1038802 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぬこまとillust自由帳(´・ω・`)

ぬこまとillust自由帳(´・ω・`)

2010.03.20
XML
テーマ:銀魂(1184)
カテゴリ:◆銀魂
志村家回、大好き。『銀魂』200話『サンタクロースの赤は血の色』。

志村家を中心に話が進む回は、面白いモノが多い気がします。18話のフンドシ仮面、62話のザキの紅桜後日談、88話の九ちゃんの合コンの前フリ部分、ウイルス回、過去にも色々有りました。多分、言葉遊びや会話で笑わせる部分が強く、そして登場人物が多くてカオスになると云った、自分好みの展開が多いからかもしれません。

OP-song直後の銀さんの語り掛け(と云うか、制作者さんと銀さんとの会話)も、面白かったです。まぁ確かに、こう云った「遊びの名を借りた尺稼ぎ」は邪道ですし、しょっちゅうしていてはいけない事ですが、何だか自分に語りかけられている様な感じと云うか、2次元と3次元の垣根を飛び越え寸前と云うか、銀さんとの距離が一瞬だけ近くなった様な感じがしました。銀魂ならではの「メタな遊び」です。

星海坊主さんと銀さんの「お父さん」っぷりに、もうね、ホントね、如何しようかと思う位の萌えを感じました。おとうさあぁぁぁーーーん(*´q`*)。其れに、夜兎族と白夜叉の血反吐を吐く程のガチバトルも拝見出来たしね。

星海坊主さんの神楽ちゃんへの言葉遣いが、何ともリアルで堪りません。娘の名前を「ちゃん」付けで呼ぶ感じ、手紙での敬語がかった丁寧口調、自分の呼称を「お父さん」と呼ぶ事、少し距離感が有り腫れ物に触るかの様な、けれど愛情溢れる親子関係。

オールスターが登場するこの前後編が、1期の最終回(←あえて1期と言い張る)で良かったと個人的には思いました。まぁ、本誌は大変な事になっているらしいのですが、アニメの1期はこのホンワカ&ガチャガチャな感じで纏めるのが、何とも銀魂らしくて良いなと思いました。

------------------------------
illustの話。神楽ちゃんに子供になってもらいました。銀さんと星海坊主さんにお父さんになってもらいました。親子いいよ親子(*´Д`*)。銀さんだけヒゲ無しの方向で。始めは表情をあまり付けないで下書きを描いたのですが、何だか拉致☆監禁みたいな絵になって仕舞い、これはマズイと思い、3人の表情を描き直し「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン」みたいな感じに仕上げました。

塗りがまた変な方向になって来たなぁ。もっと感覚的な塗りにしたいのに。

---2010.03.20. 14:30 up ---






Last updated  2010.03.20 17:32:30
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.