320945 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Wordbook of Kurumimochi               くるみもちの単語帳

September 14, 2004
XML
テーマ:趣味の英語(394)
カテゴリ:カテゴリ未分類
訳語が多い"primus"御三家の説明が終わったので、あとは同じ語根の単語を紹介して終わりにします。御三家と重なる訳語が多いけど、御三家のほど意味の幅は広くはありません。ただ似た綴り、発音が多いので注意しながら調べてみます。

"premier"
「首位の」「首相」
首相はフランス、イタリア、中国の首相に用いられます。イギリスの首相は"prime minister"、日本の首相ははどちらも用いられるそうです。またカナダ、オーストラリアでは「州知事」のことを意味するので、首相と区別するために"provincial premier"と表現することもあるそうです。
語源はラテン語の"primarius"(英語の"principal"を意味する)です。
フランス語からの借入語の"premiere"「初演、初日、特別封切り、プレミア(ショー)」と同じ発音です。

"primer"
「入門書、プライマー、導火線」プライマーは下塗り用のペンキ、絵の具のこと。
"premier"と綴りがややこしいけど、語源も一緒。ラテン語の"primarius"(この場合は"priary (book)"を意味する)と"primarium"("primary (manual)を意味する)の二語から。

"primacy"
「首位」
"primary"と似ているので注意。

"principal"
「校長、社長」「元金、基本財産」
"principle"
「原理、原則」「主義、根本方針」
この二語は同じ発音です。オペラ・バレエのプリンシパル(主演者)は"principal"の方。
(参考:カタカナ外来語「キャピタルゲイン」(7月8日の日記))


"primrose"
「さくらそう、プリムローズ、淡い黄色」
ラテン語の"prima rosa"(英語の"first rose"を意味する)が
こんなかわいい言葉があると、一息つけます。あと少し。

"primus"
「最初の、首位の、最年長の」語源となるラテン語をそのまま使っています。
男子の学校で同姓生徒の中で一番目(最年長)の生徒のことだそうです。
以下
"secundus"(2nd)
"tertius"(3rd)
"quartus"(4th)
"quintus"(5th)
"sextus"(6th)
"septimus"(7th)
"octavus"(8th)
"nonus"(9th)
"decimus"(10th)
と続くそうです。同級生が多いと大変!でもこれってラテン語の序数のこと?
昔、化合物の命名で「モノ、ジ、トリ、テトラ、ペンタ、ヘキサ、セプタ、オクタ、ノナン、デカン」って指を折って数えたっけ。

"prince"
「王子、皇子」
"princess"
「王女、皇女」
最後に「最初の位置をとる人」たちが出てきて、おしまい。めでたし、めでたし。(やれやれ)







最終更新日  September 15, 2004 05:12:58 AM
コメント(4) | コメントを書く


PR

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.