324443 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Wordbook of Kurumimochi               くるみもちの単語帳

August 9, 2004
XML
テーマ:趣味の英語(395)
カテゴリ:西国札所
関西の巡礼、観音信仰といえば、「西国三十三ヶ所」です。
もともと木の札を打ちつけて奉納したので、札所とも言います。

岩間寺は琵琶湖を望む風光明媚な山の頂上にあります。
日本三霊場(岩間・熊野・吉野)のひとつだそうです。今年世界遺産に登録された熊野・吉野と違い、岩間寺は馴染みがありませんでした。ところが、芭蕉の有名な句が読まれた処と聞いて親近感が湧きました。

「古池や蛙とび込む水の音」 松尾芭蕉

岩間寺蛙池

本堂のすぐ横にその小さな池はあって、さりげなさに拍子抜けするくらいです。芭蕉が伊賀(三重県)の出身なのは知っていましたが、江戸俳壇の印象が強く、まさか湖国で芭蕉に出会うとは…。江戸に出る前、修行していたときに作られた句だそうです。

この句は英語の俳句でも有名で、数多く英訳されているそうです。詳しくは「初めての英語俳句」(アルク)をご覧ください。奥が深そう!

"pond"、"frog"、"sound"、"water"がキーワードになりますが、英語の俳句でも、少ない言葉で、情景を鮮やかに切り取って心情を表現しているようです。






最終更新日  August 13, 2004 06:38:30 AM
コメント(2) | コメントを書く
[西国札所] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


7000踏みました♪   june17th さん
お早うございます♪

五輪サッカーの為、睡眠不足の生活が始まりました…(苦笑)。

「趣味の英語」…読ませていただきました。

>フランス人はプライドが高いので、フランス語しか使わない。英語はわかっているけど、しゃべってくれない

僕も経験しました…(苦笑)
パリに行ったとき、3人のフランス人に道を訊いたのですが、答えは全部フランス語で返ってきました。
英語を話してくれたのはホテルマンと警察だけです。。。

でも、今は変わってきているみたいですね。
(August 13, 2004 07:05:19 AM)

june17thさん   くるみ もち さん
7000おめでとうございます!
いつもご訪問、コメントありがとうございます。

カウプレを差し上げたいと思いますが、june17thさんのサイトは充実しているので、お邪魔かしら?
絵を書くのは苦手なので、奈良公園の鹿の写真でも撮ってこようかと思っていますが、写真のカウプレでもいいですか?

いよいよ、サッカーが始まりましたね。
今回も時差が大きいので大変でしょうが、無理なさらないでくださいね。でも若くてタフなjune17thさんなら大丈夫、かな?

「趣味の英語」も訪問していただいてありがとうございます。

>パリに行ったとき、3人のフランス人に道を訊いたのですが、答えは全部フランス語で返ってきました。
>英語を話してくれたのはホテルマンと警察だけです。。。

やっぱりそうだったんですか!
私は客の立場でしか接しなかったから英語でいけたのかな。(それでも進歩?)
一般の人に道を尋ねる勇気はありませんでした。
ノートルダム寺院の前で、ジプシー風の女の子に、
"Can you speak English."
と声をかけられたときは、即座に逃げましたが。

日記が追いついたら、「趣味の英語」アンケートを作りますのでそちらのコメントもよろしくお願いします。(ペコッ)
(August 14, 2004 07:33:07 AM)

PR

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.