357436 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sewing log

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

ワンピース・コート

2011.08.21
XML

マキシ丈のキャミワンピを作りました。

マキシ感が全く伝わらない画像で恐縮ですが・・・

マキシワンピース1



本当はこれがよかったんだけど、
こういう形は流行りものっぽくてすぐ飽きるかもしれないし・・・

と、型紙代をケチって図書館でこちらを借りた。



だけどやっぱりお値段なりの価値があるのだろうな。

洋裁本のより、デザインがうんと洗練されてる感じがします。



本当は大きな花柄とかで作れば素敵なんだろうけど、花柄って顔でもないし、
ストライプの方が私らしくて出番も増えるかと思い、こちらの生地で。



厚すぎず薄すぎずのほどよい厚みで、とっても縫いやすい生地でした。
ほどよい光沢感があって、チクチク感もなし。ネップも少なかったです。



マキシワンピース2

私は背が高い方なので、着丈は十何センチか長くしてます。



こういうワンピは初めてなので、これはこれで・・・と思えるけど、
やっぱりクルールさんのとは違うよな~・・・、
なんかちょっと安っぽいかな~・・・感は否めず。


あれを目指したけど、こうにしかなれませんでした。みたいな。



なんでしょう?

「なりすますために背中にキズまで作ったのに、結局トキになりきれなかったアミバ」

くらい残念な感じ?



いえ、分かる人だけ分かればいいです。。。








Last updated  2011.08.21 22:41:19


2011.08.20

クリオネシャツのパターンから、またワンピースを作りました。
今度は半袖で。

クリオネワンピ2-1 

被りやすいように、前立ては今回も10cmプラス。
胸の下まで開くので、授乳にも対応できて産後まで長く着れそう。

今回も脇は少し詰めてます。

…っと、ここまではいいんだけど。



前にも言ったけど、本当はこういうキレイ色で作りたかったのよー!

だけど新たに買うのも なーんかシャクだし、

同じ生地で同じデザインのシャツとワンピースを持っててもしょうがないか・・・

と考え直して、在庫生地で。

ワンピース作るのに十分な用尺のある生地って、これしかなかった。。。
たしか、いすずだったかマツケだったかのやわくたリネンってやつだったと思う。 



クリオネワンピ2-2 

長い!長すぎる!

長めにしようとは思ってたんだけど、長すぎた・・・。
けど、やり直す気も起きないので、しばらくそのままで。



・・・にしても、地味だな。。。
仁王立ちの違和感をも、派手な靴下への突っ込みをも吹き飛ばす地味さ!

やっぱりキレイ色で作りたかったな~

襟があった方がきちんと感が出るかと思ったんだけど、
色のせいか、作業着っぽい気がするのは私だけでしょうか…?

丈も長すぎて何となくモサッとした印象なので、こりゃ部屋着かパジャマだな。








Last updated  2011.08.20 12:25:28
2011.08.19

またまた簡単なワンピースをご紹介。

型紙は、これまで何枚も作ってきたあのパターンです。

一度、布帛で作ってみたかったんですよね~

シンプルワンピース1


わかります?

Wildberry のワイドプルオーバーが原型です。


バイアスは、以前ブラウスを作ったときハギレで作っておいたもの。

こうやって裁断毎にバイアスなり小物なり作っておけば、
ハギレも山にならずに済むのになぁ~・・・


けれどバイアス使いは得意ではないので、

シンプルワンピース2

表からチラ見えしてるし。

これでも1mm控えたつもりなんだけど。。。



シンプルワンピース3

袖は付けてないけど、肩の落ちたデザインなので半袖のワンピースに見えます。
裾はもうちょっと広げてもよかったかも。



生地はこちら。



ツルツルさらさらした薄手のリネンで、ほどよいくったり感もあり。
ネップも少なめで、この価格帯のリネンとしては上質だと思います。
洋服はもちろん、個人的にはこれでシーツを作ったら気持ちよさそう!って思いました。

ただ、ネイビーは水通しのとき、すんげぇ色が出ました。
最初の何回かはお洗濯は別にした方がよさそう。



そして着画の靴はこちら!



これ、気に入ってます!!

冷えとり靴の話ではすっかり忘れてたけど、
春夏の冷え取り靴に爽やかなスニーカーが欲しくて、今年の春に買ったものです。

スニーカーならコンバースが可愛いしお手頃価格でいいんだけど、
私の足には合わないのよね。
指が当たって痛いので、学生時代に一回だけ履いてそれっきりなのです。

なのでこちらはどうかな~?と思ったけどレビューが良かったので思い切って買ってみた。

そしたら!!
評判通り、中敷きがふわふわで気持ちいいし、コンバースより幅広なのか、
当たって痛いようなとこもないし、長時間歩いても全然平気でした!
ちなみに、24.5cmを靴下3枚で履いてます。

生成りしかなかったので生成りにしたけど、ホワイトがあればそっちがよかったな~
でもチャコールも可愛いよね。

ブーツ代わりに履けるかと思いハイカットにしたけど、次はローカットも欲しいな。
とにかく履きやすくてオススメです。

ベンシモンも人気みたいだけど、これは試着したら底がペラペラで私には無理だった。

店員さんは「軽いから立ち仕事でも足が疲れないんですよ~♪」なんて言ってたけど、
底のぺラい靴では、私のペラペラの足をサポートしきれんのだ!
レペットなんてルームシューズにもならんぜよ。って感じ。


そんな感じで、私みたいにぺラい足の方で、ソールは厚い方が好みだわ。
って方にはとってもいい靴だと思います!

オススメですよ!








Last updated  2011.08.19 19:56:09
2011.08.17

ここ数年、キャミワンピにもロングスカートにもなるシャーリングワンピが流行ってますよね。

既製品でいいなと思うものはないし、何より胸元のシャーリングが
着心地悪そうで完全にスルーだったんだけど、

これ、簡単に作れるんじゃ?

と思って、作ってみた。

簡単サマードレス1

型紙はなし。

ウエストゴムのギャザースカートを作る要領で、
手持ちのスカートを参考にしつつ、適当に台形に裁断。
その際、前下がりになるように、前スカートだけ長めにカーブを付けました。

あとは、上端と胸下にゴムを通して、肩紐を付けたら完成~♪

前後がわかりにくいので背中側にタグを付けました。

簡単サマードレス2



まあ、こうやってブツだけ見ると、
いかにもギャザースカートに細工しただけって感じだけど
着てみると、意外に「それなり」に見えるもんです。

簡単サマードレス3

こうやって上に何か羽織れば、「ちょっとそこまで」にも対応できそう。

家にいるときは一枚で。
夏の部屋着にピッタリかと。



生地はリバーシブルのダブルガーゼで、fabric bird のワンコイン生地。
あまり見かけないチェックの色合いが気に入ってます。
ダブルガーゼは軽くて、肌触りがよくて、夏のお洋服にもピッタリですね!


若いお嬢さんなら、こういうので作っても可愛いだろうなぁ~





最後に、ちょっと前のだけど9ヶ月(35週)のお腹。
記念に載せとこ~っと。

簡単サマードレス4

この頃と比べると、今はまたでっかくなってるなぁ~・・・








Last updated  2011.08.17 17:26:49
2011.08.11

前回のが気に入ったので、生地違いでまた作っておりました。

後ろリボンのドレス2-1

生地は超お気に入りのこちら。



モニターで見る色とは全然違うけど、
茄子紺って感じのパープルがとってもいい色で気に入ってます。

本当は、コート風の前開きワンピースを作ろうと思って買っておいたものだけど、
生地を温めている間に 思い描いていた形に飽きてもうた。。。

とっても素敵な色なのでシンプルな形の方が映えるかと思い、こちらに。
結果、大正解だったな。わはは



バイアスに使用したのは、いつか必ず役に立つ日が来るだろうと信じて買っておいたこちら。



けれど、何年経っても役に立つ日は来ないので 今回無理やり役立てることに。

こちらは1cm幅のくるみのバイアス。
ワンピースのバイアスもくるむやり方だったけど、表はシンプル~に仕上げたかったので
出来上がっているバイアスを一旦裂いて、12mmの両折りに作り直した。

邪道だな。



着丈は前回よりも少し短くしてみました。5cmくらいだったかな。

後ろリボンのドレス2-2

あんまり変わらんか。



そして後ろは今回も、リボンではなくループ+パールボタン。

後ろリボンのドレス2-3

この写真じゃわからんか。


とにかくこのカタチ、気に入ってます。

ワンピースは布の消費量が多いのもいいよね。イヒヒヒヒヒ








Last updated  2011.08.11 15:08:30
2011.07.26

こないだブログ更新しようと思ったら、メンテナンス中とかでできなかったので
本日、2回目の更新!


リネンのワンピース作りました。

後ろリボンのドレス1

いつの間にかしれ~っと登場するようになりましたが、
ハンガーを掛けているのは、無印の壁に付けられる家具・長押タイプです。
簡単に取り付けられて、取り外した跡も本当に小さな穴しか残らないので賃貸でも安心かと。

うちは賃貸ですけど大小とミラーまで取り付けちゃいました。オススメです。
これでハンガーに掛けての撮影もできるようになりました^^
今までは掛ける場所がなかったのでね。

そして一度やってみたかった、針金ハンガーにリネンのハギレを巻き巻き。

これはもう、1本作り終える前に完全に飽きてしまったので、二度とやりません。
こういう作業、向いてないな。。。



話は戻って、ワンピース。
パターンはこちら。



型紙のトレースだけやって2年ほど寝かしておいたパターン、ようやく形にできました。

「後ろリボンのドレス」という名前だったけど、
後ろリボンにときめくお年頃でもないので、ループに変更。

ループのみソレイアードのプティ・フルール・デ・シャン使いました。

後ろリボンのドレス2

うん。いいのいいの。

わからなくても。

自己満足の世界なんだから。

ボタンは初めてパールボタン使ってみた。
パールボタン付けると上品に見えますね。



生地をめいっぱい使って、着丈は+10cmだったかな?長くしました。

後ろリボンのドレス3

ちょっと長いかな・・・?


衿ぐりと袖ぐりは、一枚でも着れる絶妙なあき具合。
逆に重ね着だとパツパツになりそうだから、重ね着用というよりも
やっぱり夏に一枚で着るパターンなんだろうな。

ちょっとfog っぽい?




こちら、洋裁本のパターンにしてはきれいかと。
胸周りはスッキリだけどゆったり着れる、なかなかの美ラインじゃなかろうか。

オラ、これ気に入ったぞ。

生地を変えてまた作りたい。
ワンピースに飽きたら、チュニックにしてもよさそう!



生地は、買ったのが昔すぎてリンクの出ない鎌倉スワニーのリネンです。

って、このブログでオイラが紹介する生地、
fabric bird と鎌倉スワニー率がべらぼうに高いと思うんだけど、
fabric bird は好みの生地が多いから、鎌倉スワニーは送料無料ラインが高いから、です。

たいがいの布屋さんは5000円以上で送料無料!ってとこが多いと思うのだけど、
スワニーさんは10500円以上が送料無料。よその倍じゃん。

じゃあ、素直に送料払えばいいじゃん!とも思うんだけど、
私の住んでる地域の送料がまた、他店に比べて割高で(680円!)。

なんだかんだ、「これはいいかも!」「これも使えそう!」と、自己催眠をかけて
無理矢理1万円以上お買い物したりしてたからです。。。



そういう風にして買った布はね、在庫化率も高いわけで。

やっぱり、目的を持って買わないとダメよね。
届いてすぐ仕立てれば、在庫になんてならないんだからね。


今はあの時よりはいくらか賢くなったので、
何が何でも送料無料に!!」と、血眼になったりはしません。

布山だってね、低くなったのよ。
それはまたの機会に記事にしようかと思ってます。



さて、再び話を戻してこちらのリネン。

届いたときは、モニターで見る色と違いすぎてガックシきたけど、
時を経て見てみると、悪くないじゃな~い?!と思うように。

しかもこれまた、なかなか俺様に似合うじゃないの!



前回のクリオネの日記で↑のグレープを、「これぞ俺色!!」とか言って絶賛してたけど、
今回の色も、「これはこれで・・・」な感じ。

なんだろう?
むしろ「俺色グレープ」よりも顔艶が良く見える気がする。。。

赤寄りのパープル系(いや、ピンク系なのか?)だからかな?



顔の近くに置く色は、青っぽいのより赤っぽい方が血色よく見えるのかも!!

う~ん、30歳を過ぎると、何色の服を着るのかって思った以上に大事ね。








Last updated  2011.07.26 15:17:52
2011.06.22

Wildberry のおまけレシピ、インナーワンピースを作りました。

インナーワンピース1

初めてWildberry でお買い物したのは、このパターンが欲しかったから。

それなのに、手に入れた後は1年以上放置してワイドプルばっかり作ってました。
なんでかな、、、天の邪鬼?
何にせよ、やっと作れた。よかった。


生地は鎌倉スワニーのカシミヤコットン。
薄手だけどカシミヤ混だけあって暖かく、何より色合いがすごくいい!!
杢好きのパープル好きにはたまらん色味です。

ただ、端の丸まりがハンパなくて縫いづらかった。。。



インナーワンピース2

噂に違わぬ美ラインで、きれいめワンピースが仕上がります。

こちらはどうしても膝下にしたかったので、十分な着丈を確保した結果、
袖はやむなく七分、いや六分袖に。。。


普段はほとんどと言っていいほどデニムばかり履いてる私。
結婚式へ着ていくようなフォーマルな服はあるけど、その中間にあたるような
いわゆる「きれいめ」な服って、持ってない。

このパターンは、そんなときの強い味方になること請け合いです。
フォーマルじゃなくていいけど、カジュアルすぎるのはちょっと・・・な場面で活躍してくれそう。



・・・なんだけど、生地端の「くるん!」が、
洗うと「くるくるくるん!」になったんですが。。。


ずぼら&手抜きがモットーな私なので、ニットのときはほとんど端の始末をしません。
なので今回も、裾は二つ折り+直線ミシンのみ。
これが敗因でしょうか・・・?

ロックをかけるとこんなに「くるくるくるん!」にはならないの??
ジグザグミシンかけたらもうちょっとはマシになったのか?
こういう薄手で丸まりやすい生地の時は三つ折りにした方がよかったの?

どなたか、ご存じだったら教えてください。。。



とりあえず、みっともないくらい裾が丸まるので、
このワンピは折を見て、スパッツにでも作り替えようと思います。。。





さてと。
冬物ご紹介はここで一段落です。

次回からはいよいよ、季節に見合った作品の紹介を!!
・・・と思ったけど、その前に中断していた冷えとりの話でもしようかな。








Last updated  2011.06.22 12:28:31
2011.06.20

冬物ご紹介キャンペーンはまだ続いております。。。

ネタはあるのに遅々として更新が進まず、
ご来訪の方々には「暑苦しいこと火の如し」な画像でご迷惑をお掛けしております。

皆々様、今しばらくの辛抱でございます。



で、今回ご紹介するのはこちら!

圧縮ウールのケープカーディガンです。

ケープカーディガン1

圧縮ウールて!!

もう6月ばい、6月。

暑苦しくて、ごめんねごめんね~~~・・・



パターン・生地共にWildberryです。色はチャコールグレー。
必要尺より多めに買って、パターンよりも20cmだったか、丈を伸ばしました。

圧縮ウールってことで端は切りっぱなしにしたけど、
この生地は圧縮ウールのわりに端がくるん!となるので
二つ折りとかにした方がよかったかな~
薄手だとまるまりやすいのかしら?



クリオネワンピの上に着てみました。

ケープカーディガン2

まとめ撮りがバレバレですね。エヘヘ。



ケープカーディガン3

横から見ると後ろ下がりになってます。
着丈を出したので、お尻まですっぽりであったかです。



このカーディガン、着てみると見た目はなかなかいい感じだけど、
着心地はあまりよろしくない。

肩の合わせがなくて 袖も下の方に付いてるので、
着てるうちに肩位置がずれてガシャガシャになるんですよね~
ちょうど大判ストールがずれてくるような感じです。


肌寒い日に家の中で羽織る分にはいいけど、
これ着て出かけると、個人的にはちょっと着崩れが気になります。

羽織りものが好きな方や、コートも前を開けて着るのが好き、
という方に向いてるのかな。




ボタンもトグルもないので 前が開いてひらひらするけど、
素敵なブローチとかコサージュとかがあると色々着方も楽しめそうです。

ケープケーディガン4

首元で留めて、ポンチョ風とか。
ショール風の襟が、この位置で留めるとフードみたいに見えます。

ちなみに、北斗の拳の世界では
荒野を旅する人々に、よくこんなケープを羽織っている姿が見られます。



ケープカーディガン5

胸辺りで留めて、コート風?ガウン風?とか。



ちなみに、素敵なブローチなんて私は持っていないので、
写真では「ダブルクリップ」で留めてます。

これね。










Last updated  2011.06.20 13:47:32
2011.06.15

クリオネオーバーシャツのパターンを少し操作して、ワンピース作りました。

クリオネワンピ1

惜しい!!


膝下丈のワンピースにしたかったのだけど、生地が足りんかった。
ああ、あと12~3cm丈伸ばしたひ。

こちらはまだ寒い時期に作ったものなので、重ね着をしたくて袖ぐりを我流で詰めてます。
脇もウエスト位置で一旦絞って裾広がりに。

結果、予想よりもスリムな出来上がりになってしまい、
クリオネ本来の良さが全く無くなってしまった気がしないでもない。。。

それに、足さばきを考えると、裾はもっと広げた方がよかった。

ヘタなアレンジはするもんじゃないな。



袖は切り替えなしの長袖。
前立ては10cmほどプラスして胸の下まで開くようにしたよ。こんな感じに。

クリオネワンピ2

着丈が長いので、開きは深い方が着やすくてよろしい。



生地は鎌倉スワニーのワッシャーリネン。
くったり柔らかでとっても風合いのいいリネンでした。
色はアイボリー。
まさに象牙色といった優しい色合いでお気に入りです。

膝下にならない!と判明した時点で買い足したかったけど、同じ商品はすでになく。
こちらは名前が一緒だけど同じものかな?






う~ん、それにしても着丈が微妙だ。。。
どうせなら15cmくらい裾上げした方がデニムと合わせやすくて出番が増えるかな。
そのうち、考えてみよう。



今回は脇を詰めたので重ね着もできちゃいます!

クリオネワンピ3

重ねているのはこれ

ワイド星人、返上!








Last updated  2011.06.15 15:34:02
2010.10.24

ボタン、付いたどーーー!!

クリオネコート1
パターン: slow & steady's Handwork STORE


このパターンを見つけたとき、私は激しく心を揺さぶられた。

なんじゃいこりゃーー!!!
「こういうシャツが欲しいな~」って思ってたまんまやんかー!!

と。

このシャツのイメージは「白」しかなかったので、
これは是非、ちょっと高級なオフホワイトのリネンで作りたい!
と作ったのが一着目

一着作ってみると色々イメージが沸いてきて、
半袖とワンピースでもう二着は作りたい!と思っていた。

で、ブルー系のストライプで半袖を。

そして今回、ヒッコリーとリネンでコート風ワンピースを。



ずっと、春や秋に羽織れるコートが作りたくて、
このパターンはちょうどいいや!と思っていたのです。

本格的に寒くなるのはまだ先だし、この服はこれから重宝しそう!

ワンピースはかなり久々だったので、ちょいと疲れたけど。




クリオネコート2

後ろはタックにして、よりコートらしく。

ロングコートならやっぱりベルトがいるでしょ。
つーことで、面倒だけどベルトも作った。
ちょっと短い気もするけど。



あと、初の試み。

クリオネコート3

コートはポケットに手を突っ込んで歩くもんでしょ。
と、袋ポケットなぞ付けてみた。
こちらを参考に。


袋ポケットってもっと簡単かと思ってたけど、意外と面倒だった。。


それに、前に何も飾りがないので
パッチポケットの方がよかったかな・・・とか思ったり。。。

まあ、ええわい。



クリオネコート4クリオネコート5

台襟のみ、着丈+40cmでちょうど膝下に。

この長さで作りたかったのだけど、出来上がってみるとちょっと重いかな、、、

膝上か、あるいはもっと短い方がいい??

率直な意見をお待ちしております。。。



後ろ。

クリオネコート6

いつもブーツが床に同化してしまうので
今回はリネンを敷いたけど、部屋が暗くてわかりにくいですね…


前を留めてワンピースとして着る事はおそらくないと思うので、
台襟とか裾の方とか、ボタン付けまいか・・・と思ったけど、
なんかそれではカッコが付かない気がしたので、頑張って全部付けた。

せっかくボタン付けたので、前を留めた写真もアップ。

クリオネコート7クリオネコート8

カフス巾は5cmに変更。

そでは親指の付け根あたりまでくるようにしたつもりだったけど、
さてはカフスだけ広くして、袖は伸ばさず裁断したね?

まあ、ええわい。



「コート風」ということで少し厚手の生地を選んだけど
堅い感じになったかなー?
着ていくうちにくたくたになってくれるといいけど。

無難に薄手のリネンがよかったか?



生地はこちらのネイビー。
ほどよい厚みで縫いやすかったです。
少しハリがあるけどギャザーもきれいに入りました。



ベルト通しに使ったひも。
ループ代わりにも使えて便利。



ボタンノミ。12mmほどのボタンホールがサクッと開きます。
切れ味抜群!
ただし、失敗したときの切れ味も抜群なので、開ける位置は慎重に確認しましょう。



度々登場のブーツはこれ!!


かなり気に入ってます!
ウイングチップが1万円台とはお買い得。
トリッカーズなんて平気で4万超えちゃいますから。。。
まあ、革の質が違うんだろうけど。

でもどんなに気に入ってても、例え10年履いたとしても、
私は靴に4万も5万も出せないので、↑で十分。

本当はこれが好きなんだけど(笑)
定番のbomb にボアが付いて、、可愛いすぎるやろー!!


宝くじでも当たらんと買えんな。





はぁ~…、やっと妄想が形になったよ。

一着目を作ってすぐは半袖とコート風しかイメージ湧かなかったけど、
最近また新たな妄想が膨らんできたので、もう一着このパターンで作るつもり。

今度はアノ生地で、あんな風にアレンジして・・・  ケケッ



長くなったので、布山公開は次回まで待ってつかあさい。

もったいぶってごめんちや~~~








Last updated  2010.10.24 11:58:08

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.