857283 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぬこまとillust自由帳(´・ω・`)

2008.02.28
XML
テーマ:アニメ!!(3778)
カテゴリ:未分類(アニメ)
080228_c

2008年1月スタートの冬アニメの中では、一番面白い作品かな。

〔狼と香辛料〕9話、〔狼と羊飼いの子羊〕。

今期スタートのanimationは、今一つガツンと惹き付けられる作品が無くて、期待していた〔シゴフミ〕も1話の衝撃が其の儘持続はしなかったし、〔true tears〕もまぁまぁ良いかなと云う程度でした。あぁ勿論、今の所…と云う話ですが。

そんな中で毎週楽しみなのが、この〔狼と香辛料〕。作画的に飛びぬけたモノが有る訳ではないのですが、脚本が良いのかな、丁寧な造りなので主人公達に気持ちを添わせて視聴する事が出来ます。基本がファンタジーで変に煽った所も無く、静かだけれど物語がきちんと進んで行く展開、すんなりと世界観が自分の中に入ってきます。中世ヨーロッパの様な雰囲気、文明が発展途上の世界、政治と密接に絡んだ組織だった宗教が発達し、土着の神への信仰が薄れ行く中、其の土着神たる狼のホロと行商人のロレンスの物語。何となく思い浮かんだのは、ケルトの神様。キリスト教に改宗されて行くケルトの文化とか、そんな雰囲気なのかな。

OPもEDも凄く素敵で、この作品の世界観を凄く端的に表現していると思います。ただ切ない感じなのですよ、雰囲気が。今後どんどんそう云う展開になりそうで、それが少し心配でもあります。この2人には何とも幸せになって欲しい気がするので。けれど、古き神様と一介の行商人では、その生きる時間も、目指すものも、見ているものも違うので、そう云う〔切ない〕展開は、避けられないのかもしれませんね。

旅の途中で出会ったノーラ。彼女はOPに出てくるので、多分何かしらのキーパーソンなのでしょう。ロレンスとホロの遣り取り可愛いです。〔お前の方が、断然可愛いじゃないか〕と誤魔化すロレンスよりも、ホロの方が一枚上手の様です。さすが神様(笑)。

ノーラが町の人々や教会からも避けられていると云うか、〔忌み嫌われている〕様な描写が、有りました。何だろうな。狭いコミュニティ・社会の中では、こう云う〔見せしめ〕的な〔村八分〕をする事が有るんですよねぇ。何とも人の醜い部分と云うか。彼女の〔忌み嫌われる〕理由とは、何なのでしょうか。

口元の泡をロレンスの服で拭くホロが凄く可愛いなぁ。こう云う無垢な感じの甘え方って良いなぁ。

ロレンスを訪ねる不審人物も登場。裏で何か陰謀がうごめいている予感。この陰謀は、ノーラ絡みなのか、其れとも別の勢力なのか。

------------------------------
絵の話。耳付きってだけで2割増しで可愛いなぁホロ。神様なのにね。アニメの中でもホロは、裸で描かれる事がよく有るのだけれど、何と云うかエロいと云う感じじゃないのですよ。神様だからなのかな。

〔狼と香辛料〕は、今描かないと最終回迄描くチャンスが無いかもしれなかったので、描いてみる。表情は曖昧にしてみた。今一、思い浮かばなくて。笑顔も違うかなと思ったし。

絵が少しだけ大きく726px x 740pxなのでフレームに収納。一部ブラウザでは表示されないので、見えない方や、全体を見たい方はこちらで。

---2008.02.28. 15:16 up ---






Last updated  2008.02.28 19:03:16
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.