は減ったかな。
肉や魚はそんなに食べなくてもいいや。と思えるようになりました。

たまにガッツク時もありますけど。。。

野菜はもともと好きだったけど、冷えとりをしてからは特に根菜が好きになりました。
ゴボウとかレンコンとか、前はほとんど食べなかったけど
今は根菜の方が味が濃くて美味しい!と思います。

根菜は体を温める作用があるとされているので、当然の流れかもしれませんね。


冷えとり的には、食べるものも身につけるものも、
あまり加工度の高いものはよろしくない、ということみたいです。
冷えとりしてなくても、添加物たっぷりの食べ物とかお勧めされませんものね。


もうひとつ、冷えとり的には乳製品や卵もお勧めしないとされていて、これは結構ショックでした。
私、乳製品大好きだったので。

だけどこちらも、食べる量は減っていきましたね、自然と。

牛乳大好き!バター大好き!チーズ大好き!だったけど、
がぶ飲みするほど好きだった牛乳は、なぜか後味の悪さを感じるようになり、
パンには絶対バター!!だったけど、バターではちと重い。と感じるようになり、
今は牛乳よりは豆乳、バターよりオリーブオイル+塩の方が好きです。

たまに牛乳もバターも食べたくなって食べることもあるけど、摂取する量は格段に減りました。
チーズは今でも好きですけど。


甘いものも好きで、「ケーキなんてホールで食っちまうぞ!」てな勢いだったけど、
人並みの量(6分の1カット?)で「満足。」と思えるように。

そして、昔から大好きだった○ーゲンダッツでお腹を下すようになりました。。。
カップ半分なら大丈夫だけど、欲張って1個まるっと食べると効果テキメン!
高級アイスクリームは乳脂肪分が多いからでしょうか?
必ず下してしまいます。。。

それに、前は暑いと「アイス食べたーい!!」と思ってたけど、
冷えとりしてからはそこまでアイス食べたいと思いません。
冷たい飲み物も、飲みたいと思いません。
夏でも温かいものか、常温のものの方がホッとします。不思議ですけど。

夏でも冬でも飲食店に入ると、まず氷入りの水が出てくるの、
何とかならないんでしょうかね・・・?



でも、一番大切なのは「食べすぎない」ということです。
腹七分目(いや、六分目だっけ?)が推奨されています。
冷えとり的には、ほとんどの病の原因が「食べすぎ」によるものだからです。

冷えは万病のもと、食べすぎは万病のもと、なんですね。

お金さえ出せば、すぐに食べたいものが口に入るご時世、
この「食べ過ぎない」冷えとりが一番難しかったりします。

食べるの大好きで、なかなかお代わりもやめられないんだけど、
せめて空腹を感じてから食べるようにはしています。

というか、そういう風にしようとは思っています。。。








Last updated  2011.08.11 14:48:49
2011.08.09
カテゴリ:冷えとりの話

私はもともと冷え症ではありません。

寒がりではあるが、冷え症ではない。
少なくとも自分ではそう思っていました。

大体、「私、冷え症なの。。。」とか言う女は好きじゃありませんでした。笑

だから何なの?!構ってほしいの?!てな感じで。あは

でも、「足先が冷たくて眠れない」とか感じたことはなかったし
冬に足先や指先が冷たいのは当たり前と思っていたので
これは冷え症とは違うんだろう、と思っていたんです。



私が寒さを感じるのは どちらかといえば足よりも首。

そんな私の冬の装いは、毎日タートルネック。
それもピターっと首に密着するようなリブのタートルが好みでした。
とにかく首のまわりに冷たい空気を漂わせたくなくて。

家に居る時の定番は、

 ヒートテック(タートル)+ヒートテック(ラウンドネック)
 +フリースタートル+フリースジャケット

見事なオール化繊ファッションです。。。

それでも寒くて首をすくめるので、冬はいつも肩が凝ってました。
そのくせ、下半身はデニム1枚だったり。もちろん靴下も1枚。

時々、デニムの下にヒートテックタイツを履いたりしたけど、
重ね着による摩擦(?)が不快で、だったらデニム1枚で寒い方がいい!ってな感じで。

頭寒足熱とは真逆を行ってました。



頭寒足熱ファッションでは、

「暑いと感じたら上から脱ぐ。寒いと感じたら下から履く。」のが鉄則です。



私が冷えとりを始めたのは秋だったので、
季節が進むごとにスパッツを重ねていきました。

最初はシルクスパッツ1枚。
それで寒く感じたら、その上に綿スパッツを重ねる。
それでも寒かったらもう一枚綿スパッツを重ねる。
下半身の重ね着による摩擦は、ゆったりしたボーイフレンドデニムを履くことで解消されました。

もちろん足元は靴下重ね履き+レッグウォーマー。

そうすると、不思議と上半身は重ねなくても温かいんですよねー

例年ならとっくにタートルを着てる時期にも、
「まだ大丈夫。」「まだいけるかも!」とラウンドネックの長Tに
薄手のパーカーを重ねて過ごしてました。


そして、秋には誰よりも早く着用し、春は誰よりも遅くまで手放さなかった
タートルネックを、その冬はとうとう着ませんでした!

これには自分が一番驚いています。



いやね、何度か着ようとしたんですよ、タートル。

さすがに真冬にラウンドネックは寒いな、と思って。
だけど着てみると、首の周りをすっぽり覆われていることが、
息苦しいし、気持ち悪い、って感じたのです。

もーー、びっくりです!!
長袖といったらタートルしか持ってなかったのに、自然と着なくなったので大量処分。
もちろんヒートテックも着古したのは処分、きれいなのは譲って、手持ちはゼロに。
変われば変わるもんです。

首回りが寒いときはストールをふんわり巻く方が快適でした。
きっともう、今後タートルを着ることはないでしょう。



冷えとりを始めて最初の冬は、スパッツも3枚ほど重ねて寒さを凌ぎましたが、
2年目の冬は、色んな冷えとりグッズを試してみました。

中でも一番のお気に入りは、健康組曲を作ってる工房の絹毛二重構造のスパッツです!
絹+綿+綿と重ねるよりも、これ一枚でちょーあったけ~のです!
やっぱり冬は、薄手のものを何枚も重ねるより厚手のものが温かい。

冷えとりじゃなくても、ウインタースポーツをする人にもいいお品だと思います。

お値段もちょーたけぇ~んだけど、本当に温かくて、無縫製なので着心地も良いので
今年はウールが2重になってるタイプが欲しいな、と思ってます。

以前の私なら、「スパッツ一枚に一万円近く出すなんて、どうかしてるぜ!!」
と思ってたけど、今は同じ価格のアウターを買うならインナーの方がいいな、と思います。

素肌に身につけるものこそ、いいモノを!!

そう思います。
インナーは毎日着るものだからこそ、着心地にこだわりたい。
それに着る頻度もアウターよりは多いはずなので、
多少値の張るものでも、一回当たりのコストパフォーマンスはよろしいかと。
ええ、貧乏性の考え方です。



そして、散々、靴下やらスパッツやらの重ね履きを唱えてきた私ですが、
実は重ね着って、あまり好きではありません。 えぇっ?!


何枚も重ねて履くのって、はっきり言って面倒だし、
一枚でキマルなら一枚にこしたことはない、というのが本音です。。。
だからこそ薄手スパッツの重ね履きより、厚手スパッツに手を出してしまうんでしょうけど。

なので靴下も、絹綿二重構造と言わず、どうせなら絹綿8重構造くらいの
一足で4枚分な靴下があれば是非欲しいところです。笑

どなたか商品化してくれませんか・・・?








Last updated  2011.08.09 20:01:36
2011.08.08
カテゴリ:冷えとりの話

冷えとりファッションとは、頭寒足熱ファッションです。
下半身、特に足首から下は暖かくして、上半身は涼しく。

なので夏でも靴下履いてます。もちろん、重ね履きです。

靴下の重ね履きに慣れてしまうと、夏でも1枚や2枚じゃ落ち着かない感じ。
やっぱり3枚以上は常に履いていたい。
そして重ねれば重ねるほどぬくぬくでご機嫌になります。


もちろん、夏は暑い!!
だけど暑いからといって靴下を脱ぎたいとは思わないんですよね~不思議と。
暑いときは上半身を薄着にします。


一度、家の中で数時間素足で過ごしたことがあります。
そしたら足元がどんよりした感じになって、体全体がだるくなって、結局靴下履きました。

ああ、もう、私は靴下なしでは生きられない体になってしまったんだな。と思いました。

その前の年までは、「夏は素足」が当たり前だったのに、変わるもんです。



そして、インナーのとこでも書きましたが、シルクスパッツを夏でも愛用してます。
汗をかいてもさらさらなので、履いてないよりも履いてる方が涼しく感じるし快適なのです。

よく、暑いときはTシャツ一枚でいるより、
中にインナーを着た方が汗を吸ってくれるので涼しいって言いますよね?

パンツ(ズボンね)も、靴下も発想は同じです。
シルクのスパッツを履くのも、シルクの五本指靴下を履くのも、
「インナーを着る」という感覚です。



そして、長いこと「夏にデニムなんて暑くて無理!」と思ってたけど、
冷えとりを始めると、デニムくらい地が厚い方が
「温かくて安心」という感覚に変わりました。

家の中では履かないけど、外出先はどこも冷房で冷え冷えですからね。



着画でも何度も登場している愛用のデニムはこちらです。



甘織りなのでくったり柔らか。色落ち具合もだぼっとしたシルエットも、
これがダメになったらまた同じものを買いたい!と思うほど気に入ってます。
一年中履いてて大活躍です。


そんなわけで私の場合、夏でも冬でも圧倒的にデニムが多いんだけど、
最近ワンピースを何枚か縫ったので、今年はワンピースもよく着ています。

私は年中スパッツ履いてて、スパッツは靴下の中にインしたい派なのでそうしてるけど、
この時期はかなり奇異の目で見られます。

もう気にしないけどね。

だってスパッツ履かないと、ふくらはぎとか腰回りが冷えるんだもん。








Last updated  2011.08.08 19:34:05
2011.07.26
カテゴリ:冷えとりの話

冷えとり的に最も良いとされる繊維は絹です。
その次が綿、毛、麻などの天然繊維。
化学繊維は排毒を妨げるのでダメなんだそう。

もともとインナー類は綿100%かそれに近いものを選んでいたので、
「天然繊維がよい」 という点には納得いきました。

が、絹なんて・・・高いし薄いしすぐ破けそうだし手入れも面倒そうだし、
そんなもので全身を覆うなんて、意味わからんぜ!絶対ムリ。

って思ってました。


が、実際に着てみるとその考えはガラリと変わり、今ではインナー類はほぼ全てシルクです。

とにかくシルクは気持ちいいのです!
もう手放せなくなりました。



冷えとりを始めるにあたって、私が最初に買ったものは靴下とシルクのスパッツ。
冷えとりしてる方にはもう有名だと思いますが、こちらのものです。



知らない間にだいぶ値上がりしてましたが。。。
丈が長くなったらしいけど、実際履いてみても長くなった気はしないんだがなぁ。。。
さては、俺の脚が長くなったのか?

でもこちらのショップはよくポイント10倍やってくれるし、
3500円以上で送料無料、しかも一度お買い物すると秘密の合言葉を教えてくれて
次回のお買い物から10%引きにしてくれたり、と特典が多いのでオススメです。

↑のスパッツはほとんど伸縮しないので2サイズくらい上を選ぶのがポイントですよ~

冬はこのスパッツの上に綿やウールのスパッツを重ね履き。
夏はこれの上にデニム、というスタイルが多いです。


夏にワンピースを着るときも、絹+綿 とスパッツを重ねてます。

「2枚も重ねたら暑いんじゃ?」 と思われるかもしれませんが、
絹のスパッツを着ていた方がサラサラで涼しいのです!
綿1枚だと汗で張り付いちゃって気持ち悪いけど、
中に絹を着てると、汗かいててもスルッと脱げるんですよ~



キャミはベルメゾンの買ってます。
980円と値段が手頃で、カラーが豊富なところが気に入ってます。

・・・っと今リンク探しに行ったけど、商品出てきません。。。
廃番になったんだろうか・・・?
冬は同シリーズのフレンチスリーブや七分袖も着て大活躍だったので、困る。。。
代替品探さなきゃ。



シルクのブラはいくつか試してみたけど、なかなかいいのがなくて。
特に絹100%で探そうとすると、かなり値段の張る豪奢なブラか、
ババ臭いハーフトップか、の二者択一って感じです。

じゃあどうしているのか?というと、ブラトップ着てます。
シルクキャミの上にブラトップを着て、即席シルクブラトップに。笑

まあ、寄せるものも上げるものもない私だから できる技かもしれませんがね。

でもこれがなかなかよいのです。
もともと下着類の締め付けが苦手でブラトップ愛用だったんだけど
この着方だと、冬なんて腹巻きしてるのか?ってくらい体幹が温かくてよいのです!


でも、夏は暑い。暑すぎる。

そんなわけで夏仕様は未だ試行錯誤しております。
サラファインだといくらか涼しいんだろうか?



シルクのブラで試した中で、なかなか良いと思ったのはこれくらいかな。



こちらも私が買った頃よりだいぶ値上がりしております。。。
これはハーフトップタイプよりもしっくりくる感じがしました。個人的に。
だけどこちらも、胸のパットが分厚くて夏には暑いと感じます。



このあたり、どうなんでしょうか…? 気になります。

 



おパンツは今のとこ、これが気に入ってます。



私はゴムとかタグとか縫い目とかで痒くなっちゃうタチですが、
このパンツはゴムもシルクでくるんであるので痒くなりません!!
特に可愛いもんでも何でもないけど、履き心地がいいので満足してます。




と、こんな感じです。

もちろん、いっぺんに揃えたわけではないですよ。シルクはお高いのでね。
ちょっとずつ買い足し買い足しで今に至ります。

ちなみに、数はあまり持っていません。
シルクはお高いので少数精鋭(笑)で揃えてます。
で、ダメになったら買い換える。

おかげで、インナーのスペースも以前よりだいぶスッキリしました。

靴下とスパッツの数だけは やたら増えたけどね。








Last updated  2011.07.26 14:25:33

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.