1038804 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぬこまとillust自由帳(´・ω・`)

ぬこまとillust自由帳(´・ω・`)

2010.03.24
XML
テーマ:アニメ!!(3854)
カテゴリ:未分類(アニメ)
顔が緩みっ離し(*´∀`*)。『君に届け』24話『誕生日』

男女の仲において、一番感情のベクトルが高い位置に有るのが「付き合う直前」だと思います。最も楽しい時期でも有り、下手をすれば自然消滅したり、進展しないで終わる事も有る、凄く魅力的でも有り危険でも有る時期。あぁもう、2424が止まりません(*´Д`*)。

そして2424すると同時に、風早君と爽子ちゃんが…羨ましいなと思いました。だってタイムマシンとか、若返りの薬とか、ドラえもんの道具とか、何かチートなアイテムが無い限り、一度この時期を通り過ぎて仕舞った人間には、もう絶対戻れないのだもの。何故人間は、何故大人は、色々な事に「慣れ」て仕舞うのかな(´・ω・`)。「君に届け」を視聴していると、例えば「BLEACH」の死神さん達の様に、身体の若さは劣化しない儘で何百年も生きる事が出来たら良いのに、そして学生時代にもう一度通ってみたいな、そんな事を本気で思って仕舞います。

其れにしても、この作品はラッキーだと思います。少女漫画原作の作品や女性向けの作品は、多くの場合でアニメとして悲しいクオリティになって仕舞う事が多いので、プロダクションI.Gに雰囲気の良い作品に仕上げてもらい、本当に良かったと思います。作画も、動きに特化したと云う程では有りませんでしたが、味の有る絵の回が幾つか有り、視聴していて面白かったです。

千鶴の声が携帯で二重に響いていたのには、笑いました。

23話の最後・24話の冒頭で、風早君が声にならない声で息を呑んだのを聞いた時に、「この感じ、既視感が有るなぁ」と思い、何の作品だったのかなと、ずーーーっと考えていたのですが、思い出せずにモヤモヤしていました。記憶力が落ちているT_T...と落ち込んでいたのですが、ふとした時にふわりと思い出しました。「フルメタル・パニック! The Second Raid」の「散髪回」だと。あぁそう云えば息を呑んでいたなぁ、相良軍曹も。あれも…萌えたなぁ。上手い恋愛描写って、本当にグッと来ますね。

24話は「2人で神社に行きました」と云うだけで、物語的には殆ど動いていないのですが、退屈せずに、寧ろ釘付けで(しかも頬が痛くなる位にやけた顔で)視聴して仕舞いました。上手いなぁ、演出も。

------------------------------
illustの話。ケレン味無く素直に描いてみました。雪の結晶の形や、彼女と彼の洋服は、結構適当です。

---2010.03.25. 02:22 up ---






Last updated  2010.03.25 11:21:03
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.