004487 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

車のある生活

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


タニヤ2949

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2014.08.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
車の買取り価格を左右する重要な要素に、
その車の中でタバコを吸っていたかどうかという点があります。

現代は、喫煙者にとってとても肩身の狭い世の中に
なってしまいましたよね。

公共の場で喫煙をすることができないのはもちろん、
全席禁煙のレストランも多くなってきました。


では、どうして車の中でタバコを吸っていると
査定額が下がってしまうのでしょうか。

それは、車内で喫煙をしていると車の天井や壁等が
たばこのヤニで汚れてしまったり、
シートがタバコの灰で焼けて穴が開いてしまったりするからです。

車内にたばこのヤニが付着すると、
プロの手をもってしてもなかなかその汚れを
除去することができません。

また穴が開いてしまっているシートも、
当然ながら元に戻すことはできません。


そしてヤニによる汚れ以上に深刻なのが、
タバコの臭いです。

車内でタバコを吸っていた場合、
車の中からはタバコ独特の臭いがするようになるのです。

そしてこの臭いに関しては、
どんなに念入りに車内を掃除したとしても
決して消えることはありません。


これらの理由によって、
喫煙車はその買取価格が下がってしまうのです。

いずれ車を売却しようと思われる方は、
車内での喫煙を控えることをおすすめします。






最終更新日  2014.08.06 11:35:07

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.