000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Wordbook of Kurumimochi               くるみもちの単語帳

October 16, 2008
XML
テーマ:趣味の英語(393)
カテゴリ:I LOVE NEW YORK
 今回は失敗談。
 ニューヨークに着いた朝、アッパーウエストのホテルに荷物を預けて朝食を食べに出かけました。美味しいと評判のカフェでホテルからは西に1ブロック、北へ2ブロック。探しながら歩いて10分程度でした。通りにテラス席があってその上のテントにgood enouph to eatと記されていました。

 庶民的な店構えですが、入り口のドアの窓ガラスにミシュランのシールが貼ってあったので間違いありません。週末のランチは大行列だそうですが、平日の遅めの朝食なので案内待ちをさせられただけですぐに席に着けました。もっともその後すぐに満席になったからラッキーだったのでしょう。ここまでは。

 店内を見渡すとオムレツを食べている人が多く美味しそう。メニューのオムレツのところを見ると色んな種類がありました。でも娘はBLTサンドにすると言います。海外でどんなものか分からないときはBLTサンドにすることにしていると言うのです。確かにメニューを見て注文するのは不安が大きいものです。BLTサンドはメニューのオムレツの下の方に載っていました。

BLT Sandwich
 Our bacon with lettuce, tomato and basil mayonnaise on whole wheat toast, served with home fries or fresh fruit...

とあります。BLTはBeacon Lettuce Tomatoの略なのね。でも私はやっぱりオムレツが食べたかったのでその上のアイリッシュオムレツにしました。ただBLTサンドのように食材の説明はなく

...with brown sugar and served with cinnamon toast...

と記されているだけで、シナモントーストが付くことしかわかりませんでした。ともかくメニューを指で差しながら注文しました。

 店内を見渡すと壁には飾り物がいっぱい。牛が店のマスコットらしく、牛の置物がたくさん飾ってあります。年代ものの木枠のショーケースにはケーキやカップケーキが色とりどりに飾られています。これも美味しそう♪ 次々運ばれてくるフルーツ付きのオムレツを見ながら順番を待ちました。でもなかなか来ないのです。後から来た人のが運ばれてあれれと思っていたら、店員さんが気遣ってもうすぐできますからと声をかけてくれました。

 そして半時間以上経ってようやく出てきたのが、まず娘のサンドイッチ。これにもフルーツの小皿が付いています。次に届いたのが、なんとお粥さんのようなもの。あれれ。私はアイリッシュオムレツを頼んだのですがと言ったのですが、店員さんはIrish Oatmealと言いながらメニューを指しました。確かに私が頼んだものです。その瞬間私は地の底まで落ち込んでしまいました。oatmealをomeletと思い込んで読んでいたのだわ。あぁ。号泣

 店員さんは作り直しましょうかと聞いてくれたけれど、時間がないのでと断りました。私が注文したのだから仕様がない。「食するに十分」だもの。そうしてしょっぱい思いで茶粥ならぬ麦粥をすすったのでした。

 Never give up! Keep going!

 次は本当に美味しいと思って食べたいものです。

【追記】
Never give up! Keep going!
はNHKのゴガクルブログ(「ニューヨークを楽しむブログ」)の紗智子さんの日記から引用させてもらいました。








最終更新日  October 16, 2008 02:49:59 PM
コメント(10) | コメントを書く
[I LOVE NEW YORK] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.