392142 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

🦁髭塗れ✒️編集長のブログ

PR

X
2021.09.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
🦠新型Corona VirusのVirus学的-特徴

Virology 🅾️f SARS Cov-2

増田道明

Department 🅾️f Ⓜ️icro biology
🇯🇵Dokkyo Ⓜ️edical University School 🅾️f Ⓜ️edicine






◆SARSコロナウイルスは

2002年に
🐀中国-広東省を起源として

世界-各地で
流行の見られた
致死率10%の
🫁重症-肺炎の原因

SARS:重症-急性-呼吸器-症候群
で在るーー


🦇コウモリが
自然-宿主で在り
感染した
🦇コウモリ
或いは
🦇コウモリから
感染した

他の動物と
接触したコトで

ヒトにも
感染した⚡️
と、
考えられる💢


◆Ⓜ️ERSコロナウイルス


👳‍♂️中東滞在歴が在る
🫁重症肺炎患者から
2012年に
🇬🇧英國から分離され

🇸🇦Saudi Arabiaを
中心として
流行して居る

Ⓜ️ERS:致死率35%
🐪中東
🫁呼吸器-症候群の
原因で在るコトが
判明した💢



自然-宿主で在る
🐪ヒトコブラクダから
ヒトへと感染するが
ヒト-ヒト感染も起こり

2015年には
🇰🇷韓国で
🅾️utbreakが
起こった💢




◆新型Coronaウイルスは

ヒトの
病原ウイルスとして
7番目に
固定されたモノ⚡️
と、
云うコトに成る



自然宿主は
SARSコロナウイルス
と同様

🦇コウモリで在る
と考えられ
早い時期に
🐀中国の
🥼研究Groupが
発表して居る


此の様に
SARSコロナウイルス
MARSコロナウイルス

其して
新型コロナウイルスは
何れも
自然-宿主で在る

哺乳動物からヒトへと
伝播した

人獣-共通-感染症の
ウイルス
と、
云う事に成る💢


◆風邪コロナウイルス

の起源は
明らかでは無い
が、

類似ウイルスが
動物からも
検出されて居る

従って昔
何らかの動物が
保有して居た
ウイルスが
ヒトに伝播し

ヒト-ヒト感染に因って
感染した結果

風邪コロナウイルス
として
定着した可能性が
高い💢








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



エボラ出血熱を題材にしたサスペンス
ダスティン・ホフマンが感染症研究者を演じる

2021/09/07


感染症



『アウトブレイク』

監督:ウォルフガング・ペーターゼン
出演:ダスティン・ホフマン、レネ・ルッソ
出演:モーガン・フリーマン、ドナルド・サザーランド


公開年:1995年
時⬜︎間:129分
発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ




冬が近づくと毎年のように新型インフルエンザの話題が上る。タミフル、ラピアクタといった抗ウイルス薬が効かず、病原性の高いウイルスが突然現れたら、流通や人の交流が頻繁な現代社会では、簡単にパンデミックを起こすだろう





1995年に封切られた『アウトブレイク』は、当時大評判になったノンフィクション『ホット・ゾーン』(リチャード・ブレストン著、小学館文庫=絶版)で扱われたエボラ出血熱を題材に、強い伝染力と高い死亡率を持つ未知の病原体に立ち向かう研究者の姿を描いている






米陸軍感染症研究所(USAMRIID)のレベル4(最高警戒度)研究チームのリーダー、サム・ダニエルズ大佐(ダスティン・ホフマン)は、指揮官のフォード准将(モーガン・フリーマン)に命じられ、アフリカの小さな村に派遣された




そこで彼は、村人たちが、未知のウイルスによって皮膚が腫れ、消化管や鼻腔などから出血を起こして次々と死ぬのを目の当たりにする。サムは米国でも広がることを懸念し警戒態勢をとるように軍に進言するが却下される




更に“モターバ・ウイルス”と名付けられたこの病原体の研究もなぜか禁止されてしまう



その後、カリフォルニア州のシダー・クリークで謎の感染症が発生する。症状はサムがアフリカで目撃したものと同じだった


急速に蔓延する殺人ウイルスに、全米はパニックに陥る。サムは軍の命令で研究から外されるが、米疾病対策センター(CDC)で働く別れた妻のロビー(レネ・ルッソ)と共に治療法の研究と感染ルートの特定に取りかかる





そんな中、陸軍から提供された血清をウイルスに感染した猿に投与したところ、劇的な効果を見た。なぜ、新型ウイルスなのに効いたのか―


モターバ・ウイルスは60年代のアフリカでの局地戦で陸軍幹部のマクリントック少将(ドナルド・サザーランド)によって採取され、生物兵器として利用するため保管されていたのだ




しかも、ウイルスは突然変異を遂げていた。猿を回復させた血清は人間には効かない。血清を得るためには最初にウイルスをもたらした自然宿主が必要だ



サムたちは、それがアフリカで密猟され、シダー・クリークで森に放された猿であることを突き止める。ここからストーリーは一転、アクション映画の様相を見せ始める…





切羽詰まったサスペンス映画なのに、ところどころダスティン・ホフマンがしゃべるジョークにクスリとさせられる。彼がアクションシーンを演じるのも珍しいのではないだろうか




この映画の題材となったエボラ出血熱のウイルスは、76年にスーダンで高熱と消化管、鼻腔などからの出血で死亡した男性から発見された。その後、アフリカ中央部を中心に突発的な流行を繰り返している




自然宿主の特定に至っておらずワクチンも開発されていない。有効な治療法はなく、対症療法のみである。現実の医学の世界は「映画のようにはうまくはいかない」様だ















































































🌟超📰黒星★新聞社☆Group






Last updated  2021.09.22 09:39:44
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.