886556 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぬこまとillust自由帳(´・ω・`)

2008.11.17
XML
カテゴリ:◆NARUTO
アニナルで面白い回が続くと、本当に嬉しいです。ここ数ヶ月、NARUTOの視聴が楽しいです。

『NARUTO疾風伝』84話(304話)『角都の能力』。

ヤマト隊長がナルトに説明をする時のデフォルメ絵が凄く可愛く、しかも良い動きをしていて面白かったです。こういうデフォルメ絵での説明は、今迄何度か出てきましたが、今回のは良い部類ですね。疾風伝に入ってから、確か偽イタチ兄さんの時に、デフォルメ絵の説明が有ったのですが、あれは今一つでしたから。

それから、ナルトがサスケを思うシーンで、大空を2羽の小鳥が羽ばたいていたのが、印象的。凄く切ないです。ナルトも云っていたけれど、悲しい事件が無ければ、チャクラ性質の相性の良いサスケと共に木の葉で暮らしていた筈なのに…T_T。

角都の4つの面(直ぐに3つになったけれど)の表現方法が、フレーム(外枠)の動きは作画で、内側の模様はエフェクトと云う使い方で、格好良いです。それから、カカシ先生が攻撃を止めた時の最後の辺り、光の拡散(収縮?)する様も、凄く格好良いです。

因みに、ここ最近のシカマル編での空の色、好き。

@てらそまさん、凄く良いですね。飛段のヤンチャぶりが良く表現されているなぁと思いました。

最後のオマケのサイですが、『顔色悪いぞ』、『(少し間が有って)…元々です』、この遣り取りが面白かったです。けれどオチは、サイとは違う様が気がしました。ここは、KY(空気読めない)な笑顔で『落とす』所だと思うのだけれどなぁ。サイのショック顔はちょっと違うかな。あぁけれど、面白かったですよ!

今だに例の82話(302話)を、時間を見繕い視聴しています! ホント、そう云う所が気持ち悪いのだよなぁ、私。けれど、やっぱり好きなのです、あぁ云う素敵な作画回。

今週の作画は、『静止画向き』かなと思いました。綺麗な止め絵が多かったので。良い動きも有りましたが、動画部分が少し雑な感じがしました。勿論、最近のNARUTOの作画の基本レベルが上がっているので(最近、毎回面白い味の有る作画の方を持ってきてるなぁと思います)、其処を基準としての辛口感想であって、疾風伝トータルで考えたら、良い部類だと思います。アングル・カット割等は、格好良かったのですもの。

今回、絵コンテは福田きよむさんですが、原画は海外スタッフさんなのですよね。海外のレベルが上がって来たと云う事なのでしょうか。アニナルの出来が良い事は凄く嬉しいのですが、大丈夫かなぁ日本…と思ったりします。日本人の新人アニメータさんも育てて欲しいな。animationって原材料がいらない人的資源だけで輸出産業になると云う、物凄い優良なコンテンツ産業なのに(海外での需要は有るのに上手く収益に結びついていないのが、問題)。実写だと如何しても超えられない(人種の)壁が有るのだけれど、絵だと其の垣根は軽々と越えられるのだから。日本は輸出で持っている国だから、こう云う産業の人材育成には力を入れて欲しいのに。其の為には、『不均衡な利益配分』を止めて、ちゃんと手を動かす人達に利益が還元される様なシステムが必要だと思いました。

------------------------------
絵の話。

『なるたま』での第10班、イノ&シカマル&チョウジです。過去、『なるたま』設定では、8/29のサソリ&デイダラ9/11のサスケ&ナルトを描いています。ポーズがまだ今ひとつで、もう少し格好を付けたかったです。それと台詞も入れたかったけれど、思い付きませんでした。けれど、『なるたま』で捏造忍者服を描くのは楽しいです。

補足:なるたま → 勝手にNARUTOと忍たまを融合させたもの

---2008.11.17. 14:45 up ---






Last updated  2008.11.17 17:14:00
コメント(2) | コメントを書く
[◆NARUTO] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.