317161 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Wordbook of Kurumimochi               くるみもちの単語帳

June 3, 2006
XML
テーマ:趣味の英語(394)
カテゴリ:スリランカ
    ゴールの幼稚園
  (軒下にウェサック・ランタンが飾られています)

 今回の絵本ワークショップの最初のプログラムはゴールの幼稚園2ヶ所を訪問し、絵本の寄贈と読み聞かせの実演を行うこと。絵本の読み聞かせは、『おおきなかぶ』を翻訳して出版したトルマリンさんの方がずっと上手なんだけど、日本人ボランティアがすることに意義があると説得されて一つ目の園で私が読むことに。文字を覚えていないので、ページごとに丸暗記したものを語りました。日本語訛りのシンハラ語で。かぶはラーブ、おじいさんはスィーヤー、おばあさんはアーッチ、孫娘はミニピディア、犬はバッラー、猫はプーサ、ねずみはミーヤー。私が表舞台に出るのはこの読み聞かせだけ、園に着く前から、胸はドキドキ。

 一つ目の園は街中にある小さな幼稚園。入ってすぐの左右に棚で仕切られた教室があって、園児を真ん中に集めて、読み聞かせしました。もともとスリランカの幼稚園では絵本は文字を覚えるためのもので、先生が子供に読んでやる習慣はなかったそうです。小さなイスがいっぱいに並べられ、小さな顔におおきな瞳がいっぱいこちらを見ています。あがりながらも、読み出すと『おおきなかぶ』の繰り返しの楽しさに惹き込まれ、一気に読み上げました。子供たちも興味を持ってくれたようです。

    お話を聞く園児






最終更新日  June 3, 2006 06:58:32 AM
コメント(10) | コメントを書く


PR

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.