087313 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

念仏宗 無量寿寺

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

2012.07.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

毎日新聞 7月12日(木)20時52分配信

 経済誌「週刊ダイヤモンド」の記事が名誉毀損(きそん)に当たるとして、宗教法人「念仏宗無量寿寺」(京都市西京区)が発行元のダイヤモンド社(東京都渋谷区)に損害賠償3300万円と全国紙への謝罪広告掲載を求めた訴訟の判決が12日、京都地裁であった。奥野寿則裁判官は記事の一部について「真実と信じる相当な理由がない」とし、同社に220万円の支払いを命じた。謝罪広告掲載は認めなかった。

 問題になったのは、同誌10年11月13日号の「宗教とカネ」と題する特集記事。同法人の実名を出して「強引な勧誘に対する批判は強く、入会金をめぐって家族がもめるケースも少なくない」「公安当局が神経をとがらせている」などと記述したが、同法人側が「一方的な中傷だ」として提訴した。

 同誌側は訴訟で、信者らが出した電子メールを入手したことや、公安調査庁の調査官から取材したことを記事の根拠として示したが、判決は「メールの送信者への裏付け取材がない」「公安調査庁の調査官は宗教問題の担当ではなく、内容も伝聞にすぎない」と判断した。

 同社は「判決文を読んだ上で、対応を決める」としている。【田辺佑介】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120712-00000093-mai-soci






最終更新日  2012.07.13 10:48:52
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ノート:念佛宗三寶山無量壽寺から抜粋

≪数十年間そのような話題が消えない≫は間違いです。

ネット上や信頼性に乏しい情報源を駆使して悪意のある情報操作をされる方々が、念佛宗をあれこれ取り沙汰し暗躍を始めたのは、念佛宗に多くの人々が集い始め、平成11(1999)年~12(2000)年頃、同行(信徒)が石川・富山両県で3,800人を数えるに至り、念佛宗が真宗王国・北陸の地に別院の建立を計画し始めた頃からです。

暴力団のK社長が経営する兵庫タイムス」は、平成12(2000)年8月頃から念佛宗を批判する記事を掲載し、9月、10月、そして翌年1月、2月と批判を重ね、平成13(2001)年3月13日に浄土真宗の僧りょ釈重憐さんが"2ちゃんねる"に念佛宗を中傷するスレッドを立ち上げた8日後''、平成13(2001)年3月21日号の「兵庫タイムス」には、「とうとう反対運動に火がついた!」と記載している。

悪意のある情報操作がされ始めてから、ほぼ8年(2008年10月現在)でしょうか?数十年間も経っていません。余談はさておき本論に入りましょう。

此方で仰る「カルト性」という言葉の持つ意味を換言すれば、「反社会的」ということになろうかと思います。

信頼できる情報源が明らかな事実をもって「カルト性=反社会的」との記述をした。或いは、一般紙で事件性のある報道があり、三面記事を騒がせた等を典拠に「カルト性=反社会的」と本文に記述されるなら致し方ありません。

此処、百科事典「Wikipedia」の本文に於いても"2ちゃんねる"等と同様、単に悪意のある情報操作をされるのが目的なのでしょうか?

何ら明らかな事実がなく、事実と異なる悪意のある情報を、ネット上や信頼性に乏しい情報源だけを出処にして、「カルト性=反社会的」が指摘されたと本文記事にすることにどのような意義(値打ち)があるのでしょうか?

以下、御参考に…
◆◆◆――とうとう反対運動に火がついた!――◆◆◆


「無量壽寺」を批判していた、兵庫県の『Hタイムス』K社長が、平成14年5月23日に、兵庫県警暴対二課と加古川警察署に逮捕された。容疑は"威力業務妨害"。K容疑者は、既に加古川市職員に対する"職務強要罪"で逮捕され起訴済である。

(平成14年《2002年》5月24日 神戸新聞)


暴力団のK容疑者が社長を務める兵庫県の『Hタイムス』は、平成12年8月頃から「無量壽寺」を批判する記事を掲載し、9月、10月そして翌年1月、2月と批判を重ねていた。

"2ちゃんねる"で「無量壽寺」を批判するスレッドが始まったのが、平成13年《2001年》3月13日である。

そして、その後の平成13年3月21日号の兵庫県の『Hタイムス』では、「とうとう反対運動に火がついた!」と記載している。

記事は、「儀式」の内容に始まり、「高額の布施」「オウムと同じ」「秘密主義」「教団を辞めたいと言えばオウムと同様無間地獄に堕ちると脅される。」などと、"2ちゃんねる"での事実を曲げた批判と同様の内容が、K容疑者の意図するとおりの方向に掲載されている。


◆◆◆――『Hタイムス』にも●宗が関与?!――◆◆◆

◆◆◆――― 2ちゃんねる過去ログ ―――◆◆◆

52名前:(1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐 投稿日:2001/06/26(火)00:18<第一章>
実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、勧誘されたとの話もある。ふだん、一番お金にシビアで口は出すけど金は出さない。

そのくせに名誉が好きな、地区では実力者のあのシブチンの総代が実際に入会金を払い熱心に京都まで通っている。と聞いた事がある。

そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、新新宗教には絶対に騙されないのに。何が彼をそうさせるのか?

64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44<第一章>
私は、真宗の坊主でありまして、私なりに「無量寿会」の情報を集め同じ志を持つ仲間と協議し、あまり効果の無い対策を練っています

石川県の状況はそれなりの報告を得ております。北陸自動車道の富山方面から福井方面に向かう途中、左側にある北陸では名の知れた優良企業のトップも「無量寿会」に入信したとの情報も聞いております。

2ちゃんねるで情報を得ることは非常に危険な面を持っていると解っております。完全に信用できかねる情報ですが、広く情報を得られる所でもあります。そして情報を意識ある人達に配信できる場でもあると思っております。

65 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:45<第一章>
乱文でしたね。ゴメソ。長い目で見てね。

------------------------------------★<第九章>

121 :釈重憐 :03/02/24 23:40<第九章>
1さんへ。スレッド復活、乙カレーでした。ありがとうございました。私も、何回か新スレを立てようとしたんですが、何故かできませんでした。「なんでだろ~。なんでだろ~。」とボヤいてました。今でも不思議です。無量寿寺スレ存続を、半ばあきらめてたので…。感謝。感謝。私自身、真宗の僧籍を持った人間です









最終更新日  2008.10.14 16:19:37
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.17
カテゴリ:カテゴリ未分類

◆◆◆――2ちゃんねる過去ログ<第一章>――◆◆◆


---------------------------------★このスレたてた人

388 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 23:06<第一章>

ここのスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、今はもう来ないのでしょうか。

それと、このスレたてた人全然来てませんね。
内緒で来てますか?

----------------------★J土S宗のお坊さん【釈 重憐】

390 名前: 釈 重憐 投稿日: 2001/08/04(土) 02:26<第一章>
>ここのスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど
>今はもう来ないのでしょうか。

いえいえ、毎日チェックしております。
こんなにこのスレが育ってとてもうれしいです。

いろんな情報が得られてとても感謝しております。
書き込みを避けているわけではありませんが、

坊主があまりしゃしゃり出ると、
信者さんたちの発言が少なくなってしまう恐れがあるからです。


◆◆◆― ムキになって真宗が無量壽を叩く理由 ―◆◆◆

191 :名無しさん@1周年 :02/11/09 17:53<第八章>

真宗が無量壽の秘儀に興味を示したのは仕方のないことだけど第一章で既に明白になってるしもうムキになって彼等が無量壽を叩く理由はなくなってきたんじゃないかな。

無量壽が正法護持してると主張するなら勿体ぶらずに真宗にも教えてあげて、真宗信者も救ってあげればいいのに。

釈迦一流の正法なのに、
なぜ娑婆の都合で共有できないのか、なぜ競うのか。


196 :名無しさん@1周年 :02/11/09 19:31<第八章>
>191
>釈迦一流の正法なのに、
>なぜ娑婆の都合で共有できないのか、なぜ競うのか。

貴方のお仲間の娑婆の都合で無量壽寺をムキになって叩いて、
勝手に競っているのは、貴方でしょ。

このスレだけを一通り見ても判りますyo!

------------------------★真宗は娑婆事ですか!?

268 :名無しさん@3周年 :03/06/30 14:55 <第十六章>
>266
このスレで初めて喧嘩を売ったのではなく、宗教無知な同行に対して真宗を哀れむような教えをしたこと自体が、喧嘩を売ってるのと同じ。


269 :ムキになって真宗が無量壽寺を叩く理由:03/06/30 15:02 <第十六章>
>268
何のことかは良く分かりませんが、それが発端ならば、
このようなスレを立てて仕返しをされず、
正当に抗議されればいいのじゃないですか?


★2ちゃんねる過去ログ
-----------------------★真宗を哀れむような教え!?


▲2ちゃんねる過去ログが一定の証拠となり得る所以は、一旦書き込めば、改ざんや削除が出来ない事、尚且つ、誰もが過去ログを閲覧可能であるという点が挙げられます。








最終更新日  2008.08.21 14:32:01
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
◆◆◆――― 2ちゃんねる過去ログ ―――◆◆◆

52名前:(1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐 投稿日:2001/06/26(火)00:18<第一章>
実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、勧誘されたとの話もある。ふだん、一番お金にシビアで口は出すけど金は出さない。そのくせに名誉が好きな、地区では実力者のあのシブチンの総代が実際に入会金を払い熱心に京都まで通っている。と聞いた事がある。

そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、新新宗教には絶対に騙されないのに。何が彼をそうさせるのか?

64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44<第一章>
私は、真宗の坊主でありまして、私なりに「無量寿会」の情報を集め同じ志を持つ仲間と協議し、あまり効果の無い対策を練っています。

石川県の状況はそれなりの報告を得ております。北陸自動車道の富山方面から福井方面に向かう途中、左側にある北陸では名の知れた優良企業のトップも「無量寿会」に入信したとの情報も聞いております。

2ちゃんねるで情報を得ることは非常に危険な面を持っていると解っております。完全に信用できかねる情報ですが、広く情報を得られる所でもあります。そして情報を意識ある人達に配信できる場でもあると思っております。

65 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:45<第一章>
乱文でしたね。ゴメソ。長い目で見てね。

------------------------------------★<第九章>

121 :釈重憐 :03/02/24 23:40<第九章>
1さんへ。スレッド復活、乙カレーでした。ありがとうございました。私も、何回か新スレを立てようとしたんですが、何故かできませんでした。「なんでだろ~。なんでだろ~。」とボヤいてました。今でも不思議です。無量寿寺スレ存続を、半ばあきらめてたので…。感謝。感謝。私自身、真宗の僧籍を持った人間です


★2ちゃんねる過去ログ
////////////////////////////////////★<第一章>

私は、真宗の坊主でありまして、
私なりに「無量寿会」の情報を集め同じ志を持つ仲間と協議し、
あまり効果の無い対策を練っています。

---------------------------★真宗の坊主【釈 重憐】

上記の一文は、かなり衝撃的な書き込みです。


--------------------------------★BBS「知りたい」

1 返信 受け入れるか否か :教えの内容はいいのに 2002/11/16 10:34

「知りたい」が始まったのが、2002/11/16です。

///////////////////////////★教えの内容はいいのに


471 :教えの内容はいいのに :02/11/16 10:35 <第八章>
ttp://bbs9.otd.co.jp/976827/bbs_plain


473 :名無しさん@1周年 :02/11/16 11:13 <第八章>
>471
2chでは嵐が多いので個人BBSは有効な手段ですね。

同日、2002/11/16の2ちゃんねる過去ログ

◆◆◆――― 個人BBSは有効な手段 ―――◆◆◆

念仏宗を叩きつぶそう!という対策を練っておられた、
真宗の坊主である釈重憐さんと同じ志を持つ仲間にとって、
個人BBS「知りたい。。。」は2ch以上に有効な手段だったようですね。

◆◆◆―――― 同じ志を持つ仲間と ――――◆◆◆

「2ちゃんねる」に念仏宗の中傷スレを立ち上げたのは、真宗の坊主である釈重憐さんであるのは、<第一章>を見ても歴然です。


★5/25の日記にあります。(このスレ立てた人)
-----------------------------------------------


▲2ちゃんねる過去ログが一定の証拠となり得る所以は、一旦書き込めば、改ざんや削除が出来ない事、尚且つ、誰もが過去ログを閲覧可能であるという点が挙げられます。








最終更新日  2009.09.26 05:52:16
コメント(1) | コメントを書く
2008.05.23
カテゴリ:カテゴリ未分類

◆◆◆――2ちゃんねる過去ログ<第三章>――◆◆◆
941 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:43


◆こんな所で、中傷誹謗文を書き込みしても、真実は時が経つにつれ明らかになる。

◆日本の仏教は衰退している。

◆純粋に釈尊の教えを説く人がいないのが現状ではなかろうか。

◆末法真っ只中

◆この様なときに偉大な人が現れ、修正をかける。

◆それが誰なのかは、誰もがわからない。

◆後の世に証されるのである。

◆ここに、純粋に釈尊の教えをひろめ、世界の平和と人類の安寧を願う人がいる。

◆全てを犠牲にし、釈尊の教えを弘める人がいる。

◆それが本当に分かった時、心から精進出来るのである。

◆1日で分かる人もいる。

◆10日で分かる人もいる。20日で分かる人もいる。

◆1年、2年で分かる人もいる。

◆10年、15年経って初めて分かる人もいる。

◆でも、残念ながら、どうしても肌に合わない方は、辞められる。

◆入るのも自分の意志なら、辞めるのも自分の意志。個人の自由である。

◆だから、いやいや同行などあり得ないのである。

◆念仏宗の同行は、御縁に遇う事が出来た事。
師に遇えた事の喜びにただただ感謝しているのである。

◆でも、分からない人は現実に極少数いらっしゃる。
その様な方が、真宗の坊主 釈重憐さんと同じ志を持つ仲間たちに浅ましくも情報を横流しするのである。

真宗の坊主 釈重憐さんと同じ志を持つ仲間たちは、
何故念仏宗に対し、卑劣な手を使い攻撃してくるのか?

◆純粋に釈尊の教えを説く念仏宗が、驚異に思うからである。

◆だから、右翼まで使うのである。

◆だから、寺院を建立する所の地域住民を煽り、反対運動を引き起こすのである。

◆だから、各マスコミに「怪文書」を送るのである。

◆これが人を仏道の世界へ導くべき坊主のとるべき事であろうか。

◆末法である。

◆又、この様な匿名性の最も高いフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』や2chや個人BBS「知りたい」において中傷誹謗文を書き込み、被害者を騙り、他宗門を陥れようとする行為は卑劣で、仏様が最も嫌う事である。


966 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:38
◆◆◆――2ちゃんねる過去ログ<第三章>――◆◆◆



◆◆◆――とうとう反対運動に火がついた!――◆◆◆


「無量壽寺」を批判していた、兵庫県の『Hタイムス』K社長が、平成14年5月23日に、兵庫県警暴対二課と加古川警察署に逮捕された。容疑は"威力業務妨害"。K容疑者は、既に加古川市職員に対する"職務強要罪"で逮捕され起訴済である。

(平成14年《2002年》5月24日 神戸新聞)


K容疑者が社長を務める兵庫県の『Hタイムス』は、平成12年8月頃から「無量壽寺」を批判する記事を掲載し、9月、10月そして翌年1月、2月と批判を重ねていた。

"2ちゃんねる"で「無量壽寺」を批判するスレッドが始まったのが、平成13年《2001年》3月13日である。

そして、その後の平成13年3月21日号の兵庫県の『Hタイムス』では、「とうとう反対運動に火がついた!」と記載している。

記事は、「儀式」の内容に始まり、「高額の布施」「オウムと同じ」「秘密主義」「教団を辞めたいと言えばオウムと同様無間地獄に堕ちると脅される。」などと、"2ちゃんねる"での事実を曲げた批判と同様の内容が、K容疑者の意図するとおりの方向に掲載されている。


◆◆◆――『Hタイムス』にも●宗が関与?!――◆◆◆



◆◆◆―――念仏宗を叩きつぶそう!―――――◆◆◆


★―念仏宗よ!―★法事やお葬式は真宗以外に頼め!馬鹿!


信仰の要は信じる事ですと言えば、「洗脳」とやり返され、
経典にこう書いてあると言えば、「偽経」とやられる。
●宗では、自ら「偽経」と腐したその経典でお葬式をする。


---------------------------★「偽経」でお葬式?!

念仏宗を叩きつぶせ!と特命を受けた特殊工作員、
【我々真宗の坊主共】のmotosaidobuさんたちは、
浄土真宗の中では、かなりのエリート僧侶なのでしょうね。


///////////////////////////★真宗のエリート僧侶たち

――――――――――――――――――――――――

2008(平成20)年春、
賑わっていく「嵐山の教団」を快く思わない「既成の教団」、●願寺の僧たちは、重ねて資金援助の継続を出資者に訴えました。

――――――――――――――――――――――――

1204(元久元)年冬、
賑わっていく「吉水の教団」を快く思わない「聖道の教団」、延暦寺の僧たちは、 重ねて念仏の禁止を座主真性に訴えました。

翌1205(元久二)年10月、奈良興福寺は、法然上人ならびに弟子らの罪をかぞえあげて、処罰するよう朝廷につよく迫りました。


その後、師弟はついにふたたび相い会うときをもつことなくおわったのです。しかし、このような非難圧迫は、これまで仏教の名をかかげてきた聖道の諸教団が、すでに行証が久しくすたれているすがたであると、親鸞聖人はみぬかれていました

事実、この権力による吉水の教団への弾圧も、法然上人が人々の道心のうちにうちたてられた仏法の灯をうちけすことはできなかったのです。

それどころか、本願念仏の法のみが、この苦難の世を生きぬいていく力を人々にひらく真の仏道であることを、ひろく証しすることとなったのです。

『真宗の教えと宗門の歩み』<編集:真宗大谷派宗務所>
<発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から


◆◆◆――★ 歴史は繰り返す ★――◆◆◆









最終更新日  2008.06.04 09:27:40
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.22
カテゴリ:カテゴリ未分類

★――北海道の月刊『クォリティ』ってどんな雑誌ですか?

インターネットで調べたら、
2008年2月号に
【連載特集】 北海道の「医乱」 vol.5 
「教授のコネでカネと女を漁る悪徳医師」なんて記事を連載してましたよ。


可笑しいなと思って、
北海道の知人に聞いてみたら、
大黒総業という金融業の方がオーナーで、
地元では、所謂ゴロ雑誌と言っておりました。
まあ真偽の程は分かりませんですけど



★――北海道の月刊『クォリティ』ってどんな雑誌ですか?

ネット上で『財界さっぽろ』ttp://www.zaikaisapporo.co.jp/という月刊誌を評するページを見つけたのですが、そこにはこんな風な書き込みがありました。


・クォリティと並ぶ北海道の二大ゴロ雑誌。
金さえ払えばどんな問題企業でも提灯記事を書いてもらえる。


・まあ、所詮右でも左でも悪徳企業でも、金と権力を持つものの味方ですから>財さつ&クォリティ よほどやましいことがなければ、相手にする必要なし


真っ当な道民なら絶対読むな!!!


原文のまま抜粋
http://javacurry.homelinux.net/cgi-bin/byoukan_jiten/dr.cgi?key=460


■■■――『怪文書体質』-----★陰湿なことはやめよう


◆◆◆――あちらこちらに情報を提供しています――◆◆◆


無常楽さん  2008/05/02 19:36
>5359 質問に答えて
>>5355
お気楽蜻蛉さんの 質問にこたえます。

>>1.念仏宗を叩きつぶせ!との依頼人(出資)は●宗単独ですか?

>私としてはむしろお気楽蜻蛉さんに頑張ってもらいたいと思っているぐらいです。あなたが このスレに参加していてくれることで 念仏宗のまやかしに気付き退会される方が増え ているようなので 有難いぐらいです。


退会されるのは、一向に構わないのですが、無常楽さんに有り難がられても、退会された方が真宗の善き信徒になるとは考え難いですよ。


BBS「知りたい。。。」
-----------------------------------------
無常楽さん  2008/05/02 19:36
>5359 質問に答えて
>>5355
お気楽蜻蛉さんの 質問にこたえます。
>>2.地方の「ゴロ誌」に中傷記事を掲載して貰う費用ってお幾ら位ですか?
>>それとも何部かを買い取るというような契約をされるのですか?

>いろいろと、あちらこちらに情報を提供していますので、そういえばそうですね。臨時フリー記者ぐらいの待遇でお手当てが欲しいところです。でも、まだ金を送ってきた マスコミはありません。これも ボランティアのひとつかと 諦めております。


無常楽さんが、いろいろと、あちらこちらに情報を提供して、
臨時フリー記者ぐらいの待遇でお手当てが欲しいところだそうです。
念仏宗の中傷誹謗文『怪文書』を各マスコミに送られたとおしゃっています。


■■■――【無常楽さん】------★陰湿なことはやめよう。



平成14年11月9日
真宗

そして、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」と最後はいつもの激高調で断言、■―――『怪文書体質』――■と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。
<新聞(中外日報)記事>から抜粋


◆―――念仏宗の『怪文書』を各マスコミに送った―――◆


■T総長は、これらの事が明るみに出たら、腹かかれるんでしょうかね?


再任の抱負は「心機一転、9年後の宗祖七百五十回大遠忌に向け、明るい宗門にしたい」とした。
<京都新聞 2002.11.01 記事>



★――北海道の月刊『クォリティ』ってどんな雑誌ですか?

インターネットで調べたら、
2008年3月号に
【連載特集】 北海道の「医乱」 vol.6
事務長と結託して病院の金を流用した悪徳理事

【好評連載】
幼い身体にはまった謹厳実直なPTA会長」  なんて記事を連載してましたよ。


可笑しいなと思って、
北海道の知人に聞いてみたら、
大黒総業という金融業の方がオーナーで、
地元では、所謂『ゴロ雑誌』と言っておりました。
まあ真偽の程は分かりませんですけど








最終更新日  2008.06.01 18:38:44
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.24
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

問うていはく、
「称名念佛申す人は、みな往生すべしや。」
答へていはく、
「他力の念佛は往生すべし、自力の念佛はまたく往生すべからず。」

法然上人 ≪念佛往生要義抄≫



人の手より物を得んずるに、
すでに得たらんと、いまだ得ざるといづれか勝るべき。
源空(法然)はすでに得たる心地にて念佛は申すなり。

法然上人行状絵図(四十八巻伝)≫「巻二十一」



念佛には無義をもて義とす、
不可称、不可説、不可思議のゆへにとおほせさふらひき。

親鸞聖人 ≪歎異鈔≫「第十段」



如来の御誓ひなれば、
他力には義なきを義とすと、
(源空)聖人のおほせごとにてありき。

義といふことは、はからふことばなり。
行者のはからひは自力なれば義といふなり。
他力は本願を信楽して往生必定なるゆへに、さらに義なしとなり。

親鸞聖人 ≪末燈鈔≫「第二書簡」


ひそかにおもんみれば、
難思の弘誓は、難度海を度する大船、
無碍の光明は無明の闇を破する恵日なり。

噫(ああ)、弘誓の強縁、多生にも値いがたく、
真実の浄信、億劫にも獲がたし。
たまたま行信を獲ば、遠く宿縁を慶べ。

親鸞聖人 ≪顕浄土真実教行証文類(教行信証)≫「序」



源空聖人(法然上人)<第十六首> 

粟散片州に誕生して 念仏宗をひろめしむ
衆生化度のためにとて この土にたびたびきたらしむ

親鸞聖人御作 ≪高僧和讃≫

 











最終更新日  2008.05.29 08:36:52
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.22
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

『舍利弗.不可以少善根.福徳因縁.得生彼國.』

(意訳)

しかしながら舎利弗よ。

わずかな善根功徳を積むだけでは、

とてもかの国(浄土)に生まれることはできない。

 

佛説 阿弥陀経

 

 

 

まづ 三悪道を離れて

人間に生るること 大きなるよろこびなり。

身は賤しくとも畜生に劣らんや。

家は貧しくとも餓鬼に勝るべし。

心におもふことかなはずとも

地獄の苦に比ぶべからず。

世の住み憂きは厭う頼りなり。

この故に 人間に生るることを喜ぶべし。

信心あさけれども本願ふかきゆへに、頼めば必ず往生す。

念佛ものうけれども称ふれば定めて来迎にあづかる。

功徳莫大なる故に本願に遇ふことを喜ぶべし。

 

恵心僧都  ≪横川御法語≫

 

 

 

うけがたき人身をうけて、

あひがたき本願にあひて、 

おこしがたき道心を發して、 

離れがたき輪廻の里を離れて、 

生れがたき浄土に往生せん事、 

悦びの中の悦びなり。 

罪は十悪五逆の者も生ると信じて

少罪をも犯さじを思ふべし。 

 

天に仰ぎ地に臥て悦ぶべし。 

このたび弥陀の本願にあふ事を、 

行住坐臥にも報ずべし。

かの佛の恩徳を頼みても頼むべきは乃至十念の詞。 

信じても猶信ずべきは必得往生の文なり。

 

法然上人  ≪一紙小消息≫

 










最終更新日  2008.05.24 12:11:44
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.20
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

名号をもってなにのこころえもなくして、

ただとなえてはたすからざるなり。

 

されば、『(大)経』には、「聞其名号 信心歓喜」ととけり。

「その名号をきく」といえるは、

南無阿弥陀仏の六字の名号を、無名無実にきくにあらず。

善知識にあいて、そのおしえをうけて、

この南無阿弥陀仏の名号を南無とたのめば、

かならず阿弥陀仏のたすけたまうという道理なり。

これを経に「信心歓喜」ととかれたり。

 

蓮如上人 ≪御文章(御文)≫「一帖・(十五)」

 

 

 

しかるに、弥陀如来には、

すでに摂取と光明というふたつのことわりをもって、

衆生をば済度したまうなり。

 

まずこの光明に、宿善の機のありててらされぬれば、

つもるところの業障のつみみなきえぬるなり。

さて摂取というはいかなるこころぞといえば、

この光明の縁にあいたてまつれば、罪障ことごとく消滅するによりて、

やがて衆生を、この光明のうちにおさめおかるるによりて、摂取とはもうすなり。

 

このゆえに、阿弥陀仏には、

摂取と光明とのふたつをもって肝要とせらるるなりときこえたり。

 

されば、一念帰命の信心のさだまるというも、

この摂取の光明にあいたてまつる時剋をさして、

信心のさだまるとはもうすなり。

 

蓮如上人 ≪御文章(御文)≫「三帖・(一)」

 

 

 

古歌にいわく、

うれしさを むかしはそでにつつみけり こよいは身にも あまりぬるかな 

 

「うれしさをむかしはそでにつつむ」といえるこころは、

むかしは雑行・正行の分別もなく、

念仏だにももうせば、

往生するとばかりおもいつるこころなり。

 

「こよいは身にもあまる」といえるは、

正雑の分別をききわけ、一向一心になりて、

信心決定のうえに仏恩報尽のために念仏もうすこころは、

おおきに各別なり。

 

かるがゆえに身のおきどころもなく、

おどりあがるほどにおもうあいだ、

よろこびは身にもうれしさが、

あまりぬるといえるこころなり。

あなかしこ、あなかしこ。

文明三年七月十五日

 

蓮如上人 ≪御文章(御文)≫「一帖・(一)」

 










最終更新日  2008.05.29 08:40:10
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.19
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

弥陀如来の念仏往生の本願ともうすは、

いかようなることぞというに、

在家無智のものも、また十悪・五逆のやからにいたるまでも、

なにのようもなく、他力の信心ということをひとつ決定すれば、

みなことごとく極楽に往生するなり。

 

ただこえにいだして念仏ばかりをとなうるひとは、おおようなり。

それは極楽には往生せず。

この念仏のいわれをよくしりたるひとこそ、ほとけにはなるべけれ。

 

蓮如上人 ≪御文章(御文)≫「三帖・(三)」

 

 

 

この光明の縁にあいたてまつらずは、

無始よりこのかたの、

無明業障のおそろしき病のなおるということは、

さらにもって、あるべからざるものなり。

 

しかるに、この光明の縁にもよおされて、

宿善の機ありて、他力の信心ということをばいますでにえたり。

これしかしながら弥陀如来の御かたよりさずけましましたる信心とは、

やがてあらわにしられたり。

かるがゆえに、行者のおこすところの信心にあらず、

弥陀如来他力の大信心ということは、

いまこそあきらかにしられたり。

 

これによりて、かたじけなくも、

ひとたび他力の信心をえたらんひとは、

みな弥陀如来の御恩のありがたきほどを、

よくよくおもいはかりて、

仏恩報謝のためには、

つねに称名念仏をもうしたてまつるべきものなり。

あなかしこ、あなかしこ。

文明六年七月三日書之

 

蓮如上人 ≪御文章(御文)≫「二帖・(一三)」

 

 

 

故聖人のおほせには、

この法をば信ずる衆生もあり、

そしる衆生もあるべしと、

佛ときおかせたまひたることなれば、

 

われはすでに信じたてまつる、

また、ひとありてそしるにて、

佛説まことなりけりと、しられさふらふ。

しかれば、往生はいよいよ一定とおもひたまふべきなり。

 

親鸞聖人 ≪歎異鈔≫「第十二段」

 










最終更新日  2008.05.23 20:01:57
コメント(0) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR

プロフィール


栗丸18


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.