000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Wordbook of Kurumimochi               くるみもちの単語帳

March 23, 2006
XML
テーマ:趣味の英語(394)
カテゴリ:United Kingdom
 ロンドンに着いた翌日、私には行かなければならないところが2箇所ありました。日帰りバスツアーの代金支払いと集合場所の確認(同じビル)、それと湖水地方に行く列車の発車駅。ロンドン名物の二階建てバスに乗って市内観光をかねて回るつもりが、朝から生憎の雨。二階建てバスは諦め、まず、ピカデリーサーカス近くの旅行社でバスの手続きをし、タクシーで大英博物館へ行きました。大英博物館を北へ行けば殆ど一本道で目的のユーストン駅に歩いて行けるのですが、ユーストン駅近くにやはりロンドンを代表する駅が2つあります。
 
 地下鉄のサークルラインに面して東から、キングクロス駅、セントパンクラス駅、そして駅舎2つ分離れてユーストン駅が並んでいます。キングクロス駅とセントパンクラス駅は隣り合っていて、共に「ハリー・ポッター」の最初の映画のロケに使われました。映画しか見ていませんが、できればこれらの駅にも寄りたいと思っていました。

 大英博物館を出る頃には雨も上がっていたので、ユーストンに直行せず、小児病院とこれらの駅を回ることにしました。
 病院を出てバスが通る太い道(グレイズ・イン・ロード?)を歩いていたらちょうどバス停のところでキングクロス駅行きのバスが来たので乗りました。

 キングクロス駅は古い工場のような薄暗い外観で、バスを降りたのも高架下のような殺風景なところでした。車道との境がはっきりせず、注意しながら、トンネルのような入り口からコンコースに入りました。
 観光客用に9と3/4ホームを作ったと聞いたのでそれを見ようと思ったのですが、プラットーホームに行くためには改札を通らなければならないし、そのためには入場券を買わないといけないから、まず切符売り場を探そうと思っていました。切符はentrance ticketでいいのかなと考えながらコンコースに入ると、いきなり目の前に列車が止まっていました。

 ???
 改札がないのです。
 恥ずかしながら知らなかったのですが、鉄道駅には改札がないのです。地下鉄はチラッと覗いただけですが、日本と同じような自動改札があったように思います。でもキングクロス駅にも、ユーストン駅にも改札口はありませんでした。誰でも駅に入って列車に乗れるのです!
 
 キングクロス駅の中も古い造りでしたが、それなりに雰囲気があって、ハリーがカートを押していた鉄の橋もありました。ただ9番・10番ホームは離れたところにあるのでこの橋を通る必要はないのだけど。

 奥まったところに9番・10番ホームはあってその手前の壁に9と3/4ホームがありました。カートが半分のめり込んでいて、ここで写真を撮ればまさに映画の気分です。

      キングクロス駅9と3/4プラットホーム

 お隣のセントパンクラス駅はキングクロス駅と対照的に優雅な外観で、映画ではキングクロス駅の外観として使われたそうです。(すみません。映画の記憶がはっきり残っていません)

      セント・パンクラス駅

 ご覧のようにレンガが美しい建物で、鐘楼のような時計台があって教会のように威厳に満ちています。(写真には写っていませんが、時計台の先には十字架がついています。これもアルバート・メモリアルと同じ。)「ロンドンで最も美しい駅」、「ネオ・ゴシック建築の傑作」と称されています。アルバート・メモリアルと同じ建築家によるデザインです。残念ながら工事中で、駅舎全体が囲われ、ヴィクトリア時代の面影を伝えるというプラットフォームが見れなかったのが残念です。







最終更新日  March 24, 2006 05:06:12 AM
コメント(10) | コメントを書く


PR

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.