000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sewing log

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

アウター

2013.04.01
XML
カテゴリ:アウター

こういうの好きなんです。




だけどこの価格は好きじゃない。

それにこれだと着丈短くて寒いんじゃね?

まだまだエルゴが活躍しそうなので
子どもと一緒に羽織れるポンチョは便利なはず!

で、作ってみたよ。

ポンチョ

パターンはなし。めっちゃ適当。

お尻が隠れる丈にして、適当に衿ぐりを裁断して
前を切り開いて、手持ちのフードを参考にフードを作成、
裏地をどんでん返して完成!

できたよ、母ちゃん!!
こんなオイラでもどんでん返しができたよ!!


ポンチョ

裾も適当にカーブさせました。

寒い時にはフードも被りたいんだけど、そこは適当ソーイング。
フード小さくて被れませんでした。
いや被れない事はないけど、見た目にちょっと無理があります。

でもフードがあると背中があったかいので良しとします。




アラフォー女にピンクが可愛すぎるんではないか?と危惧したが、
そんなでもないかな。許容範囲?

ボアはめちゃくちゃあったかくて九州なら十分な防寒着になりました。
毛布を着てるみたいで、これがあれば屋外での授乳も苦になりません。

ボアは表からも見えるように表地より1cm多く縫い代つけました。


ポンチョ

おむつカバーで味をしめたプラスナップは13mmのベージュを使ってます。
圧縮すると生地は意外と薄いので
スナップの芯の先をニッパーで少し切って付けるとパチンとうまくはまります。



ポンチョ

これを着て紅葉狩りに行きました。

ポンチョ

お尻まですっぽりで暖かいんだけど、屈むとボアに落ち葉が付きまくり。
しかも絡まって取れにくい。。。

ボアは暖かいが、アウトドアにはツルッとしたナイロンが最適みたいです。。



抱っこ紐でも子どもごとすっぽり!

ポンチョ

ぬくぬくです♪

エルゴ装着時には荒野の旅人コートが使えるんだけど、
真冬は厳しい + 如何せん地味。

こういうのもっと早く欲しかったな~
息子が生まれて初めての冬に作ればよかった!ちくしょ~!

ま、そんな余裕はなかったけどね。





おむつカバー、冬小物、冬ポンチョ、
これにて「実家ミシン第3弾」は終了~!!


実家滞在期間中という限られた時間の中で、
「3食のご飯以外はほとんど2階でミシン」という生活だったので、
息子が情緒不安定に。笑

いや、笑うところじゃないな。
普段は母ちゃんと2人きりだからね。


そうまでしてミシンすることに罪悪感を覚えながらも、
いい気分転換になりました。


ごめんよ、ケンシロウ~!!














Last updated  2013.04.01 13:56:33


2011.01.31
カテゴリ:アウター

機は熟した。

今こそ、ヤツを倒す時だ。

犬も、猿も、キジも仲間にはいないが、そんなことは問題ではない。

そもそも、北斗神拳の戦いに多対一はないからな。





おい、そこで嵩張ってる布山の中の鬼!!

出てこいやーーー!!!



と、高田延彦ばりのポーズを決めたあとおもむろに跪き、
自ら引っ張り出した布はもちろん、宿敵、鬼裏毛(Wildberry)。

我が家の『冬物四天王』の一角です。



見よ!!
鬼裏毛の鬼たる所以を!!

鬼裏毛1

見事な裏毛の鬼っぷり。

間違いなくヤツは「鬼裏毛」。
もう鬼まる出しです。



この鬼な裏毛のおかげでかなりぬくぬくな生地なので、
あわよくばお出かけ着に・・・と思って前ボタンのパーカー作りました。

鬼裏毛2

結果、あわよくばお出かけ着に・・・の野望は果てました。


見てのとおり、身頃の長さが左右で揃っていません。
裁断は慎重にしたはずなので、縫ってるうちに伸びたんだろうなあ。
鬼というわりに、柔らかい生地だったので。



柔らかい生地だけども、その厚みはさすが鬼。
いつも通りに高速でだぁーっと縫ってたら、生地がたくさん重なる箇所で針が折れた。

さらば、11号。

鬼が相手では、11号には歯が・・・いや、針が立たなかったか。すまぬ。

その後は14号に取り換えて軽快に進むも、
針と布の関係って大事ね。




あとはねー、とにかくクズがすごかった。。。

布を触るたびに小っちゃい鬼がポロポロ落ちてきて、そこらじゅうに散らばる。

もう部屋の中、見渡す限り鬼だらけ。
コロコロがあっという間に効かなくなる。

さすが鬼。
ただではやられぬというのか。見上げた根性よ。




鬼裏毛3

襟ぐりだけ、ずいぶん昔に作っておいたバイアスを縫いつけてみた。
縫い代が隠れていい感じ。


ぐるぐるボタンは百均の。
旦那さんに「ボタンが安っぽい」と見破られたんだけど・・・安っぽいかな??
ま、安っぽくても気にしないんだけどね。




鬼裏毛4

裾の方、パックリ開いてます。。。

裾の切り替えと前立ての配置はどうするのか、迷った挙句、
前立ての下に裾を持ってきたが、どうやらこれが失敗の原因なようで。

前立てを裾まで伸ばして縫いつけた方がよかったみたい。

どうせボタンで留めるんだから、どっちにしても一緒だろうと甘く見ていたら、
裾切り替えには芯を貼っていないからか、ボタンホール開けようとしても
ミシンが進まないの~・・・

で、裾パックリ。。。

左右で長さが違うのも隠しようがありません。

甘いな、俺。



袖は、アームウォーマーとか見せたら可愛いかな~♪と思って七分袖。

アームウォーマー、持ってないんだけど。


でもこのパーカーはおうち着になったので、
この七分袖が、水仕事したりするのに好都合で。結果オーライ。


だけど・・・
どうせおうち着にするんなら、フードなくてもよかったな。。。

それにポケットだって欲しかったな。。。

何より、お尻まですっぽりの丈にしたかったな。。。
そうじゃなくても、鬼級の暖かさですけどね。




出来不出来はともかく、なんとか鬼退治しました。
でも、見てこれ。

鬼裏毛5

左が今回作ったパーカー。右は布のままの鬼裏毛(生成り)。

フードの分、嵩張ってるやないかーーーい!!




パターンはこちらのフレアパーカー。


これをベースに、「フレア」要素を一切排除して羽織りに。
あとは丈などをアレンジ。






ふぅ~・・・


今回は針が折れたり、部屋も自分も鬼まみれになったり、ボタンホール拒否られたり、
なかなか思うようにいかない 厳しい闘いだった。


鬼裏毛よ、お前はこれまで闘った中で、最強の強敵(とも)だった、、、



鬼 裏 毛 グ レ ー、 討 伐 !!



この調子で、四天王撃破しちゃうぜ~!








Last updated  2011.01.31 16:55:53

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.