1028814 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぬこまとillust自由帳(´・ω・`)

2010.04.29
XML
テーマ:アニメ!!(3851)
カテゴリ:未分類(アニメ)
春アニメは作品数も多く内容的にも期待出来そうです。其れにしても木曜深夜に重なり過ぎでアイタタタです。

期待

■おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 4話 野球シンドイ
スポーツに興味が無くても「野球ってこんなに面白いんだ」と思わせる、作品力。共感しながら視聴出来る楽しさ。阿部君が悪人顔で策を練る姿を微笑ましく思ったり、三橋君の変化を応援したり、花井君と田島君のライバル関係に心を掴まれたリ、栄口君や西広君の気遣い(以下略)と、つい全員の説明をしたくなる魅力。しかも敵側にも同じ気持ちを持って仕舞う罠。ただ、崎玉戦が駆け足で勿体無いです。監督は1-2期とも水島努さん。過去作は「xxxHOLiC」「大魔法峠」「ハレグゥ」「ムダヅモ」とジャンルは多様ですが、どの作品も再度見たいと思わせる魅力を持っています。勿論本作も。原作はひぐちアサさん。作画はA-1 Picturesで高値安定。臨場感溢れる試合の作画が本作の大きな魅力なので、どうか女性fanが多いと云う理由で作画の手抜きが起こりませんように。

■荒川アンダーザブリッジ 4話
ギャグと思いきや、琴線を撫させろと手ぐすね引いてるモラトリアル群像劇でした。声優さんの配役も絶妙で、リク@神谷浩史さんの台詞回し、ニノ@坂本真綾さんの浮世離れな雰囲気、そして村長@藤原啓治さんは最高でした。@大塚さん@子安さんもピッタリ。演技力が無いと落ちないオチばかりなので、言葉のキャッチボールの上手い人を選んだ様な気がします。4話でニノの雰囲気が変わり1つドアが開いた気がしてキュンとしました。見知らぬ人同士が影響を与え合う様って良いね(*´-`*)。監督は新房昭之さん。原作は中村光さん。OPのやくしまるえつこさんやEDのスネオヘアーは、作品の世界観を牽引していますね。ソッチ系のmusicは、カヒミ・カリィさんや野宮真貴さん以降は余り知らないので、興味津々です。

■さらい屋 五葉 2話 抱かれたいの
語尾の「ござる」が可愛いでござる。1話の秋津@浪川大輔さんが刀で出張るシーンは雰囲気に痺れたでござる。弥一@櫻井孝宏さんの胡散臭さと色香は、言葉にならないでござる…ってGOZARU自重。制作はマングローブなので作画も細やか、カット割りもどこを切り取ってもカチリと嵌り、彩度を落とした色味は時代を上手く表現していて、センスが良いです。早く戦闘の作画が見たいな。キャラクターdesignが独特なので奇をてらった風に見えますが、story自体は存外普通で、江戸時代の「訳有り」アウトサイダー達の物語です。実写でも行けそう。OPとEDはお洒落ですが、絵と歌が微妙に不協和音気味。原作はオノ・ナツメさん。

■四畳半神話大系 1話 テニスサークル「キューピット」
ノスタルジーだだ漏れの世界観、尖った演出、心理的にも視覚的にも灰汁の強い作品。主人公@浅沼晋太郎さんの早口モノローグは、抑揚が無い語りなのにすんなり耳に入りました。文章が良いのかな。監督は湯浅政明さん。私は彼の作画やdesignは好きですが監督作は苦手で、過去作の「ケモノヅメ」「カイバ」では、作画の面白さや絵の記号化や物語の象徴化には魅せられたけれど、物語を放棄する「観念的」storyと演出が受け付けなくて途中で視聴を止めました。けれど今回は、実写と2Dの融合も、絵の記号化と象徴化も、本作のimageにピッタリです。原作の「観念的」な部分と湯浅さんの嗜好がマッチしたのかも。原作は森見登美彦さんの小説。制作はマッドハウス。作画もgood。

■けいおん!! 4話 修学旅行!
キャラクターdesign+作画の細やかさ+声優さんのコンボで固定層を掴む凄い作品。2期も絶好調。1話はfan向けのふわりとした空気感、2話は単純に笑えるコメディ、3話は音楽や律ちゃんの気持ちを掘り下げたドラマ、4話は共感溢れる修学旅行、どれも良い出来です。男子向けアニメは、キャッキャウフフな作品でも全力で制作してもらえて羨ましいな(´・ω・`)。原作はかきふらいさん。制作は京都アニメーション。

惰性

■Angel Beats! 4話 Day Game
死後?ゲーム?全容が掴めない世界観、成仏から抗う箱庭の学生生活、良くも悪くも中学二年生的storyです。登場人物には生前の可哀想な過去が有り、其れがstoryと絡むのですが、「私って可哀想」は度が過ぎると鼻に付くし、「悲劇」も「不幸自慢」に転化すると共感出来ず、少し疲れた気持ちになるので、この辺の見せ方は難しいかな。作画は凄く滑らかですが、絵に余り魅力を感じません。線が極細でグラデが有る綺麗系の絵柄ですが、アラが有ると寧ろ目立つので「両刃の剣」です。4話のOPを変える演出は良かったです。コメディは滑り気味かな。監督は岸誠二さん。監督の持ち味と本作のimageが少し違うのが心配。原作脚本は麻枝准さん。

■ヒーローマン 4話 タマ
すごく…アメリカン…です。夕方らしい勧善懲悪storyで素直に面白いです。アメリカの学生生活におけるヒエラルキーは現実でも「男子:アメフト筋肉、女子:チアガール」だそうで、其処にマイケルJフォックス的「主人公:ジョーイ」が介入するのが、このstoryにおけるお約束かな。作画はbonesなので良く動き魅力的。戦闘作画が凄いのでモッサリしたメカdesignなのに格好良く見えます。正直bones制作なので何か混ぜ込むかと思っていましたが、今の所は露骨な描写は無いかな。其れとリナのフトモモは正義です。原案はアメコミ巨匠のStan Leeさん。

■WORKING!! 4話 相馬、さわやかすぎる青年
青春アルバイトモノかと思いきや、変人達のブラックコメディでした。ロリコン@福山潤さん、不憫@小野大輔さん、BLACK@神谷浩史さんと、男性陣も魅力的。女性陣も変人揃い。4話でヒロイン交代なのか暴力っ子が台頭してきました。不条理系で面白いし作画も良く普段ならもう少し上の評価ですが、何か引っかかるのは、飲食店(食べ物を扱う所)で店員達がガチャガチャする所。何か、素直に笑えないのです。これが大学や一般会社であれば違和感無いのだけれど…。作画はA-1 Picturesで高値安定。原作は高津カリノさん。

■薄桜鬼 4話 闇より来る者
女性向けにしては作画(顔の造作)が丁寧だし、幕末&新撰組&美男で期待値は高いのですが、全体的に大味な印象。枡屋-池田屋-禁門と歴史展開が駆け足な割に、萌え展開も薄味で、物語重視なのか萌え重視なのかどっちつかずな印象です。けれど4話で千鶴の秘密が出てきたし独自展開は期待出来そうです。ただ如何しても設定の相似性から「PEACE MAKER 鐵」(の神作画)と比べて仕舞うのは仕方が無いかな。制作はスタジオディーン。

脱落寸前

■GIANT KILLING 4話
プロサッカーにおける人間劇で惹き付けられる題材です。けれど試合の描写に迫力が無く、ルール説明も判りづらく、絵で魅せるタイプの作品では無いです。チームの建て直しが続くかと思っていたら、サクッと試合が始まり、監督への反発も収束し、チーム内のイザコザも片付き、何だか展開が早足で呆気無いです。キャラデザも独特です。人物は、狂言回し的存在の王子@小野大輔さんが目を引きますが、他は未だごちゃついた感じです。原作はツジトモさん。制作はスタジオディーン。

■いちばんうしろの大魔王 4話 独房は楽しい?
ありがちなハーレムなのに面白いです。これは魔王@近藤隆さんの自然な演技のお陰かな。近藤さんを見直しました。1話の教壇での演説と誤解の連鎖、2話のころねとの会話、3話の部屋で3人の漫才、4話の精神修養房での漫才、全て声優さん達の会話で笑わせています。けれど3話で「放送事故」が起こったのは残念でした。外国の下請けの悪戯だそうですがこの手の事故は過去何度も起きているので対策を取って欲しいです。あとは「今日からマ王」と設定が酷似していますが触れない方が良いのかな。原作は水城正太郎さん。制作はアートランド。

■会長はメイド様! 4話 ネットアイドルAOIちゃん
学園&萌え&ドタバタ・ラブコメ。美咲@藤村歩さんと拓海@岡本信彦さんを中心に展開しますが、巧海に萌える女子向けと云うより、メイドに萌える男子層も取りこむ、男女両派向け。少女漫画にありがちなトンデモ設定を楽しむ作品ですが、ただ、風俗と近似値のメイド喫茶で働く女子高生には、他の少女漫画とは同じ感覚を持てないかな。其れと…共依存っぽいアレな臭いがするのは気のせいかな。制作はJ.C.STAFFですが作画は平凡。原作は藤原ヒロさん。

■B型H系 4話
キャッチコピーの「H友100人」に引きましたが、実際は恋と性に興味津々な女の子のハイテンション・ギャグでした。男性向けなのでエロが多いですが、大胆な割に初心なヒロインの山田のギャップに2424です。この可愛さは@田村ゆかりさんの功績かな。作画は平凡。原作はさんりようこさん。制作はハルフィルムメーカー。

視聴停止

■裏切りは僕の名前を知っている
3話で停止。一昔前の世界系の少女漫画や「X」や「好きしょ」を彷彿させる展開です。もう少し演出がノリノリであれば楽しく視聴出来るのですが、監督の桜美かつしさんの作風は雰囲気重視の上品な質感なので、好みが分かれるかな。主人公の夕月@保志総一朗さんは年下声で素敵でした。

■迷い猫オーバーラン
萌え&家族&シリアスですが、展開が唐突過ぎて、人物の心の動きが伝わってきません。其れと監督が毎回変わるので、全体を通しての演出も出来ず話がブツ切りです。3話で切る予定が4話監督が大地丙太郎さんでしたので迷いました。好きな監督が出る回「だけ」視聴しようかな。けれどこう云う視聴の仕方は邪道ですよね(´・ω・`)。

■RAINBOW二舎六房の七人
2話で停止。戦後の少年院や裏社会の話。良作ですが、視聴していて苦い気持ちになりました。えぐい表現もstoryの一部であれば盛り上がりとして楽しめますが、全編えぐいのは正直苦手。個人的には、この手の作品は映像では無く紙媒体の方が好きです。俳優の小栗旬さんが声優をしていますが、違和感無く良かったです。

■閃光のナイトレイド
4話で停止。舞台は大戦前の中国、DTBの様な諜報+超能力の陰謀渦巻く展開。この時代の中国は敵味方入り乱れているから(日本・中国・欧米等)、其れを娯楽アニメとして纏めるのは難しいのでは。しかも注釈に変な「史実に新しい解釈を~するものではありません」とか何とか。アニメノチカラ枠ってヒット作を真似して思想やプロパガンダを混ぜる…そんな路線なのかな。A-1 Picturesの様な作画の良い会社にはワクワクする素敵な作品を作って欲しいのに…。

■SDガンダム三国伝
3話で停止。子供やガンダム好きな人向け。面白そうでしたが私は歴代モビルスーツの名前や設定も詳しくないので、少し置いてけぼり感。そう云えば「三国志」アニメ、今期4作も有りますね。如何してかな?

■三国演義
2話で停止。三国志は好きな題材ですが、海外絵と畑違いの声優さんに違和感が有り、storyも駆け足過ぎて今一つ。当初NHKで放送予定でしたが「色々」あったとか…。

■ジュエルペット
2話で停止。1期と別系列かな。余力が無くて。

■リルぷりっ
1話で停止。幼児&お兄さん向け。ハロプロ系。

■Kiss×sis 1話
エロ姉2+αのアダルト・ビデオ。

■未視聴作品
爆丸バトルブローラーズ、真・恋姫†無双~乙女大乱~、マリー&ガリー、一騎当千XTREME XECUTOR、メタルファイト ベイブレード爆

---2010.04.29. 17:55 up ---






Last updated  2010.04.30 08:44:23
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.