000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日の黒門三平

今日の黒門三平

すずき(鱸)

夏のおすすめロゴ

すずき(鱸)
夏の代表的な白身魚。実は、鯛やヒラメと同じくらい高級魚で、独特のうまみがあるお魚です。

ブリなどと同様、
成長の過程によって、その名前が変わる出世魚!「こっぱ」⇒「ふっこ」⇒「すずき」と成長していきます。
淡水、海水を行ったりきたりするちょっと変わった魚です。

その白く透き通った身からすずきの名で呼ばれるようになったのだそうで、
別に鈴木何某が命名したとか言うことではないそうです(^^;

切身の状態でよく見かけますが、実際のすずきは結構おおきい!大体70~80cmくらいのものが一般的で、大きいものは1m近くなるそうです!

旬は?(数字は月)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
■どこから来ている?
 黒門三平では、瀬戸内海でぎょかくされた物が入荷します。
その他、島根県松江の宍道湖も産地として有名です。
■食べて健康!!
 ビタミンA(180IU)、ビタミンD(290IU)が多く含まれ、視力低下の予防、眼精疲労の改善、骨・歯の強化に効果あり!
 毎日パソコンに向かってお仕事をされている方には特にオススメ!!

※エネルギー 123kcal(可食部100gあたり)
■調理のススメ
 すずきといえば、「洗い」が有名です。淡白でいて、うまみのある身に食感も加えることができる調理法です。
 和食、中華、洋食と様々料理に使われていてひっぱりダコです!

 その他マリネにしたり、切身で購入されたら、バター焼、ムニエル、ホイル焼などがオススメですよ!
すずきのムニエル ■すずきのムニエル
スズキは両面に塩・コショウをふり、小麦粉をまぶしておく。
フライパンに、オリーブオイルとバターを加え熱し、のスズキを皮面から入れこんがりと焼く(皮がきゅ~っと収縮するので、少し押さえて焼くとよろしいかと・・・)
身の面も焼き、焼きあがったらお皿に盛り付ける。お好みでレモンを添える。
【作った担当者のコメント】
実は、あまりスズキを料理したことがないので、おっかなびっくりだったんでが・・・美味しかったです。この日は、トマトソースを作って掛けて食べましたが、トマトの酸味とよく合います!身がやわらかいので、スプーンでも食べられましたよ。



© Rakuten Group, Inc.