1038612 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぬこまとillust自由帳(´・ω・`)

ぬこまとillust自由帳(´・ω・`)

2007.05.23
XML
テーマ:アニメ!!(3854)
カテゴリ:◇ぼくらの
〔ぼくらの〕7話〔傷〕、矢張りムカムカしました。

1日の大部分を過ごす学校とは、子供にとってとてもとても大きな存在。例えば学校でのいじめで追い詰められ自ら亡くなって仕舞う子供って云うのも、その子にとって学校が世界の大部分を占めているから、其処から抜け出せないと〔錯覚〕して仕舞う為の行為。抜け出るには死しか無い、と。大人に成れば嫌な事から上手に(もしくは命カラガラ)回避すると云う技が少しは身に付くけれど(その状況が嫌なら止めれば良いだけ、回避出来ない事柄なら誤魔化し目を瞑る方法を覚えるだけ)、子供にとっての学校は〔嫌なら止める〕訳にはいかない。外の世界が結構広いと云う事を知らないから、そういう悲しい結末に至って仕舞う。

と、学校の事を書いたのは、其れは、〔その学校〕に於いて、先生と云う存在は、子供にとってどんな影響力を持っているか、と云う事。大人が子供を性の対象として騙すなんて事は造作も無い事、前提として〔先生と生徒〕と云うパワハラな関係が有るのだから尚更。

この糞教師。

チズは家族の中で違和感を感じています。子供時代は、多少誰しもが、自身の自己顕示や自意識過剰やセンシティブさから来る、そういう気持ちを感じる事が有るかもしれませんね。でも、チズの家庭の場合は、結構イラッと来る家族かもしれない。娘のパンツ盗まれたんだよ。もっと危機感持てよ、親。

教師登場。へぇ、もっと甘い声の人をアテるかと思っていました。でも意外と合いますね。チズの姉に名刺を出した時からこいつは怪しいと思っていたよ、私。

加古君登場。カコォォ。普通の中坊として描かれています。何だあのちょっかいの出し方。可愛い。

嗚呼、そうか、この教師は病気なんだ。姉妹丼やら盗撮やらべトフィリアにやら露出マニアやらと云う訳か。こういった人は病気なのだと私は思います。性に対して抑制が効かない病気。思うのですが、そういう人は病院に通うべきだと思います。言葉の上で病気と云っている訳では無くて、多分、本当に病気なのだと思います。体のホルモンか何かが少し異常分泌か異常減少かどちらか。

例えば〔欝〕と云うのも心の病気などでは無くて体の病気なのだそうです。脳のセロトニンと云う物質の分泌が極端に少なくなり気力減退は死への渇望と云う症状が出るのだそうです。引き金は心の問題(ストレスなど)だけれど、実態は体の病気と云う訳です。だからこういう異常性欲者も多分、病気なのだと思います。

来週はチズが戦う様です。どちらにしても彼女の心の中を思うと、嫌な感情に支配され苦しく成ります。

今日の絵の話。世界への違和感を持ち続けている彼女は、死を苦痛だとそんなに思っていないのかもしれない。自分と世界(大人)との間に線を引いている。多分大人を汚いと思っているに違いない。そんなイメージの絵。

色の塗り方が単調だな。実は顔、1度失敗して描き直した。横顔苦手。なんか彼女っぽく無い。北の国からのあの子みたいに成って仕舞ったヨ。もう少し目鼻口のラインをアニメっぽくデフォルメした方が良かったか? 背景は真っ黒にしようかとも思ったけど下品かなと思って止めた。

昨日の絵の話。〔らき☆すた〕の様なデフォルメの大き過ぎなのも苦手。こなたさんの可愛さが表現出来ていないなぁ。






Last updated  2007.05.23 15:51:29
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.