317009 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Wordbook of Kurumimochi               くるみもちの単語帳

August 26, 2004
XML
テーマ:趣味の英語(394)
カテゴリ:カテゴリ未分類
PCがfreeze、凍ったら、「コントロール+アルト+デリート」と唱えていた私。
"Alt"は"alternate key"、「オルトキー」、のこと。「アルト」ではありませんでした。正確には「オールトキー」かな。英語の勉強をしなければ、いつ気付いたことでしょう?(汗)
他のキーとの組み合わせで用いられる補助キーで、「切替キー」とでも訳すと分かりやすいかしら。

"alter"は「他のものにする」が原義。由来をたどると面白い。まず、古フランス語"alterer"、次に後期ラテン語"alterare"、そして最後にラテン語の"alter"(英語でいえば"other"のこと)。元に戻っちゃうなんて珍しい!

"alter"の意味は「変える、改める、変わる」
名詞は"alteration"「変更、改造、手直し」

"alternate"は"alter"(他のもの)+"ate"(持つ)"が原義で、「交替する、交替にする」の意味。"alter"とは渡来の道筋が同じではないようだけど、根元はラテン語の"alter"で同じです。形容詞「交互の、交替の」として用いられることが多い。名詞としては「代わりをする人」の意味。形容詞・名詞と動詞では"-nate"の発音が違うので注意が必要です。「ネイト」と第二アクセントがあるのは動詞の方。

派生語の"alternative"は形容詞「二者択一の、どちらか1つを選ぶべき」、名詞「オ(ー)ルターナティブ、代替、二者択一」3者以上に用いることもあるけれど、"choice"に比べ「必ず1つ選ばなくてはいけない」というニュアンスが強いそうです。
"alternative school"「オ(ー)ルターナティブスクール」はアメリカの学校改革の一つ。多様な教育課程・内容を持つ、生徒にとって選択肢の多い学校。(誰かに教えてもらったような…)

"alternting"は「交互の」、"alternating current"は「(電気の)交流」
"alternation"は「交互、交替、循環」、3者以上の交替は"rotation"(交替、循環、回転)

♪おまけ♪
「アルト」は"alto"、「アルト歌手」は"an alto"
"alter"は"altar"(祭壇)と同音。






最終更新日  August 27, 2004 07:15:01 AM
コメント(4) | コメントを書く


PR

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.