317492 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Wordbook of Kurumimochi               くるみもちの単語帳

January 1, 2006
XML
テーマ:趣味の英語(394)
カテゴリ:カテゴリ未分類
 あけましておめでとうございます。BBSに年末の挨拶を下さったみなさんありがとうございました。昨年はブログの更新が鈍ってしまいましたが、今年は英語の勉強を中心に、このブログもマメに更新していきたいと思います。みなさん、今年もよろしくお願いします。

 さて今年の抱負。昨年は趣味が昂じて本を作ってしまいましたが、今年はお勉強に力を入れて久し振りに英検に挑戦してみたいと思います。3年前に2級に合格したのですが、語彙の貧弱さからずっと躊躇ってきた準1級。もともとこのブログも単語を覚えるために作ったものなのです。とはいえ道草好きばかりしてとても準1級に必要な語彙が身に付いたとは思えませんが、3年経つので一度挑戦してみようと思います。少しずつですが、毎日欠かさず英語には触れてきたので。

今日の英語
New year's resolutions「新年の抱負」
resolutionはresolve「決心する」から派生した名詞で「決心、決意」の意味。resolveからreを除いたsolveは「ゆるめる、解く」を意味するラテン語に由来し、本来の「(結び目を)解く」と言う意味はもはや古語ですが、そこから「~を解く、解明する」を意味するようになりました。
resolveは語根solveがさらに強調されて「解決する」の意味、さらに「(何かを)すると固く決意する」を意味するようになりました。ですから名詞のresolutionには「解決」の意味もあります。
同じ語根-solveを持つ動詞としてdisolve「溶ける」も区別して憶えておきましょう。こちらは「ゆるめる」から「ゆるむ」、「溶ける」と変遷していったのですね。
New year's resolutionsは、直訳すると「新年の決意」または「元旦の決心」となりますが、日本語としては「新年の抱負」がこなれているでしょう。「抱負」は『心中に抱き持っている計画や決意』(広辞苑)

 去年は実現できる自信が全く無かったので『本を作る』と言う抱負は胸に秘めて公表しませんでした。合否はともかく、受ける受けないは私の意志次第なので今年は受験を宣言して、発奮させることにしました。受かる自信は全くありません。(汗)







最終更新日  January 1, 2006 08:10:43 PM
コメント(8) | コメントを書く


PR

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.