090098 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

往還句集・黒姫三四郎のブログ

全261件 (261件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 27 >

カテゴリ未分類

2015.05.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
お昼からずっと横断歩道を見張っている人がいる。
写真左の植え込みサークルの右上、ブルーのジャンパーの人。

見張り.JPG

夕方ビールを買いに出た帰り、その前まで行ってみた。
近所のお店の息子さん、写真好き、店先で一日中前を通る人・車・自転車を撮っている。
今日はこの横断歩道を見張ることにしたと表情が語っている。
目が合うと得意そうな笑顔。

それで思い出した、昨日施術させてもらった女性、「気持ち良いわ、こうしてやって貰っていると左腕が生えてくると良いんだけどね、はっはっは」。右腕だけの人。
つられて私も笑ってしまう。
右手の施術が終わって、「終了です、いかがでしたか?」と伺うと、私の手をしっかり握って「もう終わり?もう一回やってよ」と笑顔。
「分かりました、特別丁寧にもう一回します」
終了して、「こんなに肌がつやつやしちゃって、また来てね」と笑顔で部屋に帰って行かれたが、一気に疲れと緊張が消えてしまった。

過去と他人を変えることはできない、と言う。
社協から変な役割を委嘱されて受けてしまったので、二年間13人のメンバーと協力して事に当たらねばならない。
しかし何人かとは絶対一緒には無理、私には。
どうしようと悩み苦しみ、夜も寝ないで昼寝している。

「ぴろき」で行こう!

明るく陽気に行きましょう~っ、ひっひっひっと。






最終更新日  2015.05.18 23:08:35
コメント(12) | コメントを書く


2015.05.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
楽しみにしていた「爆報 the Friday」
我が家のスターは出ませんでした。
どうしたんだろう?聞いてみます、済みませんでした。

で、と言っては何ですが、私の大学時代のゼミの講師の訃報に接して。
長田弘と言う詩人です。
亡くなったのが5月3日、記事はその二日前の新聞掲載遺稿。
文学における童話の重要性を物静かに語っていいます。

おさだ.JPG

そして、亡くなる一か月前のインタビュー記事と急激にお痩せになった近影。
胆管癌だったとか。

長田.JPG
どちらかと言えば小太りだった在りし日の姿を思い出すと、人間は一人ひとり食物と内臓によって生かされていることを思う。
ここで紹介します、「こむぎちゃんのゆめ」多和田妙子著。
「わたしのゆめは パンに なること。」と大きな声で言う「こむぎちゃん」が、紆余曲折あって最後にゆめをかなえるものがたり。USA版 Amazonでお取り寄せ。

こむぎちゃん.JPG

この童話を長田先生の思い出に捧げます。






最終更新日  2015.05.16 00:57:56
コメント(9) | コメントを書く
2015.05.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日病院に検査に行ったら、真っ青になってしまった。
半年前の手術の跡が糜爛状態だと、嘘でしょう、ウソ言うはずが無いな。

思えば退院後そのまま大洗の海に行ってビールで祝杯を挙げてたし、化膿止めも三分の一ぐらいで止めて捨ててしまったし。
最近ウイスキー・マッサン余市のオンザロックとか始めてたし。
糜爛びらん、ボブ・ビランだよ。
参った、取り敢えず禁酒、断酒、Shall we dance?

matsuura_a206.jpg






最終更新日  2015.05.12 03:21:38
コメント(21) | コメントを書く
2015.05.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月15日(金)PM7:00~
我が家の<スター>が出演する。

誘拐犯の友人の役で、台詞が一つあるとか。
20年近く演劇をやって来て、倒れている人物の右足とか、NHK大河ドラマの端役の武将のお供とか、「相棒」で漫画喫茶の店員が「あ、その人ならあちらにいます」と一言とか、掠る程度のTV出演がもう10年以上。

松田優作の息子が二人テレビにチャラチャラ出ていたり、芋海老蔵が「暴力OK」とかご託を並べていたりするとムカムカする。
何でうちの<スター>のブレイクする日が来ないのか。

ま、始めから「40代で芽が出る」と言われて来た彼の演劇の道、親としては信じて応援するしかない。

でも昨夜、同じ劇団でやって来て今年やっと入籍したお嫁さんと二人で私の自慢のたこ焼きを食べに来たので、私の例の提案をしてしまった。
益子の私の山荘に住んで、私の知人の所で陶芸の修業をして、一人前になったら年に一度二人主催で演劇公演をする、こう言う道もあるんだよと。

お嫁さんは前から大乗り気だが、昨夜も本人は苦笑い。
そうだよね、頑張って!人生は一回だから。

途中から二人たこ焼きを焼くのに夢中になってしまったので、では結婚祝いに「明日楽」でたこ焼き器を贈りましょうと言うことになりました。

ま、焼き物だからね、良いか。

pic-09032516.jpg









最終更新日  2015.05.10 04:10:11
コメント(12) | コメントを書く
2015.05.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月2日は忌野清志郎の命日だった。
もう6年も経ったなんて信じられない、去年のよう。

きよしろう.JPG

「スローバラード」

清志郎.JPG

「雨上がりの夜空に」

私よりも四歳も下、すでに十年も若くして亡くなっている。
良い人は先に死ぬとか言うけど、、、

亡くなる一年ほど前、「徹子の部屋」に出たのを偶然見た。
黒柳徹子が清志郎のマイペースにタジタジだったなあ。
出演中デジカメで何度もスタジオの様子を撮っていた笑顔が忘れられない。

「トランジスターラジオ」が一番好きだ。
YouTubeで見てこよう。






最終更新日  2015.05.05 02:09:13
コメント(15) | コメントを書く
2015.05.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
先達(mamatamさん)に連れられて、初めて御朱印を頂きに出かけた。
私の希望で上野不忍池の弁天様、次いで清水観音と東照宮。
お勧めで寛永寺。

朱印帳.JPG

私としては初朱印でもあるし、とりわけ文字を書いてくれた巫女さんが<生き弁天様>だったので、右端の「不忍池弁天堂」が忘れられないものとなると思う。
左端の寛永寺は、社務所を求めて広大な墓地の塀に沿って二人で往復した苦労の御朱印なので、やはり忘れられないものとなりそう。「瑠璃殿」と読みやすい字がとても良い。
都合二時間半、上野の山の炎天下を歩き回って御朱印を四つも集めさせて下さったmamatammさんに、心より感謝します、ありがとうございました。

で、早速ご利益がありました。

戻ってひらめくまま購入と言うか、投票した天皇賞。
獲りました、ゴールドシップ。

天皇賞.JPG

競馬好きにしか通じないが、、、
一緒だと荒れるからと一頭早目の本馬場入場。
次いで大荒れの枠入り、断固として自分だけ枠に入ろうとしない。
スタート大きく出遅れ、が、突然に大外から出ていく。
勝手気ままな動きをして結局一着。
しかも騎手がこれも自分勝手の岩田。

何はともあれ走ってみなければ分からないゴールドシップ。
御朱印のお蔭だったな、多分。ありがとうございます。

もう運は使い果たしたと思うので、当分御朱印集めが続きそう。






最終更新日  2015.05.03 17:27:16
コメント(16) | コメントを書く
2015.04.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
久しぶりで大洗の海に行った。
深夜到着、夏場は物騒なのでコンビニの駐車場でビール後仮眠。
夜明けに海浜公園の駐車場に移動。

日の出.JPG

すっかり日が昇り、撮影が終わった集団がゾロゾロ戻って来てどんどん立ち去る。
へ~っ!と感嘆、大半が若い女性、そして何と殆どが一人で車を運転して去っていく。

カメラ女子の車.JPG

中には既に昇った太陽を名残惜しげに20分以上撮り続けてから去っていく娘さんもいる。

撮影女子.JPG

父に海水浴に連れてきて貰った海。
二人で釣りに来て、半日かけてそれぞれアイナメを一匹釣りあげて帰った海。
亡くなる三年前、海岸沿いの老舗旅館に家族であんこう鍋を食べに来て、食後海岸に出て昔の海水浴の思い出話に楽しそうにうなずいていた父と穏やかだった海。
葬儀の日、納骨前に子供たちと砂利を多量に頂きにきて父の墓に撒き敷かせてもらった海。

納得行くまで海を見つめた後、一週間前の命日に体調を崩して墓参りに来られなかった父の墓に向かう。

父の墓 正岡子規

父の御墓に詣でんと
末広町に来てみれば
鉄軌寺内をよこぎりて
墓場近くに汽車走る。
石塔倒れ花萎む
露の小道の奥深く
小笹まじりの草の中に
荒れて御墓ぞ立ちたまふ。
見れば囲いの垣破(や)れて
一歩の外は畠なり。
石鎚颪来るなへに
粟穂御墓に触れんとす。
胸つぶれつつ、見るからに
あわてて草をむしり取る
わが手の上に頬の上に
飢ゑたる藪蚊群れて刺す。

樒を手向け水を手向け
合掌してぞかしこまる。
涙こぼれぬ、父上と
我を隔つる墓土に
いとけなき時婆々君に
此御墓前にて習ひたる
念仏一遍その如く
しずかに唱へ終りたり。
人につれられ詣来にし
昔覚えて、墓の木に
二十四年の秋の風
木末動かす音悲し。
旅に住む身は年々の
祭も心のまゝならず。
父上許したまひてよ。
われは不孝の子なりけり。

勉め励みて家を興し
亡き御名をもあらはさんと
わが読む書(ふみ)のあけくれに
思ひしこともあだなりき。
出づるに車、食に魚
残りたまひし母君を
せめて慰めまつらんと
思ひしそれさへあだなりき。
学問はまだ成らざるに
病魔はげしく我を攻む。
書を抛ち門を閉ぢ
一年半ばは褥に臥す。
何事も過去に成らざりき。
未来も成ることなかるべし。
やがて吾妻に上りなば
また得まみえたてまつらず。

わが去る後は、草むらの
人より高く生い茂り
御墓を隠さん。さりながら
そを刈る人もなかるべし。
わが去る後は、彫りつけし
法の御名の読めぬ迄に
苔や蒸す(ママ)らん。さりながら
そを掃(はら)ふ人もなかるべし。
わが去る後は夜を寒み
粟の畠の月に鳴く
虫より外に、露わけて
吊(とむら)ふ人もなかるべし。
また得詣じ。今生の
御いとまごい申すなり。
父上許したまひてよ。
われは不孝の子なりけり。

父の墓.JPG

妻・子・孫・曾孫総勢29人いても、私と妻以外誰もほとんど全く訪れない山中の父の墓。
洗い清めて花を供えて線香を燻らせて数十分、別れを告げて山を下る。
ふと見ると参道に蒲公英が四株咲いている。

参道.JPG

裏返して見ると、何とカントウタンポポ、総苞が反り返っていない。
父が運んだのかも知れない。

関東タンポポ.JPG

そういえば思い出した、私は「関東タンポポを広める会」の会長だった。
実が付いたら採りにきて、まずこの辺り一面に蒔いて、あとは久しぶりに上野公園を中心に蒔いて歩こう。

やはり来て良かった、ありがとう!








最終更新日  2015.04.30 03:28:46
コメント(18) | コメントを書く
2015.04.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
♪♪文庫本ん みつびしマークの文庫本ん 何とかかんとか 真っ黒けのけ♪♪

これ何だっけ、ウキウキ楽しい。
北島三郎のボールペンだ、そうだ。

大好きな<居眠り紋蔵シリーズ>、3~4年前に単行本で読んだけど、もうすっかり忘れたので文庫本を購入。
楽しい。佐藤雅美、頑張れよ。最近少し工夫が残念だよ。

「ぱいかじ南海作戦」、北海道の姫が、椎名誠で一番好きと言うので購入、一気に読んでしまった。
途中まで、東野圭吾か桐野夏生かとハラハラドキドキ、南海の小島での酷い殺戮場面を少し期待したが、椎名誠はやっぱりシーナマコトだった、自殺しない太宰治。よかったよ。

「ビリギャル」は、最近等々力から川向うに越して来たBC作家のお姉さんのお勧め。
元同業者としては、生徒をどうやってやる気を出させてトップギアまで持っていって持続させるか、気になるし見るのが惜しくもあり、なかなか読み始められない、ちらっちらっと覗き見の段階。

文庫本.JPG

あと2~3日は楽しめそう。












最終更新日  2015.04.22 08:27:40
コメント(19) | コメントを書く
2015.04.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
関西のNPO「認知症予防ネット」のFさんと言う方とFacebookで知り合いになって、購入。
「認知症予防ゲーム」テキストとDVD。

認知症予防ゲーム.JPG

これはすごい、多分。
毎日何人もの認知症の方と接していると、80%ぐらいの確率でこのまま自分も自動的に認知症になって行って不思議ないなと諦めていた。
で、掃除とかアロマハンドマッサージとか手品とか皿回しとかバルーンアートとか、憑かれるようにやってきた。
自分が認知症になって施設に入っているところへ、親切なおじさんでもおばさんでもがやってきて、色んな楽しいことをしてくれる、そんなボランティアを広めたいとの思いで。

ところがぎっちょん、いまどき誰も<ぎっちょん>とか言わないか、このゲームは絶対にいい。
予防だけでなく、「呼び戻し」も出来るらしい、出来るに違いない、よし、このゲームを広めよう!

ちょと待てちょとまてお兄さん、でも、もしかしたら、すぐこんなことをしてしまおうと考えてしまって、さらに実行してしまうのは、もうすでに結構認知症が入ってきてるってことかな?

ま、いいや、またまた忙しくなるな。






最終更新日  2015.04.18 01:06:10
コメント(14) | コメントを書く
2015.04.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
久しぶりに身障施設のボランティアに行った。
と言うか、行くたびにカラオケとかリズム体操の日で、Uターンしていた。

今日は午前が「得意の」木工。

イカ.JPG

サンドペーパーでイカをこすって1時間半、ピカピカに光ったのだが、、
イカの耳(エンペラー部分)の下、向かって左、まだ少しピンクの点が見え残っていて、(「ここを綺麗に削ってね」と利用者に教えるためにマーカーで全体が塗ってあり、それが深く染み込んでしまったもの)いくら削っても点が消えない!30分以上こすっても、ビクともしない。諦めて終了。

午後、職員に「カーネーションお願いします」。
やったことない、まったくわからない、何でも出来ると思われている。
近くにいた看護師に教えてもらって作業開始。
切って折って貼って貼って、ひと箱終わる頃にやっとコツが掴めたが、残念、もう材料がない。
次回はもっときれいにやるぞ、の、粗製乱造品。

カーネーション.JPG

今日はとても楽しかった。
一人で物を相手にするのは、息が合って、最高!






最終更新日  2015.04.15 17:29:38
コメント(15) | コメントを書く

全261件 (261件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 27 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.