317013 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Wordbook of Kurumimochi               くるみもちの単語帳

August 28, 2004
XML
テーマ:趣味の英語(394)
カテゴリ:カテゴリ未分類
"alt."と略される単語は多いけど、一昨日の"alter"と"alternate"の仲間は「他の、別の」を意味する同語源"alter"、一方「アルト(歌手)」の"alto"と、「祭壇」の"altar"はラテン語の"altus"、英語で言うと"high"「高い」を表す語根です。

同じ語根仲間の"altitude"も"alt."と略されます。
"altitude"は「高さ、高度、標高、海抜」のこと。"height"と違って「海面または地面からの高さ」の意味です。「非常に高い」と言う意味を含んでいるので、山の高さや航空表現によく使われます。
飛行機に乗ると現在の高度"altitude"、「海抜○メートル」ってモニターに出てますね。

"altitude sickness"で「航空病、高山病、高度病」
気圧の変化や酸素の欠乏によって、起こる症状で、難聴、
耳鳴り、めまい、はきけ、心悸亢進、呼吸困難、意識障害などを起こす。

飛行機の病気といえば、エコノミー症候群、またはエコノミークラス症候群もすっかり有名になりましたね。
"economy class syndrome"
こちらは長時間狭い座席に座っている血流が悪くなって血栓ができるそうです。呼吸困難になって死ぬことも。水分を取って、こまめに体を動かすのが予防になると言いますが、水分補給をすると、おトイレが近くなるし、狭い座席を通してもらうのに気がひけて、つい水分を控えがちになります。

ヨーロッパに行ったとき、座席ではブーツを脱いでくつろいでいました。到着していざブーツを履こうとしたら、足が腫れて入らなかったのでビックリしました。何とか押し込んでファスナーを閉めましたが、破裂しないか心配で。(汗)

帰りはおトイレの前の席だったせいもあり、ペットボトルを持ち込んでこまめに水分補給とトイレがてらにストレッチをしたので、腫れずにすみました。
ビジネスクラスに乗れる身分になりたいな。
(ビジネスやファーストでも体を動かさなければなるそうです、念のため)






最終更新日  August 29, 2004 01:13:22 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.